とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    山崎康晃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    【高校野球】帝京9年ぶり優勝にOB歓喜 石橋貴明さん「みんなの心には永遠に負けない魂がある」

     石橋さんは自身のツイッターで「勝った帝京も涙。負けた関東一高も涙。いい涙です。お疲れ様でした。この大会で戦った3年生全員に、みんなの心には永遠に負けない魂がある!」と投稿。お馴染みの“魂”を用いて両校を讃えた。

     プロ野球で活躍するOBでは、DeNAの山崎康晃投手と阪神の原口文仁捕手が自身のツイッターで祝福。山崎は「帝京 9年ぶりの優勝 #関東第一 #帝京 #帝京魂 #両校とも本当によく頑張った #何年も勝てなかった」、原口は「東東京大会、優勝おめでとう!!」と綴った。また、ソフトバンクの中村晃外野手もインスタグラムのストーリーで「帝京おめでとう祝祝」と母校の勝利を喜んでいた。



    東東京大会、優勝おめでとう!!



    @fumihit94 やりましたね!帝京魂‼️



    @fumihit94 サヨナラ勝ちすごいですね(TT)✨ 嬉しかったです(TT)✨


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     山崎康晃が走者を2人出したところで、筆者はチャンネルを変えてしまった。

     7月26日のDeNA-広島戦。DeNAファンではないのだが、山崎康晃が今季3度目のセーブ失敗(ブロウンセーブ)しそうなのを見るのが忍びなかったのだ。

     筆者は「クローザー」に特別の思い入れがある。

     毎度毎度ヒリヒリした状況で投げるクローザーはプロ野球の「華」ではあるが、一瞬のためらい、ミスで、勝利寸前の舞台があっという間に暗転するという、極めてリスキーな仕事でもある。

     だから、チームによらずクローザーには悲壮感が漂っている。その姿を見て、ついつい応援してしまう。

    初の牽制球から何かがおかしい。
     山崎康晃は当代随一のクローザーではあるが、今季は26日を含めてすでに3回もブロウンセーブを記録している。

     今年の山崎がちょっとおかしいと思ったのは、6月27日の横浜スタジアムの阪神戦だった。6-5で迎えた9回裏、マウンドに上がった山崎は、二死からマルテを歩かせた。阪神が植田海を代走に送ると、ここで2球続けて牽制球。山崎といえば「プロ入り以来一度も牽制をしたことがない投手」だったはずだ。

     え? と思っているうちに植田が盗塁。微妙なタイミングだったがセーフとなる。大山悠輔も歩かせて、サンズに逆転3ランを打たれた。このときは、ラミレス監督の指示で木塚コーチがマウンドに行って山崎に「走者に気を付けるように」といったことが、異例の牽制に結び付いたという。

     そこから4連続セーブを記録したものの、7月19日の横浜スタジアムでの巨人戦、3-2のスコアで9回にマウンドに上がった山崎は、坂本勇人と丸佳浩に2本の内野安打を許し、同点に追いつかれた段階で降板。替わった国吉佑樹が2ランを打たれて、山崎に黒星が付いた。

     クローザーに最後まで投げさせなかったラミレス監督に批判が集まったが、指揮官の信頼が揺らいでいることを感じさせた。

    12度の登板で8度は無失点だが。
     そして7月26日。横浜スタジアムの広島戦は先発・平良拳太郎の好投で、7回まで6-0の楽勝ムードだったが、中継ぎがあっという間に失点して6-5で最終回を迎える。ここで安打と四球で無死一・二塁とされ、鈴木誠也のセンターフェンス直撃の安打で同点。ラミレス監督は続投させたが、結果は会澤翼に満塁本塁打を打たれてしまった。

     山崎は今季12度目の登板。このうち8度は無失点に抑え、リーグ最多の6セーブ、1ホールドを上げている。しかし3度の救援失敗によって、クローザー失格の烙印を押されかねないピンチに立たされてしまった。厳しい商売だ。

     前年から気になっていたのは、ある指標の悪化だ。

     FIP(Fielding Independent Pitching)という、セイバーメトリクスの指標である。「運の所産」とされる「本塁打以外の被安打」の要素を取り除いた、投手の「真の実力」の数値とされる。

     この数字が防御率より良い投手は、運に恵まれていない可能性があるとされる。逆に防御率より悪い投手は、たとえ好成績でも「運の所産」だとされる。

     そしてFIPが防御率より悪い投手は、運によって成績が上がっていると考えられるので、いずれ防御率も悪化すると考えられている。

    ▼記事全文はこちら



    山崎康晃と藤川球児は立ち直れるか。クローザー受難を示す、ある数値。  https://number.bunshun.jp/articles/-/844445  #プロ野球 長年の疲労度も、あるのだろうけど やすあきは、明らかに体型変わりすぎ……



    増田とかいうNo.1クローザー #seibulions 山崎康晃と藤川球児は立ち直れるか。クローザー受難を示す、ある数値。  https://number.bunshun.jp/articles/-/844445  #プロ野球


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/23(土) 09:08:55.57 ID:1zcRzjJy0
     侍ジャパンの守護神に弟子入りだ。阪神・尾仲祐哉投手(24)が22日、鳴尾浜で自主トレを行い、来年1月中旬からDeNA・山崎康晃投手(27)らと合同トレを行うことを明かした。

    今季1軍登板5試合にとどまった右腕が古巣の先輩から技術を吸収する。

     きっかけをつかみたい。2017年オフ、FA移籍した大和の人的補償としてDeNAから虎入りした尾仲が侍ジャパンの守護神・山崎の“弟子入り”に成功した。

     「何か少しでもつかむことができたら。普段感じていることだったり、(投球の)組み立てだったり。いろいろ学んでいけたらと思います」

     来年1月中旬以降、沖縄で5日間ほど、ともに汗を流す。他には新人ながら先発で今季7勝を挙げた上茶谷(DeNA)や、プロゴルファーらも数名参加するという。

     きっかけは10月に行われたみやざき・フェニックスリーグ。同じ宮崎で代表の強化合宿に参加していた山崎から声を掛けられ、合同自主トレが実現することになった。

     「いい選手とやらせてもらえてすごくありがたい。1年間通して戦える体をつくりたいです」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00000018-sanspo-base

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/23(土) 09:09:52.44 ID:l9YGakXp0
    ゴルフやってそう

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/23(土) 09:10:29.47 ID:1jJ/2+wlp
    藤川球児じゃあかんのか?

    7: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/23(土) 09:11:00.06 ID:uJQ35/4v0
    まるで阪神にいい選手がいないかのような書き方

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1574467735/

    続きを読む

    このページのトップヘ