とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    今成亮太

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/11/30(金)00:14:27 ID:Dwr
    3

    4




    https://youtu.be/d0OT7XEaVTI


    ・今成はチームに必要な天才的なバッティングの選手、なのに戦力外
    ・おかしいと思って調べた結果金本が今成のようなバッティングが好きじゃないから
    ・そして金本が偉大すぎるあまり周りのコーチも誰一人意見できなかった
    ・特に片岡はヘッドコーチの器じゃなかった

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543504467/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    53: どうですか解説の名無しさん@\(^o^)/ 2018/11/14(水) 17:23:45.54 ID:zFcrS56c0
    12球団トライアウトが13日、福岡県筑後市のタマホームスタジアム筑後で行われ、西岡剛内野手(34)=阪神、成瀬善久投手(33)=ヤクルト=をはじめ、所属球団を戦力外となった選手ら48人が参加した。

    夕刊フジはその1人、今成亮太内野手(31)=阪神=に密着。運命の1日の裏側を目の当たりにした。(山戸英州) 「まさか、福岡でこうしてドライブデートするとはねえ…」 運命の日の朝、博多から助手席に乗り込んできた今成は、普段通り「前向きで明るい」持ち前のキャラクターそのままに見えた。

    記者が運転する車で約1時間。話は阪神から戦力外通告を受けた日のことに及んだ。 ファーム日本選手権(宮崎)に出場した10月6日の夜、球団関係者から「明日球団事務所に行くように」といわれた。翌朝、空路帰阪すると、「来季は契約しない」と告げられた。

    「(戦力外は)あるかなと思っていたのが本音。言いたいことがたくさんあったけど、フロントの方から『今成の活躍で勝った試合もたくさんあった。ファンサービスも協力してくれたし、これまで本当にありがとう。感謝の言葉しかない』といわれたら、もう何も言う必要はない。1軍の試合にしっかり出られるようになったのは阪神に来てからですしね」

    ひとことだけ文句を言った。「僕、10月6日が誕生日だった。せめて、1日ズラしてくださいよ!」。一気に場が和んだという。

    2005年高校生ドラフト4位で浦和学院から日本ハムに入団。12年4月に交換トレードで阪神に移籍した。捕手、内野、外野をこなす器用さと勝負強い打撃で活躍したが、昨季と今季は1軍出場なし。父で日本ハムスカウトの泰章さんから「こういう時期は必ずくる。お前が思うようにやればいい」と背中を押され、トライアウト受験の意思を固めた。 「2年間ずっと2軍にいて、1軍の土俵に立ててない。ケガや不振ならともかく、悔しさやいろんな思いがあった。もう1回勝負したいという気持ちが強い」 その一方で、「プロ野球選手が終わっていくって、こういう感じなのかな。チャンスすらもらえないんだな」と厳しい現実に直面した心境も、ふと吐露した。

    日本ハム時代の先輩で、FA移籍してきた昨年再びチームメートとなった糸井嘉男外野手(37)からも「大丈夫か。力になれることがあれば言ってくれ」と声をかけられた。 人生の岐路に立たされた今の心境を、改めて聞いた。 「来季の所属先が決まらない中で野球をやるのは不安です。だけど、まだ希望はある。不安や悲壮感だけでなく、楽しみもある。それは、自分の中で現役を続けようと思ってるからではないかと。(戦力外になった)実感はない。もし来年になっても所属が決まらかったら、そういうのが出てくるのかもね」 この日、今成は4打数ノーヒットに終わるも、三塁や一塁の守備に就き、器用さと機敏な動きを各球団の編成担当らにアピールした。

    「後は連絡を待つだけですから」と祈る思いだが、今成らしさも忘れない。 毎年オフのファン感謝祭では、奇抜な衣装で主役を務めてきた。「僕がいなくなったら赤字になると思います」とニヤリ。昨年白鳥の着ぐるみでファンの笑いを誘った森越祐人内野手(30)を後継に指名し、「アイツ大きい舞台だとビビってしまうけど、ひと皮むけることを期待しています」とエールを送った。

    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000018-ykf-spo

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1542178000/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/21(日)18:34:24 ID:8eT
    阪神から戦力外通告を受けた今成亮太内野手(31)は、
    助っ人として日本にやってきた外国人選手とよくコミュニケーションを取る姿が印象的だった。2軍担当として取材した昨年、その理由を聞いたことがあった。

    昨年夏。甲子園の室内練習場。その日もキャンベルと楽しそうに会話していた。
    豊かな表情を見ていると、2人の間に言葉の壁はないように思えた。
    2016年のオフ、ゴメス退団の話題を振られた際は「いいやつだった」としみじみ語っていた。

