とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    守護神

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/26(日) 14:36:30.37 ID:XCFyvhyN0
    藤川を直撃すると歯切れのいい言葉が返ってきた。

    「阪神のクローザーは相撲で言えば横綱みたいなもの。抑えて、勝って当たり前。
    打たれたら、負けたら新聞の1面です。全責任は自分。打たれ続けたら、負け続けたら引退ですよ」

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/26(日) 14:37:02.76 ID:XCFyvhyN0

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/26(日) 14:37:23.21 ID:XCFyvhyN0
    たまに思うが野球選手って何か自分たちを凄いものと思ってるような…

    26: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/26(日) 14:41:28.79 ID:NCQvczZqd
    >>4
    凄いよ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1580016990/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     やはり守護神はこの男しかいない。阪神の矢野燿大監督(50)が25日、早くも来季の抑えに藤川球児投手(39)を指名した。超速での指名が信頼度の高さを物語る。「もう、それは球児でいきたいと思ってるよ、抑えは。一番ふさわしい」。そう言い切った。

     常に競争を求める指揮官。開幕投手を含め、簡単には特定の選手の起用を早くから明言することはなかった。だが、現役時代もバッテリーを組み、今季もまったく衰えを感じさせない投球を見せた球児だけは特別だった。

     「今季(抑えに)戻ってからのピッチングを見ていたら、何もそこを外す理由もないし。経験もあるし、いろんなことを知ったからこそ、しのげる部分もあると思う。だから、球児に任せたいなと」

     今季の藤川は56試合に登板して4勝1敗、23ホールド、16セーブ、防御率1・77。特に7月下旬からストッパーを任されると、セーブ機会で失敗なしと抜群の安定感を誇った。

     球児本人も指揮官からの抑え指名に「当然だと思っています。もちろん、そのつもり。(抑えが)当然という中で仕上げていきたい」ときっぱり。東京五輪の影響で開幕が早まることを考慮し、既に来季に向けて鳴尾浜でのトレーニングを開始している。

     名球会入りまで、あと7セーブ。「最後を球児が締めくくって、一緒に喜んで。その結果、名球会も達成できていると思うんで」と矢野監督も大台到達を期待する。来季も阪神の勝ちゲームのラストマウンドには球児がいる。




    抑えは球児でええと思うけど、シーズンどこかで休ませないと肝心の終盤で間違いなく息が切れてしまうぞ そうなるとジョンさんの使い方が大事になるやろなぁ #日刊スポーツ 「球児がいてくれるプラスアルファは投げる以外でもある。そういうところでも球児がふさわしい」by矢野燿大 pic.twitter.com/fJuhXbVtgD






    矢野、来季も守護神は藤川球児 当たり前である


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「セCSファーストS・第3戦、DeNA1-2阪神」(7日、横浜スタジアム)

     阪神が2勝1敗とし、5年ぶり2度目のファイナルステージ進出を決めた。抑えの藤川が八回から登板し、雨が降る中、2回を無失点、被安打0、1四球でDeNAを封じ込め、チームを勝利に導いた。

     今季途中からクローザーを務める藤川が2イニングを投げたのは今季は6月9日の日本ハム戦(甲子園)のみ。魂のこもった28球を投げ込んだ。

     八回は代打の梶谷から三振を奪い、神里は中飛に。一発が怖いソトも中飛に打ち取った。

     九回には雨も強まる中、先頭の筒香から三振を奪った。ロペスに四球を出したところでぬかるむマウンドに土が入った。仕切り直して宮崎を一飛に打ち取り2アウト。前日にサヨナラ本塁打を放っている代打・乙坂を投ゴロとし、試合を締めくくった。

     矢野監督は試合後、「行くしかないかなというか。先のこともね。ウチは同点でもダメなんで。そういうところで言うと、球児には申し訳ないけど。行ききるというか。球児にはそれぐらいの信頼がもちろん、間違いなくあるんで。迷いも何もないし。こっちとしては思ってたところで行って。足もね。こんな滑る中とか。すごく厳しい条件の中で、球児らしく。行ってくれました」とたたえていた。





    雨の中、奇跡の続きをもぎ取った 「藤川球児の28球」 忘れません。 #阪神タイガース https://t.co/r5mvtvmkWE



    CS1st(3試合) 能見 1回 20球 0失点 藤川3回39球 0失点 守屋 2回 20球 0失点 岩崎 3.2回 77球 3失点 島本 3回 60球 4失点 ガルシア 4回62球 1失点 ドリス 2.2回 36球 0失点 合計 19.1回 314球 8失点👍 ((遥人)3回 28球 0失点) 🐐含め投手陣本当にありがとう けど野手陣も31安打 14得点👍



    阪神・藤川“炎の28球”セーブ 雨の中…梶谷&筒香から三振 指揮官「迷いも何もない」  http://a.msn.com/02/ja-jp/AAIoVgi?ocid=st  ⚾ 悪いマウンド コンディションの中 冷静に 火の玉パフォーマンス! 痺れる投球 流石 藤川 球児 1980年7月21日(39歳)



