とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    井端弘和

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     16日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』に出演したニッポン放送ショウアップナイター解説者の井端弘和氏が、優勝予想にした阪神について語った。

     井端氏は阪神の投手陣について、「菅野投手のような絶対的なピッチャーはいないんですけど、キッチリ試合を作るピッチャーが多いのかなと思います」と分析。

     「中継ぎは岩崎、能見、スアレス、藤川など枚数は多い。先発も西、岩貞、ガルシア、青柳、秋山といますし、余っているのもいる。1年間戦う意味では投手力は盤石だと思います」と評価した。

     一方で、野手陣については「ここが問題で、当初ボーア、サンズ、マルテの3人でクリーンアップというイメージを持っていた。そこが機能したときには前後に糸井、福留と挟んで、近本もいて、木浪、梅野と、こうなってくると打線もいいなと思って、首位にしたんですけど…。サンズが二軍に落ち、ボーアは左ピッチャーが苦手」と不安要素を挙げた。

     ただ、「外国人は開幕してみないとわからないですからね」とのこと。「左ピッチャーも1本打ったりしたときには、ころっと状態が変わるのが新外国人の特徴。そこは開幕してから楽しみに待っています。サンズも上がって、いきなり打つ可能性もありますからね。いい働きしたときは怖いかなと思います」と期待を寄せた。

    (ニッポン放送ショウアップナイター)




    投手力 は 盤石☺️ 「中継ぎは岩崎、能見、スアレス、藤川など枚数は多い。先発も西、岩貞、ガルシア、青柳、秋山といますし、余っているのもいる。1年間戦う意味では投手力は盤石だと思います」と評価した。 井端氏がみた優勝予想の阪神 https://baseballking.jp/ns/232908 



    📰阪神🐯 井端氏がみた優勝予想の阪神 👉  https://baseballking.jp/ns/232908  ✅井端氏は阪神の投手陣と野手陣をどう見ているのでしょうか。 #tigers


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神北條史也内野手(25)が18日、甲子園での自主練習に参加し、野球ができることの喜びを感じた。

    ランニングやマシン打撃を約200球、ウエートトレーニングなどで約2時間汗を流した。北條は球団を通じ「やっと野球ができるなという気持ちと、世界中が大変な中でこうして球団の方に施設を準備していただいて、感謝しています」とコメントした。

    チームの活動休止期間は読書に時間を費やした。「井端さんの内野守備の本。トリ(鳥谷)さんとの対談とかあって、たまたまYоuTubeで井端さんの守備の教え方の動画を見たことがあって。本も読んで、面白くて勉強になりましたし、早くグラウンドでそういうのを試したいと思っていました」。1日も早い野球漬けの日々を願った。




    びっくりした〜北條くん読書⁉️え⁉️て思ったらしっかり野球のだった。安心した



    本当、阪神とロッテが日本シリーズで対戦見たいです(^^♪ 2005年以来なので、前と違ってやり返したいけど… さて、どうなりますやらですね(*´▽`*) 北條さんが成長した姿でいざ対決となると かなり盛り上がりますけどね(*´▽`*)  https://twitter.com/sponichi_endo/status/1251425196503740416 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/18(土) 11:01:55.82 ID:TZh9Js4l9
    17日に放送された『フライデーナイタースペシャル』に出演したショウアップナイター解説者の井端弘和氏が、現役時代に守備が上手だと思った内野手、手本にしていた内野手について言及した。

    井端氏といえば、ショートのポジションでゴールデングラブ賞を7度受賞した守備の名手。
    そんな井端氏が、現役時代に守備がうまいと思った選手に久慈照嘉氏の名前を挙げた。

    井端氏は、「プロ入りしたときに阪神から久慈さんが(トレードで)来られた。

    久慈さんの守備をみたときに、(自分自身が)プロでやっていけるかなと正直思いましたよね。
    どうやって捕って、投げてというのが瞬時にわからなかったので、レベルが全然違うなと思いました」と不安になったほどだったという。

