2
 阪神・福留孝介外野手(41)が3日、爆笑の坂道ダッシュでファンを喜ばせた。

 たった一人、沿道に大勢のファンがいる坂道で、20メートルと30メートルダッシュを10本。息を切らせながら「こんなの見て楽しい?」と周囲に毒づく場面もあった。ようやく終わりと思いきや、ファンが拍手でまさかのアンコール。「拍手したら走ると思って」と悲鳴をあげながら、まさかの2本を追加した。

 注目され続けた個別練習を、「(パンダの)シャンシャンの気持ちがわかる」と、上野動物園の超人気者に例えて苦笑い。その後も即席サイン会を行うなど、大サービスだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000180-sph-base
続きを読む