とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    原口文仁

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/05(木)23:56:36 ID:hzC
    そっくりやわ
    no title

    no title

    2: 名無しさん@おーぷん 2016/05/05(木)23:57:24 ID:b0D
    キャッチングも似てるやで

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1462460196/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/05(木) 21:21:33.04 ID:NvTXI/kJ005
    得点圏打率.600

    m_sponichi-spngoo-20160505-0038
     

    引用元: ・http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1462450893/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/05/04(水)16:17:28 ID:YO7

     (セ・リーグ、中日-阪神、8回戦、4日、ナゴヤD)「8番・捕手」で先発した阪神・原口文仁捕手(24)が四回、相手先発・吉見からプロ初本塁打を放った。

     阪神はこの回、ゴメスと板山の適時打で2点をリードすると、なおも一死一、二塁の好機で原口が打席に立った。カウント2-2から外角高め128キロのフォークを力強く振りぬくと、打球は阪神ファンが埋め尽くす左翼スタンド前段に飛び込む3点本塁打となった。

     つい数日前まで育成枠だった原口は、「2点を先制した場面で回ってきましたが、この2点だけでは終われないと集中力を高めていけましたし、そうすることで最後の甘いボールを仕留めることができました」とプロ初本塁打を振り返った。

     「追い込まれるまでの意識では、シュートをファウルでもOKだと考えて、フェアゾーンには入れないように気をつけていました」と自身の吉見対策を明かしながら、「キャッチャーとして横山を援護したい気持ちでしたし、打ててよかった」とバッテリーを組む横山を援護できたことを喜んだ。
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160504-00000534-sanspo-base

    こいつ城島になれるで


    引用元: ・http://tomcat.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1462346248/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/04/30(土) 02:30:06.85 ID:

    <阪神2-1DeNA>◇29日◇甲子園

     阪神原口文仁捕手(24)がプロ初の先発マスクに抜てきされ、9イニングをフルに守り抜いた。


     大きなピンチは2度、訪れた。勝ち越した直後の6回、先頭ロペスに甘めの外角直球を痛打され、三塁打にしてしまう。絶体絶命の局面だが苦心して切り抜けた。そして、勝利目前の9回には1死後、倉本に三塁打を許してしまう。同点機で先発岩貞の白星が吹き飛びそうな展開だったが、マテオのスライダーなどを駆使して、しのぎきった。

     27日に育成選手から支配下登録されたばかり。初めて味わう、格別な白星。クラブハウスに消える直前に語った喜びの声をたっぷりとどうぞ。

     -9回はどんな心境か

     原口 一番は点をやりたくないけど、それを考えるとキツキツになって(配球も)一辺倒になる。打者に集中して、同点までは裏の攻撃もありますから。マテオのいい球をね。昨日、受けて、分かってきた。要求できたし、組み立てられて抑えられて良かった。

     -初先発マスクで白星

     原口 とてつもない喜びです。味わったことがない…。なかなか9回をかぶることがなかった。1軍の試合で(マスクを)かぶれて勝って、いいスタートになりました。ありがたかったですし、充実した1試合でした。

     -リードの反省点は

     原口 サダ(岩貞)の6回の入り方がもったいなかった。ロペス選手のところですね。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160429-00000194-nksports-base
    27(水)
    育成から支配下登録
    一軍登録
    プロ初安打
    プロ初マスク

    28日(木)
    プロ初打点
    マスクを被って無失点を演出

    29(金)
    プロ初スタメンマスク
    プロ初勝利
    プロ初フルイニング出場
    2:2016/04/30(土) 02:30:19.59 ID:
    あまりに急だったためユニフォームが間に合わず、山田コーチのユニフォームを着て出場
    27日、28日
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/04/28(木) 05:51:43.42 ID:
    セ・リーグ 阪神1―11巨人 (4月27日 甲子園)

    自身でさえも、想像だにしなかった“シンデレラストーリー”が一夜にして生まれた。
    この日、支配下登録された7年目の阪神・原口。即日に1軍昇格を果たし、セ・リーグ初となるデビュー戦にも出場した。

    「出させてもらったことに感謝しないといけない。打つ方で1本出てホッとしています」

    夢見た甲子園の景色。浮き足立つことはなかった。「思ったよりも平常心で、周りも見れていたし良い雰囲気の中で打席に入れた」。
    5回に清水に代わって代打起用されて、痛烈な中飛を放った。そのままマスクを被り、8回の自身2打席目で快音が生まれた。
    1ストライクからの直球を左前へ強烈に弾き返し初安打をマーク。10点の点差も関係ないと言わんばかりにスタンドから、背番号「82」に温かい大歓声が送られた。

    ドタバタ劇ぶりは背番号からも伺える。前夜10時に携帯電話が鳴った。
    相手は高野球団本部長。支配下入りと1軍昇格のダブルサプライズを告げられた。
    「いきなりだったので、本当にもうビックリでした」。
    結局、新背番号「94」のユニホームも間に合わず背番号「82」の山田2軍バッテリーコーチのものを借用。
    「ユニホームを含めてインパクトも残せた。一生忘れない試合になったと思う」と笑った。

    成長を見守ってくれた掛布2軍監督の言葉が支えだ。
    「緊張すると思うけど、緊張するな。今までやっていたことをすれば大丈夫だから」―。
    高知・安芸キャンプでことあるごとに注目選手に挙げられハッパをかけ続けられた。思いに応える様に休日返上でバットを振った。
    「1日逆に休むと取り返すのに3日かかるでしょ」と笑う練習の虫。恩師のエールに結果で応えたかった。

    抜てきした金本監督からも「きょうの収穫は原口がいい当たりをしたこと。
    (中飛と左前打)2本ともね」と称賛され、「(スタメンも)どこかであるかも」と先発マスクも示唆された。

    「良いデビュー戦だったとふり返って言えるように、これから一生懸命努力するだけです」

    怪我から這い上がってきた24歳にとって夢のような一夜。苦労人の勇姿が大敗にも光を差した。 

    ≪プロ野球3人目≫27日育成から支配下登録された原口(神)が同日プロ初出場を果たした。
    阪神の育成選手の昇格は、今季4月15日の田面に続く12人目。
    支配下登録公示日の1軍戦出場はチーム初で、15年山田修義(オ)が7月29日の日本ハム戦で救援登板して以来のプロ野球3人目。
    ただし山田は過去に1軍出場経験のある復帰組。
    プロ初出場では09年、楽天ルーキーの丈武(08年育成1位)が6月10日の中日戦に8番・三塁で先発して以来2人目。セ・リーグでは初めてだ

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/04/28/kiji/K20160428012483190.html
    2016年4月28日 05:30









    http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2016/cl2016042703.html
    試合スコア
    20160427阪神原口プロ初安打
    2:2016/04/28(木) 06:47:28.32 ID:
    よかったな
    続きを読む

    このページのトップヘ