とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    岩崎優

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神6-3ヤクルト」(14日、甲子園球場)

     ファンの声がグラウンドに響きわたるハプニングがあった。

     まず三回、青木の打席で一塁側席から「はよ構えろや!」とのヤジ。これには青木も苦笑いを浮かべていた。さらに八回には代打・広岡の打席で、三塁側席からの大声が気になった岩崎が2球目を投げる前にタイムを取り、球審が静かにするように注意する場面も。球場では「声を張り上げての応援」の禁止などが観客に呼びかけられている。




    ルールも守れんアホは退場させればええやん 甲子園でヤジ飛ばした観客を球審が注意 禁止行為に阪神・岩崎がタイム  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/14/0013510594.shtml 



    阿呆は1発レッドで退場 → 一生出禁でどうぞ 甲子園でヤジ飛ばした観客を球審が注意 禁止行為に阪神・岩崎がタイム  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/14/0013510594.shtml 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神が“日替わりクローザー”で緊急事態を乗り切る方針であることが13日、明らかになった。右肩のコンディショニング不良により、藤川が12日に出場選手登録抹消。絶対的守護神を欠く中で、ロベルト・スアレス投手(29)、岩崎優投手(29)の2人をWストッパーに据え、伊藤和雄投手(30)、馬場皐輔投手(25)ら好調な中継ぎ陣で『勝利の方程式』を再編する。

     藤川球児の登録抹消という衝撃的なニュースが試合前に発表された12日のDeNA戦。8回0封の熱投を演じた岩貞の後を継ぎ、試合を締めたのはスアレスだった。

     助っ人右腕は1点を失いながらも、4年ぶりとなる移籍後初セーブをマーク。その起用について、矢野燿大監督(51)は「(抑えの)経験とボールに力があるので任せました」と試合後に明かした。

     だが、今後もクローザー=スアレスで決定というわけではないようだ。指揮官は13日、「ちょっとまだ確定とまではいかないけど…その時の状況に応じた感じで。やる側は大変なんだけど、(伊藤)和雄とか、馬場とかを入れていきながら、優(岩崎)はもちろんいるし、そういうメンバーをどうやりくりしていくか」と説明した。

     この日、甲子園の室内で行われた投手指名練習に参加した福原投手コーチが補足する。「登板は連投とかで変わってくると思いますけど、基本的にはそんな感じになるのかなと思います」とスアレス、岩崎の“Wストッパー”構想を認め、そこにつなぐセットアッパーについては「調子のいい選手を使っていきたい」と話す。

     今季初登板となった6月27日のDeNA戦で9年目にして初勝利を挙げた伊藤和は、4試合に登板して3回1/3を1失点と好調をキープ。また、馬場は同30日に1軍昇格後、同じく4試合3回1/3を無失点に抑えている。

     「和雄もファームでは抑えの経験も十二分にあるし、気持ちも据わっている。馬場も生きの良さっていうか、2年間悔しい思いをした分、そういう思いが出てる」と矢野監督。『苦労人』と『17年度ドラ1』の好調2人をセットアッパーとして、勝利の方程式へと組み込み、Wストッパーへとつないでいく考えだ。

     左ふくらはぎの張りが長引くマルテも登録抹消され、空いた外国人枠にはロングリリーフ候補としてガンケルを昇格させた。3カード連続勝ち越しの逆襲ムードはしぼませない。絶対的守護神である球児を欠く緊急事態。残された人員で乗り切ってみせる。




    【ブレないデイリー】今日の一面 阪神、スアレス&岩崎がW守護神 勝利の方程式再編!セットアッパーは伊藤和&馬場 記事はコチラ→ https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/14/0013507174.shtml  #タイガース #阪神 pic.twitter.com/8ajq1hCRyy



    @Daily_Online 遠山葛西リレー的な


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神2-1巨人(2020年7月9日 甲子園)

     阪神は今季初めての甲子園で20年版「勝利の方程式」の面々がそろい踏みした。0―0で迎えた7回。力投のガルシアからバトンを受けた岩崎が、瞬く間に仕事を果たし流れを呼んだ。

     「ガルシアが頑張ってくれていましたし、ゼロで次につなぐことができて良かった」

     大城、増田大を1球で仕留めるなど3人をわずか7球で料理。開幕戦で吉川尚に逆転2ランを被弾して以来となる巨人戦登板でやり返すと、直後の攻撃でボーアの先制2ランが飛び出し今季初勝利が転がり込んできた。

