とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    原口文仁

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神原口文仁捕手が2年ぶりに春季沖縄キャンプへ挑む。昨年は1月に発病した大腸がんの治療のため参加できなかった。「去年気づけたキャンプの大切さを感じながら。しっかり準備してアピールしていく」。

    今季は捕手としての出場に意欲を見せる。「外国人投手に限らず、新加入した選手だったり、去年なかなか捕れなかった選手のタイミングを見て」。正捕手奪取へ積極的に交流を深めていく。




    🐯沖縄入りした原口!👍 #阪神タイガース #原口文仁 記事デイリーさん pic.twitter.com/ylSpoy5uha



    @yakyuragu ことしは1軍スタート!やったー!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     2年ぶりキャンプ参加となる阪神・原口文仁捕手(27)が26日、フル回転を宣言した。「球界の正月」とも呼ばれる2月1日。大腸がんが発覚した直後の昨年は療養とリハビリの真っ最中だった。完全復活を期す今年はフルメニューをこなし、新外国人の球もどんどん受けていく意欲を示した。

     「去年とは気持ちの持ち方が凄く変わっているんで。本当に体のことを心配せずに、キャンプだけに集中してできている。去年キャンプをやらずにシーズンを戦って、キャンプって大事だなと思うことがいろいろあった。そこを今キャンプではやっていきたい」

     自身の鍛錬も当然ながら、捕手にとっては開幕までに投手陣の特徴を把握する重要な機会。それができなかった影響は想像以上だったと回顧する。

     「やっぱり特にそれは思いましたね。(新加入の)ジョンソンだったり…。今年も新外国人投手がいるんで積極的に。タイミングもあるけど、捕れたらしっかり捕って、コミュニケーションしたい」

     今季はエドワーズ、ガンケル、スアレスの3投手が加入。外国人選手特有の球種や配球もあり、機会を見つけて積極的にアプローチしていく考えだ。

     振り返れば、昨秋キャンプも大病明けを考慮されて不参加。今回の宜野座キャンプへ向けて「(制限は)全然何もない」と万全の状態で臨むことを強調した。梅野が正捕手の地位を固める中、あくまで捕手で勝負。「自分のやるべきことをしっかりやって、そこに結果が付いてくる。その結果と、試合に出る、出ないは、大きく影響すると思うんで」。キャンプ最初の実戦から持ち味の打力でも猛アピールを狙う。(山添 晴治)




    そっか、原口の一軍キャンプは2年ぶりか



    6月4日 おかえり・・・おかえり! 1月に大腸ガンを公表した原口文仁。手術、リハビリ、2軍での実戦を経てこの日、遂に一軍のグラウンドに帰ってきた。 おかえり。まってたよ。涙 ただただそれだけ。 #キャンプカウントダウン企画 https://t.co/jWLAVmECXL


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    2

    4 (2)





    ガンの宣告を受けたプロ野球選手がいます。
    阪神タイガース、原口文仁選手。

    病を機に、食べ始めたのが
    金芽ロウカット玄米。
    白米のように美味しくて食べやすく、
    玄米のように栄養価が高いお米です。
    そして原口選手は不屈の精神で病を乗り越え、
    翌年には前線への復帰を果たしました。

    金芽ロウカット玄米は、
    今日も競技生活を支え続けています。








    チャリティーランフェスティバルで 協賛して頂いた、東洋ライスの 金芽ロウカット玄米のウェブCMに出演させて頂きました。 普段はつけないエプロンをして撮影を しました笑 是非ご覧ください‼︎  https://www.toyo-rice.jp/campaign/haraguchi/ 



    @fumihit94 観ました〜エプロン似合ってます😆



    @fumihit94 見ましたよ〜!原口さんすんごく可愛かったです😂💖土曜日に試食させて貰って、自分のお小遣いで買おうと思いました🤣🤣東洋ライスの方にユニが素敵だと声をかけてもらって東洋ライスさんのホームページに載ってるので見て頂きたいです!🤣🤣🤣


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神・原口文仁捕手(27)が大会実行委員長を務める「第1回 原口文仁 チャリティーラン フェスティバル」が18日、和歌山・すさみ町で開催された。昨年1月末に大腸がんの手術を受けた後、療養の時間を過ごした思い出の地に、168チーム、913人が集結。1周1キロのコースをタスキリレーで3時間走り、周回数を競った。収益の一部は、がん研究などに活用される予定だ。

     原口「1年前から準備期間があって、緊張も不安もありましたけど、多くの人たちの表情を見て開催してよかったなと思います。結果で皆さんに恩返ししたいです」

     笑顔づくしの再スタートとなった。阪神OBの狩野氏、浜中氏とタスキをつなぎ、沿道の声援を受けながら1キロの道のりを快走。2年ぶりに参加する春季キャンプを前に力をもらった。「自然豊かで、帰ってきたい場所です。(来年以降の開催も)その気持ちは大いにあります」と次回開催にも意欲。「命には限りがある。元気なうちから自分の体を大切にしてもらいたい」と呼び掛けた。

     大病から復帰したとはいえ、昨季は43試合の出場にとどまった。当然、満足はしていない。お立ち台には2度上がったが「(今季は5回くらい?)少ないですね。頑張ります」と誓った。がん経験者の希望の星。決めゼリフ「必死のグッチ」を聖地に何度も響かせる。(中村 晃大)

    報知新聞社




    阪神・原口文仁捕手(27)は18日、大腸がんの手術後に療養した和歌山・すさみ町で「チャリティランフェスティバルinすさみ」を開催。大会を通じてのがん患者たちへの思いや、今季への決意を熱く語った。  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200119/tig20011905030007-n1.html  pic.twitter.com/Hzb8ohrcQx



    おはようございます🌞 1月19日 本日のスポニチの〝表情〟です 🐯原口選手!がん療養の地で復活号砲鳴らした 🐯高橋遥投手!亜大合同トレ参加でDe山崎から🇯🇵侍共闘呼びかけられた🐯浜地投手!合同合宿で千賀を徹底マーク成功 飛躍のヒント吸収🐯及川投手!ブルペン入りへ万全仕上げ pic.twitter.com/r9cNOX2Gy5


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    2

    4 (2)

    241: 名無しさん@\(^o^)/ 20/01/15(水)19:51:40 ID:uK.hn.L37

    243: 名無しさん@\(^o^)/ 20/01/15(水)20:03:26 ID:9j.cx.L33
    https://youtu.be/4R535PYkpg4

    原口の玄米CM


    原口選手とロウカット玄米篇


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578579319/

    続きを読む

    このページのトップヘ