     なぜ外国人選手と仲良くなれるのか。「外国人は目線がフラットなんだよね。日本だったら先輩後輩の関係があるし、固くなってしまう」。
    もちろん、日本選手との仲が悪かったわけではなく、今成にとって気を遣わないでいられる存在が助っ人だったようだ。

     「特別なことなんて話してないよ」と笑いつつ、「外国人は考えが柔軟というか、決めつけることがない」と、個人の思考や思想を重んじることに共感している様子だった。
    そして今成自身も、堂々とポリシーを貫く勇気のある男だった。

    毎年11月のファン感謝デーではとびきりのパフォーマンスで場を盛り上げた。
    グラウンドでは時に仲間のために体を張った。昨年のウエスタン・ソフトバンク戦。先発の才木が相手選手に死球を与え、その選手が怒ってマウンドに詰め寄ってきたことがあった。
    緊迫した空気が漂う中、三塁を守る今成が2人の間に割って入るよう前に出てきて、怒る相手選手に鋭い視線をぶつけた。結局、何も起こることなくプレーは再開された。

    試合後、その場面について「(才木にとって)ああいうのは初めてだと思ったから。守ってあげた方がいいかなって」と話した。仲間のピンチを見過ごせない、熱い男でもあった。 1軍でプレーする姿を、もう一度見たい。そう思わせてくれる選手。陰ながら願い続けたい。(デイリースポーツ・山本航己)

    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000094-dal-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540114464/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    683: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)17:10:13 ID:Iqh
    阪神の今成亮太内野手(31)、西田直斗内野手(25)が7日、戦力外通告を受けた。
    両選手ともに、今季の1軍出場はなし。
    6日に行われたファーム日本選手権で立った打席が、阪神選手としての最後の打席となった。

    この日は、早朝の便で宮崎から帰阪。6日の同選手権では、今成は「5番・三塁」で先発出場していた。チームを逆転日本一に導く1安打を放ち、最後の打席は二ゴロに。また西田は代打で出場し、中飛に倒れていた。

    今成は、浦和学院から2005年の高校生ドラフト4位で日本ハムに入団。12年にトレードで阪神へと移籍した。最も印象に残っていると語ったのは、12年5月17日の日本ハム戦だった。古巣との対決で、阪神初ヒット。「そういう試合で1本打てたのがうれしかったですし、日本ハムの選手からも試合中に拍手もらったりとか。そういうのもうれしかった」。代打で出場し、2打席目で日本ハム・増井から右前打を放った。 またタテジマでの最終戦となったファーム日本選手権。この日は31歳の誕生日で、矢野2軍監督の胴上げが終わると、今度は今成の番と促され、3度宙を舞った。「人生初めて。気持ちよかった」と笑顔で振り返り、「監督だったり、コーチだったり、選手みんな、スタッフの方、みんなに感謝したい」と話した。
    一方の西田は、大阪桐蔭から2011年のドラフト3位で入団。2016年のオフに育成契約となったが、2017年6月19日に支配下へ復帰していた。「結果も出せていないのに7年間もみてもらって、感謝しかない。」と思いを込めた。 一番の思い出に挙げたのは、育成から支配下へとはい上がった時期を含む2016年からの2年間だった。「今岡さんに(当時2軍打撃コーチ、現在ロッテ2軍監督)につきっきりで教えてもらって。室内で俺が投げるから来いって言ってもらえたり、自分にとってはすごくうれしかった」と振り返った。 今後については、今成は現役続行を希望。「トライアウトなり、他球団の方から声がかかるように準備をしていきたい」と前を向いた。西田は「そんなすぐには決められない。周りに相談しながら、考えていきたい」と話した。 

    201808_hanshintigers_top



    https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1048847587200053248?s=19
    出たわね…

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538819205/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/10/06(土) 22:27:17.68 ID:dSjFP2zFp
     「ファーム日本選手権、阪神8-4巨人」(6日、サンマリンスタジアム宮崎)

     ウエスタン・リーグ覇者の阪神が、2006年以来となる12年ぶりのファーム日本一に輝いた。この日、31歳の誕生日を迎えた今成亮太内野手は「5番・三塁」で先発出場。連打で同点に追いついた直後に、右前打で続き、逆転への道しるべを作った。

    【写真】宙を舞った巨人・脇谷 現役最後の打席終え“誤審騒動”振り返る

     矢野2軍監督の胴上げが終わると、今度は今成の番と促され、3度宙を舞った。「誕生日だから、あず(小豆畑)が監督にお願いしてくれたみたい。人生初めて、気持ちよかった」と笑顔だった。
    no title

    なぜか谷川(右)と2人で胴上げされる今成(撮影・坂部計介)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000144-dal-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1538832437/

    続きを読む

    このページのトップヘ