とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    山本昌

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    春季キャンプで阪神の臨時コーチを務めた山本昌氏(54)が19日、テレビ番組の収録で甲子園を訪れ、開幕ローテーション入りを目指す藤浪について言及した。「ピッチャーのことは、すべて(動画で)チェックしていた」と投手陣のことは気にかけていた。熱心に指導してきた藤浪の現状を分析。「だいぶボールが真ん中付近に集まり始めた。やっと違うところで勝負し始めた。ボールのキレや勢いであったり、角度だったりね」。これまでは制球難と格闘してきたが、最悪の状態を脱し、次のステージに移行したことを認めた。

    藤浪は11日のヤクルトとのオープン戦で4回無失点と好投したが、18日の2軍練習試合・オリックス戦では3回1失点。開幕ローテ内定は持ち越されている。それでも同氏は「僕の中では予定通り」と順調ぶりを強調した。

    山本昌氏は開幕延期に関しても触れた。自身も東日本大震災に見舞われた11年の開幕延期を経験。「私だったら、1度気持ちを切る。調子の悪い人は突貫工事をして開幕、いい人はいい投球を保つ。それでいいんじゃないかな」と困難な調整を強いられている投手陣にアドバイスを送った。【只松憲】




    キャンプ中に教えてきたことを、しっかり吸収してくれたようですね。 山本昌氏 阪神投手陣に太鼓判「個々の調子悪くない」キャンプで臨時コーチ「解説は公平に」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/03/19/0013206298.shtml  @Daily_Onlineさんから



    昌さんありがとうございます 山本昌氏が藤浪語る「やっと違うところで勝負を」  https://www.nikkansports.com/baseball/photonews/photonews_nsInc_202003190000825-0.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の矢野燿大監督と春季キャンプで臨時コーチを務めた元中日の山本昌氏の対談が17日、カンテレの「報道ランナー」で放送された。山本氏がアドバイスを送り続けてきた藤浪の変化を喜んだ矢野監督からは「晋太郎なしでも日本一になりますし、晋太郎がやったらぶっちぎりで日本一になります!」との名言が飛び出した。

     番組では、キャンプ2度目となった藤浪の16日の実戦登板の映像や、藤浪が明るい表情で山本氏と会話を交わし、練習をする映像などが紹介された。

     矢野監督は「楽しく投げているのが、こんなに長く続いているのが最近なかった。昌さんに来てもらって自信を持って投げられてるから、ああいう表情になるんだと思う」と藤浪が技術面だけでなく、心理面でも好影響を受けていると分析して、その変化を歓迎。「晋太郎なしでも日本一になりますけど、晋太郎がやったらぶっちぎりで日本一になります」と言葉を力強く続けた。

     スタジオに生出演した山本氏は藤浪の課題を「右打者への抜け球」とし、現在の課題克服度を「70パーセント」と採点。「80パーセントだったら2桁勝てると思う」とし、もう一息のところにあるとした。「『復活』ってまわりも私たちも言いますが、晋太郎が2桁勝って初めて『復活』と思うし、2桁勝ったら、喜びます」と期待を込めて話した。




    「晋太郎なしでも日本一になりますけど、晋太郎がやったらぶっちぎりで日本一になります」 矢野監督のこういうところすき。



    2桁勝利がマスト。能力を考えれば本来は十分達成できる数字です。 阪神・矢野監督「晋太郎がやったらぶっちぎりで日本一」山本昌氏の前で宣言/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/02/17/0013124633.shtml  @Daily_Onlineさんから


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の矢野燿大監督とチームの臨時コーチを務めた元中日の山本昌氏の対談が17日、カンテレの「報道ランナー」で放送され、矢野監督が早くも山本氏をビールかけに招待した。

     山本氏は16日に春季キャンプでのコーチ業を打ち上げ、矢野監督と対談。秋季キャンプから臨時コーチを務めてきた山本氏はチームの現状について「私は優勝すると思ってます。監督も日本一になる意志を伝えて、選手もその気になってる。ベテラン、若手がかみ合ってるチームは強い。今はそうなってる」と優勝の可能性を口にした。

     同席したアナウンサーから「山本さんはビールかけに入れるんですか?」と質問が飛ぶと矢野監督は「それ思ってたんですよ。昌さんに、ぜひ、入ってもらおう。入っていただきたい」と即答。「喜びを一緒に味わっていただきたい。それぐらい貢献していただいてる」と中日時代の先輩への感謝を口にした。

