1


 日本高校野球連盟は3日、10日に開幕する「2020年甲子園高校野球交流試合」で、出場選手が試合後にベンチ前などで甲子園の土を集めることを控えるよう要請する方針を明らかにした。新型コロナウイルスの感染防止の観点から、試合後にベンチなどの消毒作業などを速やかに行うため。

 今回の交流試合では、通常の春夏の甲子園大会と異なり、試合間のインターバルを30分から40分に延ばした。いつもは試合を終えたチームと次の試合に臨むチームがベンチ前で混雑するが、密を避けるため、前の試合を終えた選手が退場してから次の試合の選手が入るように徹底するという。

 日本高野連の担当者は「40分間で消毒作業を行ってから完全入れ替えになる。土を集めるのは時間的に厳しい」と説明した。代わりに出場32校には球場のグラウンドを整備する阪神園芸の協力で、甲子園の土が贈られる予定という。




粋だねぇ、阪神園芸。 甲子園の交流試合、土集めがNGに 代わりにプレゼント | バーチャル高校野球 | スポーツブル #高校野球  https://vk.sportsbull.jp/koshien/articles/ASN836JHWN83PTQP00V.html 



甲子園の土を持って帰れないのか…


続きを読む