とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    北條史也

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     「阪神紅白戦、紅組10-7白組」(7日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

     今キャンプ初の紅白戦が行われ、北條が今年初実戦で先制適時打を放った。

     昨年の左肩亜脱臼から復帰し、5カ月ぶりの実戦に、紅組の「3番・遊撃」で先発。二回2死満塁で、白組先発・望月の初球の150キロを振り抜き、中前2点適時打を放った。

     初回2死で迎えた第1打席でも、両チーム通じて初安打となる中前打を放っていた。

     遊撃奪回を目指す鳥谷、成長株・植田らとの定位置争いを続ける中、大きなアピールとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000056-dal-base 


    最終的に3安打猛打賞でした。




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    遊撃のレギュラーを狙う阪神北條史也内野手が特大のアーチを放った。

    打撃投手に登板した右腕望月と対戦し、24球中ヒット性は5本。6球目には高めの直球を左翼芝生席に運んだ。今季終盤に負傷した左肩亜脱臼の影響で、投手の球を打つのは約5カ月ぶり。北條は「楽しかったですけど、まだまだ全然。差されたボールもあった」と表情を崩すことはなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00469450-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/02(土) 13:27:17.03 ID:Fwk/gD8q00202
    大山はまだ信用できない

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1549081637/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/24(木)12:25:40 ID:4jf
    阪神・大山悠輔内野手

     同じチームで同い年、同じ内野手の北條(北條史也)になりますかね。北條がショート、僕がサードという違いはありますけど、いいライバルでありたいなと思っています。

     高校時代、北條は僕にとってはあこがれにも近い存在でした。僕は甲子園に出られませんでしたが、北條は光星学院(現八戸学院光星高)で何度も甲子園準優勝していて、テレビ画面で見る存在。北條が使っていたバットを自分も使ってみたりしたこともあるぐらいです。そんな選手と同じグラウンドで一緒にプレーするようになったとき、最初は不思議な感覚すらありました。

     今は仲良くさせてもらっていますが、良きライバルとしてお互い切磋琢磨していければと思っています。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190124-00000011-baseballo-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548300340/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    499: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/23(水) 15:35:52.85 ID:yAu8wn2Yx
     阪神は23日、兵庫・西宮市内にある虎風荘内で、矢野燿大監督ら1、2軍のスタッフが集まり、合同コーチ会議を行った。「左膝前十字靱帯(じんたい)損傷」でリハビリ中の阪神・上本博紀内野手が2年ぶりに、1軍キャンプからスタートすることが決まった。また、左肩亜脱臼でリハビリを続けてきた北條史也内野手も、1軍メンバーに名を連ねた。

     昨年は右足関節のクリーニング手術の影響で2軍キャンプスタート。2年ぶりとなる1軍キャンプに、鳴尾浜で自主トレを行った上本は「しっかりやることは変わらない。1日、1日、しっかりと。足の状態もあるので」と慎重に言葉を選びながら話した。

     昨シーズン途中に左膝前十字靱帯損傷の大ケガを負ったが、懸命なリハビリで今月18日にはベースランニングを再開するまで回復。「リハビリ段階なら問題ないんですけど。ユニホームを着て緊迫した中でバリバリ動いていないので。そこら辺を確認したい。無理しすぎないようにとは思っています」と、はやる気持ちを抑えるように続けた。

     昨シーズン途中に国内FA権の取得要件を満たしたが矢野監督の説得もあって、シーズン終了後に権利を行使せずチームに残留する意向を表明。万全な状態にさえ戻れば、「1番・二塁」の最有力候補となる。期待を背負っての再出発となるが「自分がしっかりやります」と気を引き締め、万全の状態を整えて2月1日を迎える。

     また、左肩亜脱臼でリハビリを続けてきた北條も順調に回復。「キャンプでケガをしたら意味がないので。自分の状態をみながらやっていきたい。アピールしていかないといけない立場なので、準備をしていきたい。いっぱい選手もいるので、結果が出ないと落ちる。結果を出していきたい」と闘志を燃やす。鳥谷敬内野手も遊撃再挑戦を公言。ルーキーの木浪聖也内野手、植田海内野手ら、激戦必至の定位置争い。2月1日を前に激しい火花が飛び交っている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000075-dal-base

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1548121411/

    続きを読む

    このページのトップヘ