とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    安芸キャンプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     阪神の秋季キャンプに参加するメンバーが30日、高知入りした。今季は前年の最下位から3位に躍進したが、攻守に課題は尽きない。矢野監督は宿舎で開いたミーティングで「秋の方が思い切ってチャレンジできる。苦しい練習を楽しむことが必要」などと選手に伝えたという。

     キャンプには新たに就任した井上、北川両打撃コーチの他、中日で通算219勝を挙げた山本昌氏が臨時コーチとして指導する。矢野監督は「一緒になりながらやっていければ」と力を込めた。

     秋季キャンプは31日から11月19日まで高知県安芸市で行われる。








    明日の高知の主なニュースに阪神が高知入りみたいなんが入ってる()いよいよキャンプって感じ🙄


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    右肘痛で5月半ばから登板がなかった阪神才木浩人投手は、秋季キャンプで山本昌臨時コーチと会えることを喜んだ。

    プロ野球選手として長くプレーするコツやケガへの対処方法などに加え、今季自身が故障した際に「早く(試合に)戻りたい気持ちが強くなりすぎた」と反省した。「ケガをした次の年の入り方や、トレーニングとか投手として大事にしていたこととかを聞いてみたいです」と目を輝かせた。3年目右腕は“実りの秋”にすべく、レジェンド・コーチを質問攻めにするつもりだ。




    阪神才木がマサ塾心待ち「大事にしていたこととか」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース わあーーお写真…💓 才木くんと一緒に写ってる おふたりとも頑張って来て下さい…!(//・ω・//)ゝシャキッ  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-10300705-nksports-base 



    才木が3試合しか登板できなかったのはとっても残念😢 でも来シーズン2018年以上の活躍を待っている。 #才木 #阪神 #ピッチャー


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    高卒1年目で秋季キャンプに抜てきされた阪神小幡竜平内野手が、コーチや先輩から貪欲に学ぶ。

    高知へ向かう伊丹空港で、小幡は「しっかり振り込んで振る力をつけたい」と話した。井上、北川両打撃コーチら首脳陣にも「分からないことは聞きたい」と意欲的に助言を求める。また、1軍でプレーする先輩たちも「取り組む姿勢とかを見て、気がついたことは聞いていきたい」とどんどん吸収するつもりだ。



    小幡は打てなくてもショート上手かったら十分です そういう選手今の阪神に一人もいないので



    小幡が期待されるのはショートとして不可欠な肩力、スローイング、守備範囲、フットワーク…らへんが阪神二遊間と比較しても頭ひとつ抜けてる所よな 守備に関しては今の1軍内野手とは才能からして違うし伸ばすのが難しい身体能力がそもそも高い


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     阪神が28日、甲子園球場での秋季練習を打ち上げた。ナインは最終日もフリー打撃や守備練習などで約3時間にわたって汗を流した。一方で、31日から高知・安芸での秋季キャンプを控える矢野燿大監督(50)は「あいつら自身がどう思っているかを書いて渡してもらう。自分がどうしたいかというのを分かっておいてほしいし、こっちも分かっておきたい」と事前リポートをナインに課していること明かした。

     過去にもフェニックス・リーグ出場の若手がリポートを提出することはあったが、キャンプでは異例だ。「どんな選手になりたいか」「何が課題なのか」「それをどう克服するのか」などを考えさせるための“文書化”だという。

     地獄キャンプに向けた練習メニューの準備も着々と進んでいる。「今回は朝のウエートトレーニングを再開する。金本さんのときのように毎日全員にやらせるというわけではなく、1クールに何回か指名制でやってもらうことになる。鍛えることがメインのキャンプなので」(チーム関係者)

     選手の自主性を重んじる矢野監督の方針で、春季キャンプでは早朝練習参加の可否は選手の判断に一任された。シーズン中もその方針は貫かれたが、チーム内からは練習不足を指摘される選手も…。今回のキャンプでは金本前監督が筋力アップのためノルマとして課した“朝トレ”を部分的に復活させ、自主性に加えて一定の練習量を消化させることでさらなるレベルアップを促す。




    今秋のドラフトで指名した新人選手が、高知・安芸市内で行われる秋季キャンプを視察する予定であることが24日、分かった。金本前監督の強い要望で一昨年から始まった試み。  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00000032-dal-base 



    阪神 秋季キャンプは事前リポート&金本体制を一部復活(東スポWeb) - Yahoo!ニュース きっちり自分で考えて可視化するのは良い事だと思うよ 首脳陣と選手できっちり意思疎通できるに越した事はないんだし  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00000030-tospoweb-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     「阪神秋季練習」(28日、甲子園球場)

     阪神の近本光司外野手(24)が28日、31日から始まる秋季キャンプは“脳トレ”に比重を置く考えを明かした。没頭できる20日間になるが「僕には時間がない」と24時間野球漬けの日々を送る考え。「技、体」に加え「心」の強化で、飛躍の秋にするつもりだ。

     巨人・長嶋茂雄を抜いてセ・リーグ新人安打記録を更新し、盗塁王も獲得した。新人王の大本命に挙がる近本だが、一息つくのはまだ先のようだ。「練習の時もそうですが、ホテルに帰ってからもやりたいことがあるので」。グラウンド内外で成長のヒントを探す。

     「僕はそっちの方を重点に置きたい。動くこと以外。考え方や、考えないことだったりです」。本などを読んで知識を増やし、メンタル面を強化する。映像で反省や復習をする。頭を整理する時間を作ることで、体を動かす力につなげたい。まさに24時間野球漬けになる覚悟だ。

     矢野監督は参加メンバーに目標シートの提出を求める。ただ、ここでも近本は単に数字を書くだけではない。「取り組み方などを書こうと思っています。目標が全てじゃない。今できることをしっかりやることが大事だと思う」。求められるのは打率3割超えの活躍。心も整え、2年目の飛躍を狙う。





    🐯近本...「大胆」をテーマ! 秋季キャンプ初参加へ...👍 #阪神タイガース #近本光司 記事デイリーさん pic.twitter.com/Nawuml02TE



    @yakyuragu “大胆素敵”になってね。



    @yakyuragu 良い顔してるね〰️😄


    続きを読む