とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    原口文仁

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/26(土) 11:53:08.06 ID:wZ5CUDu3r
    17年1月の胃がん手術から完全復活を目指す広島・赤松真人外野手(36)が25日、大腸がんを公表した阪神・原口の相談相手に名乗り出た。

    広島・廿日市市の大野練習場で合同自主トレに参加。一報を受けてショックを受けたことを明かした。「僕にできることは何でもしたい。同じ内臓系ですしアドバイスしたい。阪神球団の相談にも乗りたい」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000362-sph-base

    ぐう聖

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1548471188/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/25(金)20:55:15 ID:vnd
    大腸がんを公表した原口文仁捕手と09年ドラフト同期の阪神秋山拓巳投手が胸の内を明かした。「同期で同じ高卒で…。1番長いですし、1番仲良いと思っている。早く元気になってほしいです」。

    数日前には本人から連絡があったという。「術後の治療とか、ストレスのかからないようにしてあげるのが1番だと思う。今までいっぱいケガしてきたのも治してきている。頑固なのでリハビリも真面目にやると思うので頑張ってほしい」と声を震わせた。

    女房役とは深い絆がある。「(原口が)育成の時とかも、僕が投げる試合を甲子園に見に来てくれたりしていた。気を使わせないように、何か手伝えたらと思います」。甲子園でのバッテリー再結成を望んでいる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00459044-nksports-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548417315/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/25(金) 15:05:16.43 ID:uDwJjsS19
     中日、日本ハムで活躍した大島康徳氏が25日、自身のブログを更新し、大腸がん手術を受けることを公表した阪神の原口文仁捕手へ「大丈夫だ!焦るな!」と、同じ大腸がんと闘病生活を送るがんサバイバーとしての立場から力強いエールを送った。

     2016年11月に大腸がん手術を受け、現在は肝臓への転移もあって闘病を続けている大島氏は、「今朝のスポーツ新聞を見て驚きました。阪神の原口選手が大腸がんが見つかり近く手術を受け治療に専念するとありました。彼は26歳。バリバリの現役です。その心中は私にはよく分かります。痛いほど分かります」と気遣った。

     さらにこれから手術を控える原口に対しては同じ病気と闘ってきた経験から、「原口選手にこの言葉を送ります。大丈夫だ!焦るな!君はまだ若い。この先の人生は長い。病気が分かり手術・治療に入ると決まってから考えていることは現役復帰のことしかないと思う。当然だ。しかし、復帰を焦らず今はじっくり治療に専念してもらいたい。(治療後のリハビリも含めて)自分を信じて全てを受け入れその先にある目標を見据えてその目標の実現を信じてそのためにじっくりと焦ることなく治療に専念してもらいたい!心からそう思います。頑張れ!原口選手。陰ながら、いつも応援していますよ」と記した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000077-dal-base
    1/25(金) 14:43配信

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548396316/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/25(金) 07:08:35.40 ID:uDwJjsS19
    阪神・谷本修球団副社長兼本部長(54)は24日、西宮市内の球団事務所で取材に応じ、がんを公表した原口文仁捕手(26)の復帰を全面サポートしていくことを誓った。
    練習熱心で野球に取り組む姿勢を高く評価し「野球の神様も見ていてほしい」。
    球団一丸となって、闘病生活を支えていく。

    カムバックがかなうその日まで支え続ける。谷本球団副社長兼本部長は神妙な表情で、原口のがん公表に言及。野球の神様にも、助けを求めた。

    「去年のシーズン中も球場に真っ先に出て、非常に研究熱心で野球に打ち込んでいる姿というのは、非常に素晴らしいものがある。
    そういう姿を野球の神様も見ていてほしいなと思います。1日も早く戻ってきてくれることを祈っています」

    フロントも数多くの苦難を乗り越えてきた原口が、ひたむきに野球に取り組む姿を見てきた。
    病を克服して、元気にグラウンドに戻ってくることを信じている。
    そのために、惜しみないサポートを続けていくつもりだ。

    捕手に再転向して臨んだ昨季は打率・315、2本塁打、19打点。代打の切り札として桧山進次郎に並ぶ球団タイ記録のシーズン代打安打「23」を放ち、
    12月の契約更改では1000万円増の年俸3000万円で更改した。
    育成転向なども含めた契約の変更について、谷本副社長は「する気もないです」と断言。
    2017年に横田が脳腫瘍で治療に専念したときも、同年オフに育成契約としたものの背番号「24」は空けたままにして、年俸も据え置いた。
    今回も全面バックアップする。

    谷本副社長によれば、原口は昨年の球団の定期検診で精密検査を勧められ、人間ドックを受診。
    「年賀状とかもそんなではなかった」と年が明けてから、がんが判明したという。

    「本人もまったく予想していなかったと思う。かなりショックは受けていると思うんですけど、それでもちゃんと前を向いてやっていこうとしている。
    こちらとしてはできることは限られていますけど、応援していきたいと思います」

    1日も早い復帰を、信じて待ち続ける。満員のファンで埋まった甲子園に原口が再び立つその日まで、いつもそばに寄り添っていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000031-sanspo-base
    1/25(金) 7:00配信

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548367715/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神の原口文仁捕手が24日、大腸がんの手術を近日中に受けることを明かした。自身のツイッターで、昨年末に受けた人間ドックでがんが見つかったことを報告し、手書きの文書に「精一杯、治療に励みたい。早期の実戦復帰を目指します」と記した。

     原口はこの日、ツイッターを開設。午後3時ちょうど、がんを知らせる直筆の文書が最初のツイートとなった。これを受けて原口への応援コメントがあふれ、6000件を超えるいいね、リツイートがなされた。  「必死のパッチで絶対に治して甲子園に帰ってきてください」「手術が無事に成功しますように」「ぐっちが甲子園に戻ってくる日を楽しみにしています」「焦らず治して」「ずっとずっと待ってる」などと、復活を待つ声が集まっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00000076-dal-base
    続きを読む

    このページのトップヘ