    04年からは巨人から川相昌弘氏が中日に加入。「川相さんの守備を参考にさせてもらいましたし、
    久慈さん、川相さん、その前にも立浪さんもショートをやられていたので、たくさん参考にする選手がいたので、いいとこ取りをさせてもらいましたね」。
    守備の上手な選手の良い部分を盗み、守備力を上げていった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200418-00225512-baseballk-base
    4/18(土) 10:00配信

    no title

    no title


    http://npb.jp/bis/players/51553885.html
    成績

    https://www.youtube.com/watch?v=xvpTa32oWac


    阪神1997ハイライト34 滅多にホームランのない久慈が1試合2発 旭川スタルヒン

    https://www.youtube.com/watch?v=vbMWLYMZaDI


    1992年 ルーキー時代の久慈選手

    60: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/18(土) 12:34:19.10 ID:awQB0y8b0
    >>1
    すぽるとのプロ野球選手100人に聞きましたアンケートで
    まだ2軍時代の柳田をパワーヒッター部門で挙げてたんだよな井端

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587175315/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     野球評論家の谷繁元信氏、井端弘和氏が28日深夜放送のフジテレビ系「S-PARK」に出演。プロ野球の優勝予想を行い、ともにセ・リーグは阪神を挙げた。

     谷繁氏、井端氏は1位から6位まで全て同じ。上位から(1)阪神(2)広島(3)中日(4)巨人(5)DeNA(6)ヤクルトの並びとなった。

     谷繁氏は優勝予想を阪神とした根拠について「ボーア、サンズの新外国人が入り、野手は各ポジションごとふたりずつレギュラークラスがいる。選手層が上がった。投手は抑えは藤川と矢野監督が言われている、ここが崩れなければ力を出すと思う」と説明。井端氏は「(谷繁氏とは)長いこと一緒にやらせてもらっているので、同じ目を持っているということで。谷繁さんの言われた通り、外国人が打てば阪神は優勝すると思う」とうなずいた。

     一方、野村弘樹氏は(1)巨人(2)広島(3)DeNA(4)中日(5)阪神(6)ヤクルト。新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が遅れている影響に触れ、「今年、こういった形でスタートも難しい。昨年の原監督を見ていると、外国人も日本人も関係なくフラットで戦っている。特にやりくり難しいだろうというところで、ジャイアンツは終わって見ればきてそうだなと」と、原監督の手腕を理由に挙げた。

     パリーグは3氏ともソフトバンクを優勝。谷繁氏は(1)ソフトバンク(2)楽天(3)西武(4)オリックス(5)日本ハム(6)ロッテ。

     井端氏は(1)ソフトバンク(2)楽天(3)西武(4)オリックス(5)ロッテ(6)日本ハム。

     野村氏は(1)ソフトバンク(2)西武(3)楽天(4)ロッテ(5)オリックス(6)日本ハムとした。




    順位予想当たらないとはいえ嬉しいね☺️ 谷繁氏、井端氏のセ優勝予想は阪神 6球団すべて同じ並びに「同じ目を持っている」  https://gunosy.com/articles/RNGIn?s=t 



    嬉しいねぇ❗(。・_・。)ノ🐯⚾ 元🐯戦士OBではない解説者から優勝候補に挙げてもらうなんて、 今年は戦い方が上手くいけば、あり得ると言う事なのだろう🐯⚾ 谷繁氏、井端氏のセ優勝予想は阪神 6球団すべて同じ並びに「同じ目を持っている」(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00000037-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     19日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 阪神-巨人戦』で解説を務めた井端弘和氏が、同日の巨人戦で2失策した阪神・北條史也が悪送球してしまう原因について語った。

     北條は4回一死二、三塁から坂本勇人が放った打球を処理し、ホームへ送球。慌てずに送球すればホームタッチアウトのタイミングだったが、横に逸れてしまいその間に三塁走者の生還を許した。さらに続く丸の二ゴロで二塁からの送球を受けて、一塁へ送球するも悪送球。ダブルプレーでチェンジが一転、アウトが1つしか奪えず、三塁走者の生還を許し失点に繋がってしまった。

     井端氏は4回・坂本の打球を北條が悪送球した場面について「技術的なことをいうと、北條選手は捕った後にすぐに投げる方向に向いてしまう。今のも手元がおろそかになってしまって、先ほど(4回・田中俊太の打球)のワンバウンドスローのときも捕った瞬間に投げる方向に向いている。もう少し軸というか、体の動きを頭の中でイメージして動かないと、どうしてもああいう送球ミス、捕球ミスが起きやすいのかなと」と語っていた。

    (ニッポン放送ショウアップナイター)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00186225-baseballk-base

    続きを読む

    このページのトップヘ