1


 「阪神-DeNA」(12日、甲子園球場)

 阪神の新助っ人・ガンケルが出場選手登録された。1軍では中継ぎ起用が濃厚だ。練習では中継ぎ陣と共にグラウンドに登場。スアレスとキャッチボールし、ショートダッシュで汗を流した。

 ガンケルは「春のキャンプの時の自分の投球フォームを見返して、リリースポイントまでできるだけ力を入れずに投げることを意識して練習してきた。あとはスライダーの精度を上げてより鋭く曲がるように取り組んできた」とファームでの取り組みを振り返り「打者に対して攻めていく投球をしたい。どういう役割を与えられても、自分の役割を全うして、チームの勝利に貢献できるように全力で頑張りたいね」と意気込んだ。

 6月24日のヤクルト戦(神宮)で来日初登板初先発したが、4回7安打3失点で2軍降格。8日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)で5回1安打無失点と好投していた。




球児↓ ガンケル↑ このタイミングでの昇格は中継ぎ起用か 水曜日に2軍で5イニング投げているんやけどなぁ 勝ちパターンは 7回 馬場 8回 岩崎 9回 スアレス でいってほしい



やっぱりはガンケル中継ぎ起用で昇格か


続きを読む