2

 ◇セ・リーグ 阪神9―0広島(2019年4月7日 マツダ)

 阪神の西勇輝投手(28)が7日、広島戦(マツダ)で移籍後初勝利を完封勝利で飾った。被安打6の9奪三振快投。完封勝利は12球団一番乗りのおまけつきだった。

 西は「何とか長いイニングを投げようと思っていた。中継ぎも使っていたし、最後までという気持ちでした。(先週は敗戦)気持ちは変わらず、自分の持ち味を出すことを考えて過ごしました」とうなずいた。

 移籍後初登板のヤクルト戦(3月31日)は7回2失点と好投しながら敗戦投手に。責任も感じていた。「(完封は)自分のわがままで行かせてもらった。点差も考えながら、話しをさせてもらって」と安堵の笑みを浮かべた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000228-spnannex-base

続きを読む