阪神OBでデイリースポーツ評論家の狩野恵輔氏(35)が25日、大阪市内で行われた「第8回大阪マラソン」に参加し、初挑戦のフルマラソンを5時間00分08秒で完走した。

ゴールでは足を引きずり、苦しそうな表情をみせたが「沿道で500メートルおきくらいに阪神ファンの人がいて、声援のおかげで最後まで力が出せた」と感謝した。ランナーの中には阪神のユニホームを着たファンらしき人も大勢おり「途中、話しながら走ったりしてうれしかった」と振り返った。

初マラソンに「精神的プレッシャーは野球のほうが比べものにならないほど大きいが、体力でいうと、マラソンのほうが断然しんどかった。沿道の声援のおかげで走り切れた」と達成感をにじませた。


1


https://www.daily.co.jp/tigers/2018/11/25/0011850461.shtml


続きを読む