     突然の“招待”を受けた山本氏は「俺はいいよ」と苦笑い。矢野監督は熱弁を続けていたが「いやいや、これは、もう、せんえつですよね」と固辞していた。




    優勝した暁には、ぜひ喜びを分かち合いましょう・・・! 阪神・矢野監督 臨時コーチの山本昌氏を早くもビールかけに招待「喜びを一緒に」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/02/17/0013124545.shtml  @Daily_Onlineさんから



    阪神・矢野監督 臨時コーチの山本昌氏を早くもビールかけに招待「喜びを一緒に」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/02/17/0013124545.shtml  臨時じゃなくて正式なコーチになって欲しいです!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



     【球界ここだけの話】虎の投げ込み王は40歳のベテラン左腕? 阪神の春季キャンプが行われている沖縄・宜野座のブルペン。今年5月28日で41歳になる能見篤史投手が、質量とも他の投手を圧倒している。

     「僕は(20歳代から)ずっと投げ込んできて、そういう体になっている。歳を取れば取るほど投げないとダメなタイプ。(肩を)守るだけでは弱っていくだけ」

     第1クール(2月1~5日)は投手陣最多の439球。その後もほぼ毎日、投球練習を欠かさない。メイングラウンドで楽天戦が行われた16日も、誰もいないブルペンで106球の投げ込みを行った。

     「若いころにキャンプ中、1500球以上は投げていた。その数字は、今も変わらない。投げなくても試合で投げられるのなら、投げない。人それぞれだけど、僕は無理です」

     今年の開幕は3月20日のヤクルト戦(神宮)。夏に東京五輪が開催されるため、昨年よりも9日早いが「もちろん、開幕から逆算して調整している。早くなる不安はまったくない」とキッパリ。

     2013年3月に開催された第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場。2月中旬の日本代表合宿でベストの状態にもっていくためにキャンプ序盤、急ピッチで仕上げたことも自信の裏付けだ。

     「WBCのときの経験は、7年たっても必ず生きてくると思う」

     16日で虎の臨時コーチの任務を終えた山本昌氏は「彼は肩のスタミナもあるし、球の切れも衰えていないし、人一倍投げ込める。けががなければ、45歳まで現役バリバリでいられるだろう」。50歳までマウンドに立った通算219勝左腕も、ブルペンでの投げっぷりに驚いた。

     18年のシーズン中に先発からリリーフに転向。昨季51試合に登板した能見は「これまで肩や肘が痛くなったことは1回もない。若いときから投げ込んできたから。肩はウソはつかない」と胸を張った。7月21日に40歳となる守護神の藤川との“おっさんコンビ”が、今年も虎のブルペン陣を引っ張る。(三木建次)




    40歳の 阪神・能見 山本昌氏から「45歳まで現役バリバリだろう」 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース とにかく✨完全燃焼✨  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00000509-sanspo-base.view-000 



    能見さんと山本昌撮れて満足♪( 'ω' و(و"♪ #阪神タイガース https://t.co/YEnkgtXQRa


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

    昨秋キャンプ、今春キャンプと阪神の臨時コーチを務めていた山本昌氏が2月16日、予定されていた日程を終えた。

    同氏は「初めてプロの選手にコーチという肩書でやらせてもらいましたけど、僕自身が勉強する機会が多かった。1人1人が成果が出るとうれしいな」と笑顔でキャンプ地の沖縄・宜野座を後にした。帰りの車に乗り込む際には藤浪、望月らが並んで一礼。感謝の気持ちを示した。

    初めての“コーチ”が阪神…? 中日一筋32年の山本昌氏が阪神の臨時コーチに就任することは確かに驚きだった。だが、恩師の言葉がレジェンドの背中を押したのではと、勝手ながら想像する。通算219勝を挙げて50歳までマウンドに立った球界のレジェンドは、15年10月の引退会見でこんなことを言った。

    「星野(仙一)さんが『一生野球のことを考えて終われ』と激励してくださった。遊んでたら叱られちゃいますよ」。中日時代から続く矢野監督との縁があって実現した「山本昌臨時コーチ」。加えて、阪神を指揮した恩師の言葉も影響したのではと思う。2年前に天国へと旅立った星野さんは「マサ、ありがとうな」と笑顔を浮かべているに違いない。【桝井聡】




    昌さん、本当にありがとう!きっと影から縁を繋いでいただいたであろう星野監督にもお礼を言いたいです。恩を返すために日本一になります。 #阪神タイガース  https://twitter.com/yamamoto34masa/status/1229066146659201024 



    阪神「山本昌臨時コーチ」は星野さんの言葉が後押し  https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/202002160001137.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  昌コーチありがとうございました😭 臨時はずしてもよかったのに...。


    続きを読む