とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    四球

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島1-5阪神>◇9日◇マツダスタジアム

    阪神の6番ジャスティン・ボーア内野手は2打数無安打2四球に終わった。3回2死一、三塁の追加点の好機では低め直球に空振り三振。

    6回2死無走者では中継ぎの菊池保に中飛に打ち取られた。それでも、2回の第1打席は四球を選んで好機を広げ、9回は先頭打者で四球で出塁しダメ押し点につなげた。




    大山は当たりが戻ってきた感じする。 ボーア、サンズはヒットは出なかったけど四球2個ずつで出塁率5割。 明日に向けて良い流れが来ているのでは!?



    きたきた。 今日四球2つあったから、ボーア知らん間にisoDが.096もある状態になってるもん。 ボーアって案外調子は悪くないんちゃう?  https://twitter.com/atyantigers_re/status/1292429886175326208  pic.twitter.com/mtU1Ygnavi


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―広島(2020年7月23日 甲子園)

     2点劣勢の阪神は7回2死一、三塁と一発が出れば逆転の場面で、4試合ぶりにベンチ入りしたジャスティン・ボーア内野手(32)が代打で登場。ドラゴンボールのテーマ曲「CHA―LA HEAD―CHA―LA」とともに「B砲」が甲子園の打席に向かうと、4947人が詰めかけた甲子園から大歓声が湧いた。

     結果は、制球に苦しむフランスアから4球で四球を選び、好機拡大。代走・熊谷を送られ、虎党から拍手を送られながらベンチに退いた。

     満塁となり、一打勝ち越しの場面も続くサンズが空振り三振にたおれ、追い上げることはできなかった。




    マルテ ボーア サンズが好調だと、改めて層の厚さを感じる #阪神タイガース おっ。ボーア代打登場



    代打!ボーア👏👏👏 リクエスト登場曲がドラゴンボールww てか、ソフトバンク戦観てたのに、甲子園が気になる😱💦💦


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:ヤクルト7-2阪神>◇20日◇神宮

    阪神2年目のジェフリー・マルテ内野手が2四球と選球眼の良さを見せた。

    4回は高低を見極め、6回は追い込まれてから高めに抜けた変化球にバットを止めた。

    「ゾーンにきたストライクだけを狙っている。その分(球が)見えていたよ」。一方で3打席立って無安打の結果に「1年間、健康でいるためにしっかり毎日プレーすることが大事」と引き締めた。




    ゲッツーでボーアとサンズがアウトになる中マルテがホームインで1点 #カタカナが多くて読みにくい文章 #hanshin #阪神



    四球職人マルテになってる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
     14日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた井端弘和氏が、阪神・マルテの四球を評価した。

     井端氏が評価したのは、1点を追う7回一死二塁で四球を選んだ場面。マルテは1ボール2ストライクと追い込まれたが、4球目、5球目のフォークを見極め、3ボール2ストライクとすると、巨人・アダメスが投じた6球目の低めのフォークを冷静に見逃し四球を選んだ。この四球でチャンスを広げ、北條史也、糸原健斗の適時打に繋がった。

     井端氏は「マルテ選手の四球が大きかったと思います。ホームランを打ったのもそうですけど、3打席目、4打席目の四球の取り方がよかったですね」と2つの四球を褒めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00188730-baseballk-base



    マルテ選手の選球眼は阪神ファンにも認められていると思う。 あとは打率、確実性だけ。 井端氏が阪神・マルテの四球を評価(ベースボールキング)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00188730-baseballk-base 



    これで不要論者はしばらく大人しくなるだろう。 井端氏が阪神・マルテの四球を評価  https://baseballking.jp/ns/188730 


    続きを読む

    このページのトップヘ