とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    原口文仁

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     1月の大腸がん手術から復活を果たした阪神の原口文仁捕手(27)が15日、自身のツイッターを更新。今季を振り返った。

     「今年もたくさんのご声援、ありがとうございました。1月に病気が判明し、6月4日に1軍復帰が叶いました。皆さまからいただく温かいお声が、どれほど自分の力になっているかを全身で感じた10カ月でした」とファンの声援に感謝。

     「悔しい、自分の未熟さを痛感する試合も多く、ご声援に応えられた日ばかりではありませんでしたが、シーズン終了まで全力でプレーすることができたのは間違いなく皆さまのおかげです。本当にありがとうございました!」と振り返った。

     続けて「僕にはこの先も果たしていきたい『使命』があります。病気を経験したことで、世の中には多くの支援活動が存在することも知りました。このオフは野球人として成長するためだけでなく、自分にしかできない活動を始めるための時間も作っていきたいと思います」と報告。

     「近日中に皆さまに活動の詳細を伝えられるように、すぐに行動していきます。来季はもっともっと、大好きな野球を通じて皆さまの『夢や希望』となれるように、精進していきます!」と思いをつづった。






    今年もたくさんのご声援、ありがとうございました。 1月に病気が判明し、6月4日に1軍復帰が叶いました。皆さまからいただく温かいお声が、どれほど自分の力になっているかを全身で感じた10カ月でした。



    悔しい、自分の未熟さを痛感する試合も多く、ご声援に応えられた日ばかりではありませんでしたが、シーズン終了まで全力でプレーすることができたのは間違いなく皆さまのおかげです。本当にありがとうございました!



    僕にはこの先も果たしていきたい「使命」があります。病気を経験したことで、世の中には多くの支援活動が存在することも知りました。このオフは野球人として成長するためだけでなく、自分にしかできない活動を始めるための時間も作っていきたいと思います。



    近日中に皆さまに活動の詳細を伝えられるように、すぐに行動していきます。来季はもっともっと、大好きな野球を通じて皆さまの「夢や希望」となれるように、精進していきます!



    @fumihit94 原口さんまずは今シーズンお疲れ様でした。 大変な事辛い事たくさんあったと思いますが、いつも強い気持ちで乗り越える原口さんはとてもかっこよく、今シーズンもたくさんたくさん勇気や感動を貰いました。 いつも自分の事だけではなく他人の事を考えて行動している原口さんは本当にすごいと思います。



    @fumihit94 お礼を言うなら…こっちの方です。 原口さんは勇気をくれる👏


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    <阪神2-12ヤクルト>◇12日◇甲子園

    阪神5回表の守備から出場した原口文仁捕手(27)がマルチ安打で奮起した。

    その裏は先頭打者で左前打。「あの展開だったので、なんとか流れを作れるようにと思っていた」。後続が倒れたが、7回は大山のソロの後に再び左前打を放って2つの敵失などで生還。ただ、反攻を待ったリード面では浜地の2イニング目の8回に痛恨の4失点。「守る方でも粘らないとゲームが難しくなる。何とか頑張らないといけなかった」と声を落とした。




    原口君。8回の4失点を悔やむ😥 打撃では2安打!8回に浜地君が捕まり4失点。反省です🥺 梅野君。大量失点の責任背負う😥 遥人君を勝利に導けなかった😔 pic.twitter.com/EYNqo03riX






    植田の俊足を生かした内野安打で原口ホームイン!2-8 #hanshin



    原口2安打🙌🙌


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「阪神-ヤクルト」(10日、甲子園球場)

     阪神が中谷将大外野手、原口文仁捕手の連続適時打で1点差に詰め寄った。

     3点を追う三回。2死一塁から大山が左前打を放ち、一、二塁で中谷に打席をつないだ。カウント1-1から左腕・高橋が投じた3球目、内角より141キロ直球を捉えた。打球は左翼前へ。その間に二走・マルテが生還して1点を返した。

     なおも2死一、二塁の好機。ここで原口が勝負強さを発揮した。カウント2-2からの5球目、高めに浮いた143キロ直球をはじき返して左翼へ。二走・大山を本塁へ迎え入れる適時打で1点差となった。




    中谷将大、原口文仁 連続タイムリーヒット!!! https://t.co/UbC2j0cmKo



    大山、中谷、原口の下位打線の並びだと一気に厚みを感じるような気がする。



    中谷、原口ええぞ〜


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「阪神-ヤクルト」(10日、甲子園)

     シーズンの運命が決する可能性のある7連戦の初戦を迎えた。4位の阪神は、3位の広島と3・5ゲーム差。逆転CS進出への可能性は残しているが、負けられない戦いは続く。勝負どころの一戦で先発マウンドに上がるのは秋山。今季同戦には2戦2勝と相性がいい。「(2試合とも)神宮だったので、狭い球場で低めへの投球を意識できたからだと思う。風などの状況を感じながら一人一人を抑えていきたい」と気合を入れた。

     打線は10試合連続で1番・木浪、2番・近本がスタメン出場。木浪はここまで通算84安打を放ち、100安打へ残り16本と迫っている。また、近本も9月は全6試合で安打をマークするなど打撃好調。安打を量産するルーキーコンビが打線をけん引する。




    【阪神】 1木浪(遊) 2近本(中) 3福留(左) 4マルテ(一) 5糸原(ニ) 6大山(三) 7中谷(右) 8原口(捕) 9秋山(投)  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 中谷‼️



    @hanshintigersjp 秋山‼️



    @hanshintigersjp 中谷くんのホームランに期待!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「広島3-7阪神」(7日、マツダスタジアム)

     阪神・原口がともにがんを患い、この日引退表明した広島・赤松に言葉を寄せた。

     原口は今年開幕前に大腸がんを手術しているが、公表した際に赤松からメッセージを受け取ったという。コメントは以下の通り。

     「自分が公表したときに赤松さんからコメントをいただき、本当にうれしかった。赤松さんが元気でやっていることを励みに、自分も頑張ろうという気持ちになれました。2軍で会った時には気さくに声を掛けていただいて、ありがたかったですね。まだやれるとは思いますが、赤松さんには感謝の気持ちです。こうして自分が1軍でやれることは本当に幸せで、これからも頑張って活躍することが恩返しかなと思います。本当に、お疲れさまでした」




    そっかぁ…赤松さん、引退かぁ… 元々阪神の選手だし、ウチの原口さんもああやってカムバックしたから、赤松さんも1軍で活躍して欲しかったんだけどなぁ… 守備走塁の名手でした… 【広島・赤松が引退 17年に胃がん手術 抗がん剤治療経て実戦復帰も1軍には届かず】  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000062-dal-base 



    個人的に気になるのが、鳥谷にはそういった“惜しむ声”が出てこないということ。阪神、大丈夫かいな? 阪神の原口「僕の励みだった」=広島赤松の引退、同僚から惜しむ声続々-プロ野球:時事ドットコム  https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090700571&g=spo 



    そうね、原口くんのニュース聞いた時、1番に赤松のことが浮かんだし。あとは阪神横田くんも頑張ってほしい


    続きを読む

    このページのトップヘ