とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    前田大和

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 06:02:31.93 ID:RyPzX1jj0

    no title

    背番号7

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000009-spnannex-base

     オリックスは17日、国内フリーエージェント(FA)権を行使した
    阪神・大和内野手(30)と兵庫県芦屋市内で交渉した。

     この日に秋季キャンプを打ち上げ高知から帰阪した福良監督も同席する中、
    長村裕之球団本部長が3年総額3億円以上の大型契約に加え、
    レギュラー確約など好条件を提示した模様。
    「オリックスが優勝するためには大和選手の力が必要」と熱意を伝えた長村本部長は
    「思いは全て伝えさせていただいた。まずは向こうからの連絡を待ちたい」とした。

     オリックスは今季、正遊撃手の安達が潰瘍性大腸炎の影響で成績不振に陥り、
    二遊間の補強は重要課題の一つ。
    同本部長は「うちの補強ポイント。大和君はどのポジションも高いレベルでできる」
    と期待を寄せた。

     大和をめぐっては、交渉解禁日の16日にDeNAが交渉し3年3億円以上を提示。
    4年契約を提示している阪神も含め三つどもえの争奪戦となっており、決断に注目が集まる。

    引用元: ・オリックス、阪神大和に3年3億円超+レギュラー確約+背番号7wwwwwwwwwwwwwww

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: あちゃこ ★ 2017/11/08(水) 15:27:51.14 ID:CAP_USER9
     阪神大和内野手(30)が8日、兵庫・西宮市内の球団事務所を訪れ、
    国内FA権行使の手続きを行った。この日、申請書類を提出。四藤球団社長は
    「絶対に必要な戦力、選手なので、ぜひとも残ってほしいという球団の気持ちは伝えました」
    と力を込めた。

     すでにDeNA、オリックスが権利を行使した場合は獲得に乗り出す方針を固めている。
    阪神は最大4年の複数年契約を提示して全力で残留要請を続けており、3球団による
    争奪戦となる見込みだ。

    3


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00047828-nksports-base 







    引用元: ・【野球】阪神大和がFA権行使「絶対に必要」球団は全力慰留

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 05:17:16.92 ID:RkdDnXv5H
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00045277-nksports-base

    20171022-00000040-dal-000-view


     阪神大和内野手(30)が今オフに国内FA権を行使する意思を球団に伝えたことが4日、分かった。すでに行使の意思を固めて球団にも方向性を伝えていたが、この日、正式に通達した。今季の推定年俸は5000万円。
    FA獲得した球団に金銭及び選手の補償が定められている「年俸Bランク」にもかかわらず、水面下ではDeNA、オリックスが熱心に調査を続けている。FA宣言後は阪神も含めた3球団による争奪戦に突入するとみられる。

    引用元: ・大和が阪神へFA権行使を通達、3球団争奪戦突入へ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/10/29(日) 06:33:25.22 ID:NsICwsHX0
    阪神大和FA移籍か宣言残留「五分五分」胸中明かす


    大和は苦笑いで慎重に言葉を選びながらも、どんな問いかけからも逃げなかった。
    秋季練習を終えてクラブハウスに消える間際、報道陣が駆け寄ると通路で立ち止まった。
    FA権について問われると「五分五分です」と表現。これは残留か移籍か、
    2択についての返答だ。今も指導を受ける首脳陣、共に練習に励む仲間に配慮しつつ、
    悩める胸中の説明を丁寧に始めた。

     まだ公の場で表明はしていないが、
    すでに今オフに国内FA権を行使する意思を固めており、
    球団にも方向性は伝えているとみられる。
    水面下ではDeNA、オリックスが熱心に調査を続けており、
    日本シリーズ終了後、正式にFA宣言すれば争奪戦となりそうな情勢だ。

     では、進路決断の決め手は? 大和は一般論として
    「それがすべてではないですけど…」と前置きした上で
    「一野球人として、サブでやりたいと思っている人は誰もいないと思います」
    と冷静に返した。「それ(試合に出られる可能性)があればうれしいですよね」
    とも言った。レギュラーを巡る競争は臨むところ。
    その上で、試合に出たい、という熱い思いが言葉からにじみ出た。

     「家族もいるし、子供が育つ環境も考えながら…」。
    頼れる先輩、知人とも相談を重ねている。
    「どこまで球団が許してくれるか、というところもある。ゆっくり考えます」
    と締めくくったが、阪神側はFA宣言残留を認める方針。
    球界屈指の名手がいかなる決断に向かうのか、その動向から目が離せなくなってきた。
    【佐井陽介】

    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00039455-nksports-base 

    引用元: ・阪神大和FA移籍か宣言残留「五分五分」胸中明かす

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/10/18(水) 08:40:47.30 ID:tMpSJI4N0
    ebe4a8474ae52bfb5a9affc36480809f



    欲しい?

    引用元: ・阪神大和(29)二遊中どこでもGG級UZRで両打ち.280年俸5000万円のB

    続きを読む

    このページのトップヘ