とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    好リード

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇練習試合 阪神0―0DeNA(2020年3月25日 横浜)

     好相性を発揮した。阪神の原口が登板3試合ぶりにガンケルとコンビを組み、3回無失点をアシスト。直近2試合で14失点を喫していた助っ人右腕を、巧みなリードで甦らせた。

     「前回2試合をチェックすると、コントロールが良い分、ピンチになった時にストライク、ストライクになって打たれてしまっていると感じた。ボール先行になってもあの制球があれば立て直せる…という風に話し合っていて、その通り、球数を使いながら抑えることができました」

     オープン戦で組んだ2試合では計6回2失点だった。だが、梅野、片山と組んだ後の2試合で乱れたこともあり、コンビを再結成。制球力を信じて四隅を要求し続けた。

     象徴的だったのは3回2死一、二塁で迎えた、オースティンとの第2打席。1ボール2ストライクから内角ストレートを果敢に要求し、見逃し三振に封じた。3回で49球を投げ、2安打1四球無失点。女房役として、ガンケルの自信を取り戻すことに成功した。




    ガンケル、原口くんのリードも良いんやろうね( ◜◡◝ ) pic.twitter.com/ysnv1MuDUm



    直近2試合で14失点を喫していた助っ人右腕を、巧みなリードで甦らせた😊👍 阪神・原口 3試合ぶりにガンケルとコンビ 制球力信じて好リード - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/03/26/kiji/20200326s00001173061000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    <教育リーグ:阪神5-4中日>◇7日◇鳴尾浜

    阪神原口文仁捕手(28)が7日、2軍教育リーグの中日戦(鳴尾浜)で猛アピールだ。

    2回1死走者なしで育成右腕ロドリゲスの外角151キロ速球を完璧にミート。右中間最深部へオーバーフェンスさせた。「しっかり真っすぐにタイミングを取って、ひと振りで決められた。良かった」。この日は開幕ローテーション候補のスアレスと先発バッテリーを組み、5回1失点の好リード。梅野が正捕手として不動の地位を築くなかで、存在感を示した。








    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2016/04/05(火) 22:54:37.65 ID:

    <巨人2-8阪神>◇5日◇東京ドーム

     阪神梅野隆太郎捕手(24)が好リードでチームを3連勝に導いた。1回は巨人打線が早打ちで積極的に先発藤浪の速球を狙ってきた。同点に追いつかれると2回以降は目先を変える。カットボールなど変化球を多く織り交ぜる「軟投」ぶりで、巨人打線に的を絞らせない。「初回、真っすぐにガンガン初球から来ていたから」。相手の気配を読み取って、配球パターンを臨機応変に変える。そんな巧みさが光った。


     4番ギャレットとの勝負もポイントだった。1回に内角直球を巧みにとらえられ、中前適時打を許していた。2度目の対戦だった4回は一転して変化球攻めで空振り三振に抑える。最大のみどころは大勝濃厚の8回だ。2死満塁での対決。初球の足元に食い込むカットボールを空振り。3球目も同じコースのカットボールにまたも空を切る。ここがポイントだった。梅野も「ここを空振りするんだと思いました」と振り返る。追い込んだが、勝負を急がない。外角に直球とフォークを投げて目移りさせた。「すぐに(勝負に)行かないでおこうと」と梅野は言う。6球目だ。三たび、内角低めカットボールを選択。豪快に空を切らせて勝負を決めた。宿舎への引き揚げ際に「アイツ(藤浪)がしっかり投げてくれた」とボソッと言う。3試合連続の先発マスクで3連勝。女房役の顔になっていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160405-00000171-nksports-base


    2:2016/04/05(火) 22:55:02.76 ID:
    もう正捕手でええやろ

    続きを読む