とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    安芸キャンプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位の遠藤成内野手(18=東海大相模)が打撃で名球会レジェンドのお墨付きを得た。球団ОBで通算2064安打の藤田平氏が訪問。同氏と話し込んだ平田2軍監督が「平さんが『ええぞ』と絶賛していた。スイングに力があると」と明かした。

    シート打撃では勝負強さを披露。2打席凡退後、走者を二、三塁に置いて左腕呂彦青の直球をとらえ、中前適時打を放った。それでも「最初の(遊撃)守備でエラーしてしまった。心が試合に入るキッカケになった」と反省を忘れなかった。



    そうなんですよ、この選手ホントいいんです😆 プロ選手として、一流に向かって毎日成長中✨ #遠藤成 #東海大相模 #阪神タイガース 阪神遠藤が適時打「平さんがええぞと」平田2軍監督  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002080000776.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1




     「阪神2軍春季キャンプ」(8日、安芸)

     阪神ドラフト2位・井上広大外野手(18)=履正社=が、今キャンプ初のフリー打撃。106スイングで柵越え4本を披露して自慢の長打力をアピールした。

     2020年初めて行ったフリー打撃で力強い快音を奏でた。特に目立ったのは左方向への打球。鋭く放たれたライナー性の打球は、柵越え4本は全て左翼フェンスを越えたものだった。

     昨年11月に右足首を捻挫。その影響で1月の新人合同自主トレから、これまで別メニューだったが、この日2軍本体に合流した。




    井上広大くんの2本目のスタンドイン 引っ張った打球は いい角度の飛球が多い 初フリーバッティングで まだまだこれからですね。右方向にも井上くんらしい打球が増えれば本調子でしょうか。 #安芸 #井上広大 https://t.co/BVe6YIknsQ



    安芸のポジ要素 阪神ドラ2井上、初フリー打撃で柵越え4発 自慢の長打力アピール  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/02/08/0013099764.shtml 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(8日、安芸)

     阪神の育成ドラフト1位・小野寺暖外野手(21)=大商大=が朝の声出しで客席を笑いの渦に包んだ。

     左翼付近に組まれた円陣。長いもみあげが特徴的だった小野寺は「第2クールになり、大事なもみあげをそってきましたー!」と大声であいさつ。平田2軍監督から、もみあげを話題にされていたこともあり、指揮官へ「スイマセンでしたー!」と“謝罪”する一幕も。「このキャンプの目標は、実力とともにもみあげを育成することです」とユーモアを交えて目標を掲げた。

     前日7日は、ドラフト6位の小川(東海大九州)が中堅付近に駆けだしてから声出し。連日に渡り大卒組の新人がファンを楽しませている。




    阪神・小野寺 声出しで“珍目標”を立て笑いをかっさらう おもろい選手や🐯  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/02/08/kiji/20200208s00001173143000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇阪神安芸2軍キャンプ・第2クール1日目

     阪神の及川雅貴投手(18=横浜)が7日、プロ入り後2度目のブルペン入り。5日の初ブルペン同様、捕手を立たせて30球、全て直球で投げ込んだ。

     5日同様、右隣で西純が投球する中で力強いストレートを投げ込んだ。「前回投げたときよりは指にかかったボールがいっていた。自分なりに修正すべき所を前回理解することができたので、少しでも改善できた」と投球を振り返り納得の表情をみせた。

     初ブルペン後には「指にかかった、いいボールというのが今日は少なかった」と厳しい自己評価を下していた。その日の投球動画を見返し「自分はしなりで投げるタイプなのですが、一時期しなりを意識しすぎてリリースの時に左肩がなでてしまう癖が染みついている」と分析。修正に努めきょうのブルペンに臨んだという。まだ捕手を立たせて直球のみとはいえ、見る者に今後更なる期待を抱かせる2度目のブルペンだった。




    軸足一本の時とリリース後の右脚だけでバランスを崩さないのは高卒ルーキーとは思えないくらいフォームに安定感がありますね⚾️ #hanshintigers 阪神ドラ3及川がプロ入り後2度目のブルペン入り 前回から修正「指にかかったボールがいった」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/02/07/kiji/20200207s00001173385000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「阪神2軍春季キャンプ」(7日、安芸)

     ブルペンでの投球を終えた西純と小川はすぐに次のトレーニングに。トレーニングの器具は重さがあるようで、西純はご覧の表情。が、しかし…少し引いて2人のポーズを見てみると、器具の形が「V」の文字を作っていた。

     苦しさを越えた先にある勝利を目指して、ルーキたちはキャンプで汗を流している。

    (デイリースポーツ・坂部計介)




    ルーキーズ♪ 「今日はお客さん、少ないと思う。雨が降りそうだから」 「鳴尾浜より寒い」 と、西純矢投手。 小川一平投手はハンドクリームを念入りにすりこんでいます。 #阪神タイガース #春季キャンプ #安芸 pic.twitter.com/woAunAT8w7



    正午の #安芸 からです。ルーキーの西純矢投手が及川投手、小川投手とひたすら肉体強化に明け暮れています。パワーポジション❗ #阪神タイガース pic.twitter.com/809EQNU1ga


    続きを読む