     そして、自慢の直球で出色のパフォーマンスを披露したのは8回に登板したスアレスだ。先頭・吉川尚に対して157キロを計測すると、2死から岡本への3球目に160キロをマーク。17年のドリス以来、球団3人目となる大台に到達した。その後、宿敵の4番を最後は144キロのスプリットで空を切らせて3球三振。打たれる気配は皆無で2番からの3人を圧倒し「前のピッチャーがみんな頑張っていたし、勝っている展開でつないでくれて気合も入った。コントロール良く抑えることができた」と振り返った。

     9回、つないできたバトンを受け取ったのは藤川。今季から本拠地での登板時に流れる日米通算250セーブへの演出映像に送り出されマウンドへ。2死一、三塁から亀井に右前適時打を浴びて1点差に詰め寄られるも、最後は石川を右飛で今季2セーブ目。節目の記録へあと5と一歩進んだ。「内容が本当に良くないですが良くなるように努めていきたい」と前を見据えた。

     今季初めて勝ちパターンの3人が勝利、ホールド、セーブをそろって記録。有観客試合に臨むにあたって、藤川は最後に言った。「現状で自分も含めて、ファンの方々を納得させられる投球ができていませんが、必ず納得させられるような投球ができることを約束してやっていきたい」。虎党の声援も追い風に、ギアを上げる。(遠藤 礼)




    トミージョン手術後3年経過してちょうど完全な状態に戻ったころに獲得できたのかな。思ってた以上にえぐい球投げてる。 阪神・スアレス160キロ&岩崎3人斬り 盤石投球で藤川につないだ  https://news.yahoo.co.jp/articles/c982f059cbcda5f60fb07a46e13834d6b38feb5d 



    7回小川or望月 8回岩崎優 9回スアレス 今の状況なら藤川は岩崎とスアレスの控え


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神2-1巨人>◇9日◇甲子園

    阪神岩崎優投手が流れを引き寄せる好投で今季初勝利だ。

    両軍無得点の7回に2番手で登板。大城を初球の速球で押し込んで二飛に仕留めるなど本来の球威に近く、3者凡退で片づけると直後にボーアの先制弾を呼び込み、白星が転がり込んだ。

    先発ガルシアが6回1安打無失点と力投する姿を見た。「ガルシアが頑張ってくれていましたし、自分もゼロで次につなぐことができて良かった。明日以降もゼロで抑えられるようにしっかり準備します」。7月は登板3戦すべて3者で抑える完全投球だ。セットアッパーが安定してきた。

    開幕戦の借りを返した。6月19日巨人戦は1点リードで救援も、吉川尚に逆転弾を浴びて黒星を喫していた。矢野監督も「(岩崎)優とスアちゃんはね。ちょっとずつね。流れはできてきている」。ここまで生命線の救援陣が不安定でチームの不振につながっていた。7年連続白星の左腕が復調し、安心材料が増えた。




    岩崎優初勝利



    とらほー! 対巨人初勝利 ガルシア、粘りの投球 ボーアのツーラン 苦手メルセデスから、初勝利❤ 岩崎今季初勝利 スアレス無双 藤川劇場 明日も勝つよー!戦うよー❤


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「広島3-9阪神」(4日、マツダスタジアム)

     阪神の中継ぎ投手陣が今季2試合目となる無失点投球だ。

     七回、岩崎が三者凡退に抑え、八回はスアレスが走者を出しながらも0で切り抜けた。

     最後を任された馬場は走者を出しながらも3つのアウト全て、三振で取る好投を見せた。

     この日の試合前まで、中継ぎ陣の防御率は12球団ワーストとなる7・82。開幕して10試合連続の失点は12球団唯一で、11試合目の1日・中日戦(ナゴヤドーム)で初の無失点だった。




    なんか普通にこれ当たりそう感ある パはソフバンなんやかんやで他が落ちたら生き残ってそうだし 阪神も中継ぎが復帰したらなんとかなるやろ感



    地味に馬場がいいな。気付いたら阪神得意の防御率1〜2点台のリリーフになってそう。この枠だけは西武の強打者並みにドンドンはえてくる。



    今日の阪神マジでポジ要素しかないな ・岩貞QS初勝利 ・ノーエラー ・中継ぎ無失点 ・打線15安打2HR9得点 ・近本猛打賞&盗塁 ・ボーア梅野猛打賞 ・マルテ2号HR ・大山2-2、初HR ・江越、ボールをバットに当てる マルテの怪我だけが心配


    続きを読む