とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    安芸キャンプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト1位の西純矢投手(18=創志学園)が25日、プロ入り後初の打撃投手を務めた。ランチ特打でドラフト2位の井上広大外野手(18=履正社)と、小幡竜平内野手(19)に41球を投げ、安打性の当たりは2つ。井上には21球を投げ、10球目のスライダーと、20球目の直球を中前へ運ばれた。

    投じた41球のうち、18球がボール球だった。スライダーを2球、フォークを1球、カーブを1球投げるなど変化球も試した。




    安芸からです。 ドラフト1位の西純矢投手が打撃投手を務め、41球を投げて安打性の当たりは2本でした。ドラフト2位の井上広大選手には21球を投げました。 #阪神 #タイガース #西純矢 #井上広大 #創志学園 #履正社 #安芸 pic.twitter.com/WSI2ghSbBr


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト2位の井上広大外野手(18=履正社)がまたもスラッガーの片りんを見せた。20日に高知・安芸キャンプのケース打撃で右腕福永と対戦。1死三塁の設定でフルカウントから外のカーブに泳ぎながら、左翼スタンドへ放り込んだ。

    「体ができるだけ突っ込まないことを意識しました」。軸足に体重を残してしっかり対応。15日の社会人・四国銀行戦のプロ初打席での初球本塁打に続く“プロ2号”は「泳いでもあそこまで飛ぶんだと。入ってびっくりした」と本人も驚きの1発となった。

    平田2軍監督は「やっぱホームランバッターよ」と文句なし。「泳ぎながらホームランにする。低めのカーブやで? 普通ゴロ。ホームランにするっちゅうのが彼のすごさ」と絶賛した。シート打撃自体は5打数1安打1三振だったが、当たればスタンドイン-は強烈にインプットされた。

    キャンプ序盤には和田TAから「泳ぐのは悪いことじゃない」と助言をもらった。「いろいろな人の意見を聞いて自分のモノにしたい」と引き締めていた。【望月千草】




    規格外のパワーは高校生離れしていますね! 阪神2位井上泳いで1発驚き「あそこまで飛ぶんだ」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002200001009.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(20日、安芸)

     阪神ドラフト6位・小川一平投手(22)=東海大九州=が初めてシート打撃で登板し、打者11人に対し、2四死球で被安打は0。最終クールに実戦登板を予定されている右腕が“デモ投”で好結果を残した。

     なかでも圧巻だったのは最初に対峙した同2位・井上広大外野手(18)=履正社=との勝負。フルカウントとなったが、最後は高めに直球を投じ、井上のバットが空を切った。

     細かな制球こそには、課題を見せる部分もあったが、一つの安打も許さなかったことは大きな収穫だ。




    阪神・ドラ6小川 シート登板で無安打投球/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/02/20/0013131604.shtml  # @Daily_Onlineより デイリースポーツさんも一平くんの事書いてくれてるっ🙌 いいね〜嬉しいね〜〜😆😆 #小川一平 #阪神タイガース #デイリースポーツ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト1位の西純矢(18=創志学園)と同3位及川雅貴(18=横浜)の高卒新人2投手が、安芸のブルペンで変化球を解禁した。

    西純はスライダーやフォークなどを交え、今キャンプ最多の50球。「フォークとチェンジアップが良い感じ」と充実の表情を浮かべた。及川は1月初旬以来の変化球を交えた40球。「感覚が鈍っていた」と制球を乱す場面もあったが、「カーブは一番マシだった。変に力んでしまうところがあった。焦らずやりたい」と振り返っていた。




    2/19阪神タイガース ブルペン練習 西純矢選手 及川雅貴選手 https://t.co/PBJiQsmxag


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:阪神2軍0-1西武2軍>◇19日◇高知・安芸

    阪神ドラフト2位の井上広大外野手(18=履正社)は3球三振に終わった。

    NPB相手は初となる西武2軍戦に出場。8回に俊介の代打で6番手の田村と対戦した。「初球振れなかったことが一番」と見逃しを後悔。2球目は「初めて見る軌道。カットボールみたいな。自分が振ったところよりズレがあった」と捉えられず空振り。3球目も見逃してしまった。15日の練習試合・四国銀行戦ではプロ初打席初球本塁打の戦列デビュー。「今日は今日で反省して次につなげたい」。失敗から学んでいく。




    記念すべき初打席。プロの洗礼を浴びました。 阪神2位井上、2軍戦でプロ投手と初対戦で3球三振  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002190000402.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから



    三球三振でした…😭😭 #井上広大 pic.twitter.com/JYtF0s5xcw


    続きを読む