1


 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていたプロ野球は25日、オンラインで12球団代表者会議を行い、6月19日に公式戦を開幕すると発表した。セ・パ同時開幕で、当初予定されていた3月20日から約3か月遅れとなる。

 緊急事態宣言が継続していた東京、埼玉、神奈川、千葉、北海道の解除が決まったことで、ようやく開幕日の最終決定に至った。今後は6月2日から2週間オープン戦(練習試合)を行い、開幕に備える。交流戦、オールスターはすでに中止が決まっている。6月2日から14日まで4カード練習試合を行い、開幕に向かう。

 感染防止のため、当面は無観客試合で実施する。開幕後の感染状況を見極めながら、政府や自治体の方針に沿って段階的に観客を入れることを模索していく。移動に伴う感染リスクを軽減する目的で、セは開幕後に首都圏(東京D、神宮、横浜)で開幕し、約2週間後に関西(ナゴヤD、甲子園、マツダ)に開催地を移す。セのエリア別集中開催に対し、各球団の本拠地が広範囲に及ぶパは、開幕3連戦後に1カード6連戦を続ける日程を予定している。

 また、専門家の意見や先行してプロ野球が開幕した台湾や韓国を参考に、独自のガイドラインを作成。感染防止を第一に、対策を徹底して今季に臨む。代表者会議後にオンラインで記者会見した斉藤コミッショナーは「閉塞感に苦しんだ国民のみなさまを勇気づけ、プロ野球以外のスポーツにも開催の指針を示すことができればと思う」と話した。

 ◇プロ野球界の新型コロナウイルスを巡る経過

 ▽2月25日 巨人が29日と3月1日のオープン戦を無観客で実施すると発表。

 ▽同26日 臨時代表者会議で、オープン戦残り全72試合を無観客で実施すると決定。

 ▽3月3日 Jリーグと「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設置。第1回を開催。

 ▽同9日 第2回会議で開幕延期の助言を受け、臨時代表者会議で決定。

 ▽同12日 代表者会議で開幕を4月10日以降とすると発表。

 ▽同23日 第4回会議で4月後半の開幕が望ましいとの助言を受け、代表者会議で同24日の開幕を目指すと決定。

 ▽同26日 阪神・藤浪がPCR検査を受け、NPB選手初の陽性反応。

 ▽同27日 阪神が伊藤隼、長坂から陽性反応が出たと発表。

 ▽同31日 パ6球団社長がオンライン会議を行い、4月24日の公式戦開幕を断念する意見で一致。

 ▽4月3日 代表者会議で4月24日の公式戦開幕を断念。

 ▽同17日 代表者会議で今季の交流戦全108試合を中止し、6月以降の開幕を目指すと決定。6月19日を軸に調整する方針が明らかに。

 ▽同23日 代表者会議で開幕から当面は無観客試合とする方針で一致。無観客の公式戦は86年目で初。

 ▽5月11日 オールスター戦中止を発表。70年目で初。6月半ばから下旬の開幕を目指すことで合意。最短の目標は同19日。移動リスクを軽減した日程案も検討。

 ▽同12日 臨時オーナー会議で6月19日の開幕を最優先とする方向性を確認。球団経営の危機感も共有。

 ▽同22日 代表者会議を行い、斉藤コミッショナーは緊急事態宣言の全面解除後に開幕日を公表する方針を明らかに。

報知新聞社




史上最遅の優勝からの史上最遅の日本一決めたいな 今年優勝すれば結構目立つだろうし だいたい後半バテるパターンだから試合数少ない分ワンチャンあるで(ポジポジ)



待ちに待った開幕‼️ 感染予報に務めて、楽しみましょう💪 プロ野球、「6・19」開幕を発表…新型コロナの影響で“史上最遅” 当面は無観客 6月2日から2週間練習試合(スポーツ報知)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200525-05250126-sph-base 



史上最遅……と思ったら、1950年の日本(ワールド)シリーズは11月22日スタートだった。

続きを読む