2
 ◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2019年5月7日 神宮)

 阪神が1点を追う4回に逆転に成功した。

 先頭の4番・大山が粘りを見せて10球目を中前打にし、出塁すると、2試合ぶりに先発出場した福留が右中間を破って無死二、三塁とチャンス拡大。絶好の同点機で、続く梅野が、深めの守備体勢を敷いていた遊撃にゴロを放って同点にした。

 さらに、7番・マルテが四球を選んで1死一、二塁とし、8番のドラフト3位・木浪が一、二塁間を破る適時打を放って逆転に成功。ルーキーの3試合連続安打となる貴重な一打で、序盤、無得点に抑えられていたヤクルト先発・原から得点を奪った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000162-spnannex-base 






【一軍】公式戦【阪神2-1ヤクルト】 4回表 木浪、鮮やか!ドメさん、激走や! 投手:原 打者:木浪 結果:ライト勝ち越しタイムリーヒット!  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル #聖也がヤル



@hanshintigersjp 木浪いいぞー!


続きを読む