とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    才木浩人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     2軍調整中の阪神・才木は6日、鳴尾浜の残留練習に参加。キャッチボールなどで汗を流した。きょう7日のウエスタン・中日戦(鳴尾浜)で登板する予定で「1イニングくらいなので、自分の課題をしっかりやりたい。変化球の精度とか、そういうところです」と意気込んだ。先発は、不振で2軍調整中のガルシアが登板するとみられる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00000576-sanspo-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    <阪神6-2広島>◇1日◇甲子園

    5回2失点で2勝目を挙げた阪神才木だが、やはり平常心ではなかった。令和初戦という節目の先発に「意識しないようにしたんですが、やっぱり少し力も入ってしまった」と苦笑いした。

    最速152キロ。初回から150キロ台を8球投げるなど快調だったが、2回に2連打を浴びた。3回には3連打で2点を先制された。それでも1死二塁で鈴木にフォークを振らせて三振。会沢も遊ゴロで傷口は最小限。5回の攻撃でチャンスに打順が回ってきたため代打が出された。矢野監督は生命線の直球の走りを評価し「まだまだ成長段階。スケールの大きな投手になれる」とさらなる飛躍を期待した。

    「粘れたのはよかったと思うけど、守備からリズムをもっていったり、中継ぎに負担かけない投球はできなかった。梅野さんがうまくリードしてくれました」。まだ20歳。新時代のヒーロー候補は令和でチーム初の勝利投手になっても、満足しなかった。【柏原誠】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-05010905-nksports-base



    秋山と才木で勝ったのはでかいなぁ🧐 #hanshin #トラ #阪神 #タイガース #ファンのために



    才木は変化球の精度さえ磨いてくれたらエースなれる素質あると思うから頑張ってほしい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     令和初戦を任された若虎が甲子園のマウンドでほえた。阪神・才木が1日、広島戦(甲子園)に先発し、5回7安打2失点。粘りの投球でしのぎ、2勝目を手にした。

     「粘れたのはよかったけど、攻撃にリズムを持っていったり、中継ぎの方に負担をかけないピッチングができなかった」

     まず反省が口をついた通り、先制点を与えてしまった。三回1死から野間に高めに浮いたカーブを左前にはじき返されると、続く菊池涼には左翼線へ適時二塁打。バティスタにも初球の内角直球を左翼線に運ばれ、2点目を献上。「ボール先行になったり、ファウルで粘られたり、カウントをうまく作れなかった」と振り返った。

     それでも1-2の五回は意地をみせた。1死一塁から西川を外角低めのスライダーで見逃し三振に斬ると、会沢は外角低めの147キロの直球で空振り三振。持ち味の直球に変化球を織り交ぜ、追加点を与えなかった。

     今季は開幕ローテ入りこそ逃したが、これで2戦2勝。勝利数は西、青柳、桑原と並びチームトップだ。登板機会2連勝はプロ初。五回に代打・北條を送られて103球で降板したが、矢野監督は「まだ行かせようと思っていたけど、打線があそこで打ってくれたので」と明かしつつ「投げた中で勝ちがついて、またいい意味で収穫と反省ができると思う」とさらなる成長に期待した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000568-sanspo-base



    @TigersDreamlink 令和最初の日‼️ 見事勝利~~~(ノ≧∀≦)ノ✨✨✨ 才木くんやったね! マルテもやったね!



    @TigersDreamlink 才木くん勝ちをつけてもらってよかったね!マルテちゃん来日第1号ホームランおめでとう㊗️ 近本くん新人王目指して頑張って!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    「阪神-広島」(1日、甲子園球場)

     阪神の先発・才木浩人投手(20)が、5回7安打2失点で降板。代打を送られた五回裏に味方が逆転に成功したため、右腕に勝利投手の権利が転がり込んできた。

     三回1死から1番・野間に左前打を許し、2番・菊池涼に左翼への先制適時二塁打。さらに3番・バティスタに初球の直球を痛打され、連続二塁打で2点を失った。

     だが失点はこの回のみ。初回の三者凡退以外は毎回走者を背負う展開で、球数も5イニングで103球と球数を要したが、粘りの投球を見せた才木。二十歳の若武者が、猛虎の「令和初戦」で勝ち投手となる権利を得た。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000096-dal-base



    才木くんの2勝目が見えてきた! #虎バン



    近本さんありがとう。才木くんに勝利投手の権利。 #虎バン


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     今季1軍初登板で白星を手にしても、阪神の才木は悔しそうだった。疲れが見え始めた六回に1死から連打を浴びて失点。さらに安打を許したところで交代を告げられ、「ピンチをつくった状態でマウンドを降りてしまったことは反省しなければいけない」と振り返った。

     とはいえ、189センチからゆったりと投げ下ろす直球は速くて力強かった。一回に2番ソトに対してこの日最速の152キロで空振り三振に仕留めると、その後も150キロ前後を連発。「一回から力んでしまった部分はあったが、何とか試合をつくることはできた」と話した。

     昨季はプロ初勝利を挙げるなど6勝をマークして飛躍。今季は先発ローテーションの一角として期待されたが、オープン戦で結果を残せず、2軍で開幕を迎えた。16日の2軍戦では8回無失点と好投。持ち味の直球の威力を取り戻し、チャンスをつかんだ。

     チームはカードの初戦を担っていたメッセンジャーとガルシアが1軍登録を外れ、先発陣に奮起が求められる。「まだ始まったばかり。ここからチームの勝ちに貢献できるよう頑張りたい」。20歳の本格派右腕は浮かれていない。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000160-jij-spo

    続きを読む

    このページのトップヘ