とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    優勝パレード

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/17(木)22:49:45 ID:Yit
    阪神矢野燿大監督(50)が17日、阪神・淡路大震災で甚大な被害を受けた神戸市長田区で行われた「神戸震災復興フリーライブ」に参加し、観衆500人に被災地での優勝パレードを誓った。神戸でのVパレードは星野監督時代の03年が最後。「ファンを喜ばせる」をモットーに掲げており、頂点への思いを強くした。

    矢野監督が日常をかみしめ、被災地で頂点を誓った。阪神・淡路大震災の復興イベントで登壇。午後5時46分に黙とうした。阪神監督として初めて迎えた「1・17」に訪れたのは、倒壊や火災で甚大な被害を受けた神戸・長田区だ。男性に「3年以内に優勝を」と声を掛けられるとうなずく。

    「今年、優勝を目指していきたい。(前回優勝の)05年から、かなり時間がたって、かなり、お待たせしています。神戸でパレードできるよう、頑張ります」

    「ファンを喜ばせたい」をモットーに掲げ、優勝は悲願だ。神戸でのVパレードは星野監督時代の03年が最後で、雨が降るなか、御堂筋と同日開催。三宮には約25万人が集まり、喜びを分かち合った。指揮官は当時を振り返り、強調する。

    「震災で大変な思いをされた方も来てもらって、その瞬間を一緒に喜び合える。(03年も)パレードは一番、感動的だった」

    95年1月17日。矢野監督は中日5年目の26歳だった。名古屋にいて、強い揺れを感じた。大阪の実家は電話がつながらず、火の手が上がる神戸の街がテレビに映る。関西遠征は芦屋が宿泊先だった。「マンションが倒れたり。1階に駐車場があるところは2階がつぶれて、車がペシャンコになってるとか…」。当時の惨状を思い起こした。

    あれから24年。ぐにゃりと曲がったJR新長田駅は復旧し、ビルも並ぶ。震災の傷痕は見えにくいが、指揮官は言う。「(復興が)進みにくいところもあるとお聞きした。僕らが簡単に『頑張ってください』と言えることではないかもしれないけど、僕らは野球しかできない。野球を通じて、何か感じ取ってもらう、頑張ろうと思ってもらえるようなものを見せていく」。鉄人28号モニュメントがそびえ立つ街で、また気持ちが前へと向いた。【酒井俊作】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00450368-nksports-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547732985/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/08(火)15:19:16 ID:VJ0
    1

     阪神・矢野燿大監督(50)が7日、揚塩健治球団社長(58)ら球団幹部と、神戸市中央区のデイリースポーツ・神戸新聞社を訪れ、年始のあいさつを行った。現役時代の思い出の一つに、03年の神戸での優勝パレードを挙げた指揮官。当時を振り返りながら、05年以来のリーグ優勝への思いを強め、ファンのために神戸Vパレード再現を約束した。

     神戸市内を一望できる応接室。矢野監督は16年前の感動を思い出していた。雨の中で沿道を埋めたファンの笑顔、歓声、涙…。胸が熱くなった夢のような時間は、今も脳裏に焼き付いている。

     「(神戸の)優勝パレードはめちゃくちゃ感動したんですよ。『これが優勝なんやなあ』と一番感じたことを覚えています」。地元に再び希望を-。神戸Vパレード再現へ思いを強くした。

     03年は、4年連続最下位を含む10年連続Bクラスのチームを立て直した星野監督の下、正捕手として歓喜の時を迎えた。闘将は中日入団時の監督であり、外野起用、トレードなど、ターニングポイントとなる場面を作ってくれた恩師だ。

     「縁があって阪神に来させてもらったし、入団した時の監督ですし、一番縁が深い方ですね」。自身も同じように前年最下位からの再建を目指し、阪神の監督を引き受けた。これからはファンを歓喜させた闘将と同じ道を目指す。

     そのために掲げた3本柱が「超積極的」、「諦めない」、「誰かを喜ばせる」。神戸Vパレードは、3本目の柱に合致する。

     「僕らも数字や優勝(を目指す)だけでは重いので。逆にもっと上を行きたいという思いになったら、『ファンを喜ばせる』という方に目標を上げた方がいいと思って。僕らも一緒に喜びたいと思っています」

     キャンプインまでは1カ月を切った。チーム力の底上げは欠かせない。若手にはベテランや仲間を蹴落としていくぐらいの意気込みを求めた。

     「選手にはもっと我を出してほしいと思っています。『オレを使えよ。こんなことができるんだよ』っていうぐらいの選手の方が、ファンの方も面白いと思うんです」と、奮起を促すように競争をあおった。

     自身も本格的なスタートへ向けて気持ち高ぶらせた。「ワクワクさせるようなことをしたいですね」。思い描いた理想の先に、神戸Vパレード再現が待っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000021-dal-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546928356/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/06(日)20:00:21 ID:hWU
    12球団の球団別での優勝パレードの最多観衆を調べてみた

    (参考 千葉 200万人(1974年) ※東京駅~銀座~竹橋毎日新聞社~新宿ロッテ本社の6kmの間の通行人の合計数

    no title


    *1位 阪神 65万人(2003年) ※御堂筋40万人・神戸25万人
    *2位 中日 55万人(2007年)
    *3位 東京 50万人(1978年)
    *4位 福岡 42万人(1999年) ※福岡30万人・北九州12万人
    *5位 巨人 40万人(2002年)
    *5位 横浜 40万人(1998年)
    *7位 広島 31.3万人(2016年)
    *8位 千葉 24万人(2005年) ※千葉7万人・幕張14万人・マリン3万人
    *9位 楽天 21.4万人(2013年)
    10位 檻牛 18万人(1996年)
    11位 日公 15万人(2006年) 
    12位 西武 *7万人(2008年)

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478430021/

    続きを読む

    このページのトップヘ