とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    初回3失点

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「阪神-ヤクルト」(12日、甲子園球場)

     阪神先発の高橋遥人が初回につかまり、いきなり3失点を喫した。先頭の広岡に右翼線への三塁打を浴びると、山田哲には左前への適時打を許して1点を失う。さらに続くバレンティンにはバックスクリーン右に運ばれる2ランを被弾した。一方で塩見、雄平、村上と3つのアウトはすべて空振り三振に斬っている。

     高橋遥人は前回登板した6日の広島戦では8安打6失点で4回KO。ベンチで矢野監督からベースカバーを怠ったことなどを叱責され、涙を浮かべる場面もあった。中5日での登板に「しっかり試合を作れるように。後半戦、勝てていないのでチームに貢献したい」と意気込んでマウンドに上がっていた。




    🐯遥人...今日は....😮 3塁打、三振、二塁打、2ラン でいきなり3失点! #阪神タイガース



    @yakyuragu 今日も涙の日が暮れる。 はるか~😭



    初回から3失点はそりゃ良くないだろうけどそれよりも俺は遥人を平然と中5日起用していく首脳陣に物申したい



    遥人立ち上がり3失点か…



    遥人くん初回3点取られてる... しんどいわもう...報われて欲しい😢


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     ◇セ・リーグ 阪神ー中日(2019年5月11日 甲子園)

     阪神の先発・メッセンジャーが初回にいきなり3点を失った。1死から大島に右翼線寄りの二塁打を許すと、その後、2死一、二塁となり、高橋に中堅右への2点適時打を浴びて先制を許す。なおも2死二塁から、今度は阿部に右前適時打を浴びて3失点目。

     メッセンジャーは、右前腕打撲からの復帰登板だった前回4日のDeNA戦で、2シーズンぶりの完投勝利を記録している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000181-spnannex-base



    メッセが3失点で踏ん張れるかがポイントやなぁ



    メッセ初回3失点とは何事だ


    続きを読む

    このページのトップヘ