    藤川“炎の28球”セーブ 雨の中、梶谷、筒香から三振 指揮官「迷いも何もない」  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/10/08/0012770543.shtml  星野監督時代に球児が先発で投げていたことがあったの覚えてる シーズン序盤と消化試合だったと記憶が〜 投手出身の星野さん ならではの采配。矢野っちは捕手出身。



    阪神・藤川“炎の28球”セーブ 雨の中…梶谷&筒香から三振 指揮官「迷いも何もない」  http://a.msn.com/02/ja-jp/AAIoVgi?ocid=st  祝 阪神タイガースファイナルステージ進出! めざせ打倒読売G!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/03/26(火) 06:25:40.31 ID:4NsQhLnW9
    阪神の矢野燿大監督(50)が25日、守護神をラファエル・ドリス投手(31)に任せることを明言した。勝利の方程式も完成させ、六、七回は藤川球児投手(38)、能見篤史投手(39)、桑原謙太朗投手(33)のベテラン3人が担う。
    八回は新外国人のピアース・ジョンソン投手(27)がつなぐパターンで、勝利を積み重ねていく。

    キャンプから続いた守護神争いに決着がついた。矢野監督が24日に明かした開幕オーダーに続いて、新たな決断を下した。

    「抑えはドリスでいくわ」

    来日4年目の右腕は、キャンプから順調に調整を続けてきた。オープン戦は5試合に登板。5回無失点で1安打しか許さなかった。
    対して、守護神奪回を目指した藤川は6試合で防御率9・00と結果を残せなかった。

    金村投手コーチは「監督もずっと言っている競争の中で、ドリスがしっかり結果を残した」。
    実戦で結果を残したジョンソンも候補だったが、投球内容、結果、経験などを総合的に判断して、ドリスに3年連続で開幕の守護神を任せることになった。

    クローザーが決定したことで、六、七回はベテラントリオが日替わりで登板することも決まった。昨季途中からリリーフに転向し、オープン戦でも5試合無失点の能見。2年連続で60試合以上に登板している桑原。藤川もその一角を担う。

    「(3人で)疲れをためないように、状態を上げてもらえるように、うまく使っていけたらと考えている」と金村投手コーチ。
    経験も実績もある3投手には、なるべくフレッシュな状態で試合中盤から終盤にかけての重要な局面を任せる。

    八回のマウンドには、ジョンソンが上がる。オープン戦は7試合無失点。150キロを超える直球に、カーブやカットボールを交え、2安打しか許さなかった。
    クイックなど投球術も長(た)けているところ見せてきた。

    「重要なところを任されるのはエキサイティング」。来日1年目でセットアッパーを勝ち取った右腕はフル回転を目指す。

    長いシーズンでは何が起きるか予想できない。だが、矢野監督はアクシデントでも乗り越える自信を持つ。
    「うちのピッチャーはみんな勝ち駒で使えるし、いろんなバリエーションでいける」。全幅の信頼を寄せるリリーフ陣には、迷いなく勝利へのバトンを託す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000016-dal-base
    3/26(火) 6:00配信

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553549140/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    4


    阪神とすでに基本合意に達しているピアース・ジョンソン投手(27)=ジャイアンツ=が来季ストッパーとして起用される可能性が28日、浮上した。この日「タイガース杯ゴルフ」に参加した矢野監督が示唆。来年2月の春季キャンプなどで適性を見てからの最終判断となるが、守護神再襲名に意欲的な藤川や今季までの2シーズンで抑えを務めたドリスらの競争意識を高め、ブルペン陣を充実させる。

    まだ見ぬ助っ人への期待が膨らんでいる。現時点では正式契約を結んでいない状況で「どこまで言っていいのか難しいところで」と言葉を選びながら、ジョンソンの可能性に触れる。「抑えも?もちろん、どっちかっていうと後ろになってくると思うし」。矢野監督が新助っ人の守護神起用をにらんだ。

    まずは来年2月の春季キャンプや実戦で適性を見極めていく。今季メジャーで37試合に登板。3Aでは11・9という奪三振率を誇るジョンソンについて、「実際自分の目で見てみないと分からないし」と矢野監督は慎重な構えを見せる。ただ新助っ人の加入で、再びストッパーの座を目指す藤川や今季まで2年連続30セーブのドリスとの、過熱する三つどもえの守護神争いがチームに相乗効果を生んでいくはずだ。

    同時に求めるのはリリーフ陣への競争原理。「刺激は欲しいよね。球児、能見とかさ、桑原。そういうピッチャーの中に」と指揮官。先発スタートさせる方針の小野を場合によってはリリーフとして起用する案も念頭に置く。

    最下位からの逆襲を図る来季への戦い。「色んなパターンが」と状況に応じた臨機応変の継投策も温める矢野監督。競争意識を高めながらブルペン陣を充実させていく。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000034-dal-base

    続きを読む

    このページのトップヘ