とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    宜野座キャンプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神春季キャンプ」(25日、宜野座)

     新たな武器を完全マスターした。阪神の高橋遥人投手(24)が25日、ブルペン投球で昨秋キャンプから習得を目指してきたカーブの制球力の高さを見せつけた。本人も新球の操り具合に手応え十分。自慢の直球との緩急差を武器に、2020年を“覚醒の年”とする。

     着実な進歩が見て取れた。高橋がブルペンで投じた80球。2種類のカット、ツーシームなども交えていたが、割合が多かったのが直球とカーブだった。特に目立ったのが、昨秋キャンプから習得を目指してきたカーブの制球力の高さだ。

     30球近くカーブを投じ、8割以上がストライク判定。その後に球速差のある直球がズドン!と決まると、周囲からは感嘆の声が上がった。「コントロールはだんだんよくなってきてますね。まだまだですけど、だいたいは(思ったところに)投げられるようになってきたかな」。緩急を生かすために習得を目指してきたが、ほぼ手の内に入れた。

     こんなデータがある。昨季、高橋の全球種の空振り奪取率は10・8%。次位のガルシアが8・8%だけに、阪神先発陣の中では断トツといえる数値だ。一方で「僕ストレートでは空振りが取れないんです」と自覚するように、直球に限れば6・4%と一気に下がる。

     「それは遥人の直球に振り負けないようにって、基本バッターが合わせて待つからですよ」と金村投手コーチは説明。「でもカーブがめちゃくちゃいい。あれだけ投げ込んで体に覚え込ませたからね。それに直球もシュート成分がなくなって、よくなっている」。投げ込みで手にした“新球”と直球の質の向上により、同コーチは全体的な空振り奪取率が、さらに上がるとみている。

     昨季の先発投手で12球団トップの空振り率13・5%をマークしたのは、セ・リーグ投手三冠を手にし、今季から海を渡った巨人・山口(現ブルージェイズ)だ。カーブ完全習得を機に、高橋が一流投手の仲間入りを果たす。




    高橋遥人、これで二桁勝利はいけるだろう 阪神・高橋 カーブ完全習得!新兵器制球抜群 8割以上がストライク/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/02/26/0013146188.shtml  # @Daily_Onlineより



    危機感?…これが㌿マの黒ひげ危機一髪(抜くタイプ⚔) 【#隠しマイク #スポニチ】 無邪気で天然なキャラが人気の #阪神 #高橋 は本紙記者の顎ひげを引っ張りながら #高橋遙「これって これって これは」とブツブツ…。 なんの時間だったのでしょうか pic.twitter.com/E6qzgMCl4R


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神矢野燿大監督は北條史也内野手にもアドバイスを送った。フリー打撃後に井上打撃コーチをまじえて話をする場面があった。

    「ジョーも試合になかなかスタメンで出る機会はないので。あいつ自身はいつもどんな時でもしっかりとやる選手なんだけど、モヤモヤしている部分もあるやろな、と思っただけなんで。それで少し話をしただけなんだけど」。

    信頼感は揺るぎなく、サポートに力を注いでいた。

    ▽阪神北條 キャッチャー目線で話してもらった。強い打球だけじゃなく、詰まりながらのヒットも嫌だし、と。キャンプ中は練習がメインで、自分の形でスイングするという意識が強すぎた。




    「とりあえず大きな声を出せば使ってやる!」ってか? 矢野監督「モヤモヤしてるやろな」北條にアドバイス  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002250000860.html 



    矢野監督「モヤモヤしてるやろな」北條にアドバイス  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002250000860.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_og  北條も色々心に秘めてる思いがあるんやろなー今後のオープン戦に期待や! #hanshin #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ジェフリー・マルテ内野手は疲労を考慮して別メニュー調整となった。今キャンプ皆勤で早出特守をこなし、キャッチボール後に本隊を離れた。

    ケガなどが心配されたが「シーズンに入るので、どこかで休むところも必要かなと。痛いとかではなく、しっかり自分の体調を万全にして入りたいので」と説明。矢野監督も「大したことはないよ。ずっと早出もやってきているし。若干、張りがあるということで。別でしっかりしたことをやっているので」と話した。




    マルテも一旦調子落として構わんよ チーム唯一の外人野手だったのに、胃腸炎でキャンプ後半離脱した後腱鞘炎起こして開幕間に合わなかったキャンベルと比べれば、足の張り程度は問題無し



    もうマルテさんはゆっくり行きましょうや 大山も北條も相手にならないよ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は今キャンプで初めて「矢野のカーテン」が引かれた。午前11時15分から約45分間、室内練習場の全てのシャッターが閉められ、サインプレーの確認が行われた。

    矢野監督は「確認でそういうことをやってみたかったので。みんなのいる前よりは、いないほうが現状はいいんじゃないかという判断でやらせてもらった」と説明した。




    これはやっとかなあかんやつやね。 阪神「矢野のカーテン」45分間でサインプレー確認  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002250000880.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神9-1楽天」(20日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

     途中出場した阪神・原口文仁捕手(27)が、適時打を含む3安打とバットで魅せた。火花散る正捕手争いの武器になるだけでなく、一塁や代打も含めて起用法を広げるアピール。攻守にチームの重要なピースとして、存在感はますます高まっている。

     「しっかりと練習でやっていることが、3本とも出せたかなと思います」。確かな手応えで振り返る。まずは五回、2死満塁の好機で代打に立った。釜田に対して1-1から3球目。内角の144キロに対して、少しステップを開くように対応。右翼線を襲う適時打で追加点を奪った。

     七回はブセニッツ、九回には宋家豪からも中前打と、タイプの違う3投手を攻略した。オフから取り組む新打法。飛距離アップなどを狙い、試行錯誤を繰り返す。「なかなか難しくて。昨年までにプラスアルファしながら、やっている最中なので」。大腸がんの手術から復帰し、野球で悩める日々に充実感が漂う。

     16日の楽天戦(宜野座)でも、九回にサヨナラ打となる適時二塁打を放った。勝負強さも健在。開幕まで残り1カ月を切り、上々の仕上がり具合を見せている。「毎日ポンポン打てるわけじゃないですけど、自分の求めているものを出せるように。練習をしっかりやっていきたい」。真っ黒に日焼けした顔を引き締め、定位置獲りへ継続アピールを誓う。




    やっぱ原口あれ新打法やったんか


    続きを読む