とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    大リーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     米大リーグ機構は27日、新型コロナウイルスの検査、調査を行うため、この日予定されていたマイアミでのマーリンズーオリオールズ戦と、フィラデルフィアでのフィリーズ-ヤンキース戦の2試合の中止を発表した。

     詳細は明らかにしなかったが、米スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、マーリンズは24日から敵地フィラデルフィアでフィリーズと3連戦を行ったが、同カード期間中の新型コロナウイルスの検査で4選手の感染が明らかになったため、マイアミには戻らず、当地で滞在。一夜明けたこの日、新たに10人の陽性反応が判明。また、マーリンズがプレーしたシチズンズバンク・パークでこの日予定されていたフィールズ対ヤンキースの試合も中止が決まったという。

     米大リーグは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で予定より約4カ月遅れの今月23日に開幕したばかり。24日に同機構と選手会が共同で出した声明では、ウイルス検査でのべ10939人の検体のうち6人に陽性反応、“感染率”0・05%と発表していた。

     マーリンズは元ヤンキースで殿堂入り選手のデレク・ジーター氏がCEOを務め、過去にイチローや田沢純一(BC埼玉武蔵)、ボーア(阪神)らがプレー。現在、傘下のマイナーには加藤豪将が所属する。




    メジャーリーグ今年続けるのは無理なんじゃないの? マーリンズがコロナ感染で試合中止 メジャー今季初…フィリーズ・ヤンキース戦も中止(スポーツ報知)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200727-07270306-sph-base 



    スポーツ再開は早すぎた マーリンズでコロナ感染14人〝クラスター発生〟 急きょ試合中止でシーズン続行も暗雲(東スポWeb) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/2eff101c44cb0e25d74506e1a3209ad7bc7f5aae 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズの平野佳寿投手(36)が新型コロナの検査で陽性反応を示していたことが14日、分かった。同投手が共同通信の取材に明らかにした。大リーグの日本選手で初の感染者。マリナーズは同日、平野投手を負傷者リストに入れた。

     3日に再開したキャンプ前に検査を受け、陽性が判明した。3月中旬のキャンプ中断後、自宅があるアリゾナ州で約3カ月間自主練習をしていた。







    @sn_baseball_jp 抹消されたって聞いたから何処かケガかと思ったら………1日も早い回復を祈ってます!



    @sn_baseball_jp @koitann9 しっかり休んで。 早く回復しますように。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2016/03/26(土)09:20:56 ID:
    マイナー契約でメジャーキャンプに参加、高打率の元広島グスマンも…

     アリゾナでスプリングトレーニング中のカブスが、メジャーキャンプに招待選手として参加していた元阪神のマット・マートン外野手、元広島のへスス・グスマン内野手ら9人をマイナーに降格させた。MLB公式サイトが報じている。

    NPB各球団発表、今オフの戦力外、引退、補強、移籍一覧

     昨季まで6年間、阪神打線を牽引したマートンは2004年からカブスに所属。06年には144試合に出場し、打率2割9分7厘と活躍していた。今季、08年シーズン途中に移籍して以来の復帰を果たし、オープン戦は4試合に出場して8打数3安打の打率3割7分5厘だったが、キャンプ中に虫垂炎の除去手術を受けて離脱する不運もあった。

     また、昨季広島に所属したグスマンはオープン戦10試合に出場。19打数7安打で打率3割6分8厘、2打点と気を吐いていたが、開幕メジャーへ生き残りは果たせず。NPBの元助っ人コンビはカブスとマイナー契約を結び、メジャーキャンプに招待選手として参加していた。

    川崎はOP戦打率3割7分5厘と活躍中、36人→25人に生き残れるか

     マイナー送りとなった9選手の中には、2012年のドラフト1巡目でプロスペクトランク5位のアルバート・アルモラ外野手らスプリングトレーニングで活躍していた期待の若手も含まれている。

     一方、マートンらと同じマイナー契約でキャンプに参加中の川崎宗則選手は生き残った。オープン戦16試合に出場し、32打席12安打の打率3割7分5厘、5打点と大活躍している。20打席以上立ったカブスの野手の中で、2番目の高打率をキープ。チームのカラオケ大会でロックバンド、エアロスミスのバラードを熱唱するなどフィールド外でも圧倒的な存在感を放ち、ジョー・マドン監督に大きくアピールしている。

     開幕ロースターは25人で迎えるが、これで36人まで削られた。天性のムードメーカーは、開幕メジャーの切符を手にできるだろうか。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00010001-fullcount-base
    続きを読む