とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    人的補償

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 14:34:08.93 ID:qW/Q4L7a0
    オリックスは神戸市のほっともっと神戸で編成会議を行い、
    阪神にFA移籍した糸井嘉男外野手(35)の人的補償で投手を獲得することを決めた。
    阪神への連絡がまだという理由で具体的な名前の公表は控えたものの、福良淳一監督(55)は「投手に決めました。
    来年1軍戦力になってくれること、現時点で故障がないことが理由」と語った。
    no title

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-01752180-nksports-base

    福良監督は「投手に決めました。うちの現状を考えると投手。
    来季の戦力として期待できるんじゃないかという意見でした。左右のこだわりはなく、戦力になるかどうかという点で話し合った。
    20代で140キロ後半は出ると聞いている。中継ぎとして期待できる投手です」と話した。

    引用元: ・https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1481780048/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 08:15:05.65 ID:j2jbXc4WH
    ターゲットを絞った-。
    フリーエージェント(FA)権を行使して阪神に移籍した糸井嘉男外野手(35)の補償について、
    オリックスが人的補償を選択した場合は「中継ぎ投手」を獲得する方針であることが14日、わかった。15日に行われる2度目の編成会議で、最終的な結論を出す見通しだ。


    no title


    http://www.sanspo.com/baseball/news/20161215/buf16121505040001-n1.html


    引用元: ・https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1481757305/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/10(土)14:40:23 ID:8VN
    プロテクトからもれた顔ぶれには、今季1軍で活躍した選手や1軍主力として実績を残してきた選手も含まれていた。
    福良監督は「判断の基準は、来年の1軍戦力になるかどうか。育成という意味で取っても(人的補償の)意味がない」と説明。
    チームの補強課題で左腕、右打ちの外野手などが挙がるが「戦力になることが最優先」と断言。
    長村球団本部長も「結果として補強ポイントにはまればいいが、1軍戦力になることが大事」と投打や左右、守備位置にはこだわらない考えだ。

    候補に絞った数人は故障の有無など体調面を調査し、結果次第で金銭補償のみに切り替える可能性も残した。
    15日に再度、集まり、糸井流出を埋める戦力を検討する。

    611


    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1749927.html

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481348423/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/09(金) 18:47:16.02 ID:BV3PieORp
    オリックスは9日、阪神にフリーエージェント移籍した糸井の人的補償に関し、福良監督や田口2軍監督を交えて話し合った。ほっともっとフィールド神戸での会議後、長村球団本部長は5、6人の候補を軸にさらに調査し、15日に再び検討すると説明した。

     福良監督は「(獲得可能な選手の名簿に)ビッグネームはいなかった。育成の意味でとってもあまり意味はない。戦力として考えないと」と話した。

    ittt




    引用元: ・https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1481276836/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:38:33 ID:z6a
    オリックスから国内FA権を行使し、阪神入りを表明していた糸井嘉男外野手(35)が25日、
    大阪市内のホテルで入団会見を行った。糸井と契約を締結した阪神は人的補償を検討しているオリックスに対し、
    この日から2週間以内、12月8日までにプロテクト28人を除く獲得可能選手名簿を提示しなければならない。

    現在、四藤社長ら球団首脳と金本監督が協議し、既に名簿作成に取りかかっている。
    首脳の1人は「オリックスさんがどう考えていらっしゃるかにもよりますが、こちらとしては
    期限ぎりぎりまで(プロテクトの人選の)検討することになると思う」と話した。

    FAでBランク以上の選手を獲得した場合、貴重な戦力の放出を覚悟しなければならず、今回の阪神も大きな痛手を伴う可能性はある。
    ルール上、オリックスへの補償は契約締結が公示された後40日以内、来年1月3日までに完了しなければならない。

    no title


    http://www.daily.co.jp/tigers/2016/11/26/0009699075.shtml

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1480163913/

    続きを読む

    このページのトップヘ