とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    投手陣

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神2軍で調整中の1軍実績がある投手たちは8日現在、昇格へ向けた準備を進めている。藤浪晋太郎投手(26)は5日のウエスタン・中日戦で5回無安打無失点の好投。次回は14日のウエスタン・オリックス戦で先発することが濃厚で、イニングや球数制限などもなくマウンドに上がる予定だ。

     この日の鳴尾浜では、右肩関節炎でリハビリ中の守屋功輝投手(26)が故障後初のブルペン入り。立ち投げで30球を投げて状態を確認した。また、右肩コンディション不良のジョン・エドワーズ投手(32)は捕手を座らせて投球練習。変化球を交えながら投げ込んで練習の強度を高めた。

     17年に最優秀中継ぎ投手を受賞した桑原謙太朗投手(34)は3日のウエスタン・中日戦に登板し、1回を1安打無失点。順調な回復ぶりを示した。昨年、自己最多の63試合に登板した島本浩也投手(27)は、6月23日のウエスタン・オリックス戦で1回2安打2失点。その後は登板していない。




    阪神2軍投手陣の現状…藤浪は次回14日先発、守屋は投げた!桑原も順調に回復 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/f8794a2563b5a55177672e8186ee3ddfe28251fd  桑原はこれからの酷使に耐えられるのか・・・



    桑原 島本 守谷 馬場 岩崎 能見 藤川 スアレス このメンバーだと阪神は中継ぎ相当怪物になると思うんやけどなー


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    阪神投手陣は練習メニューとしては「ノーブルペンデー」となった。

    10人、9人ときて、キャンプ3日目は0人。臨時コーチを務める山本昌氏が不在だったことも影響した様子で、金村投手コーチは「(山本氏との)兼ね合いだったんじゃない? こちらから言ったわけじゃないけど、みんなの休みが合った」。

    昼ごろには投手とコーチ、ブルペン捕手陣が円陣になって、ともに筋トレを行うなど和やかなムードだった。





    #阪神 投手陣は練習メニューとしては ノーブルペンデー 臨時コーチ #山本昌 氏が不在も影響した様子で #金村投手コーチ 「(#山本昌 コーチ)兼ね合いだったんじゃない?こちらから言った訳じゃない皆の休みが合った」 昼には投手とコーチ ブルペン捕手陣が円陣になって共に筋トレを行う pic.twitter.com/nuoLK6rUpH



    だから、阪神はあかんU^ェ^U 山本昌氏のいない日は…阪神「ノーブルペンデー」(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-11021070-nksports-base 



    昌のいぬ間に休日【スパルタ?】 山本昌氏のいない日は…阪神「ノーブルペンデー」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911020001070.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    <「猛虎再建論」第3回:中西清起氏>

    阪神が来季、15年ぶりの優勝を果たすための克服課題を日刊スポーツ評論家陣が「猛虎再建論」と題し、リレー形式で提言します。第3回は85年日本一の守護神で元投手コーチの中西清起氏(57)です。防御率は12球団1位ながら、西や青柳ら先発陣のレベルアップが必要とし、具体例を挙げて解説しました。【取材・構成=寺尾博和編集委員】

       ◇   ◇   ◇

    今季の阪神は「投高打低」の傾向にあった。得点力の低下が投手陣にも影響を及ぼした。特にリリーフに“おんぶに抱っこ”のシーズンだったといえる。

    先発で2ケタ勝利をマークし、白星が先行したのは西1人。規定投球回数をクリアしたのは西と青柳の2人だった。打線に反発力が見込めないので、先発を引っ張れなかった。

    防御率では先発3・90に対し、リリーフは2・70の数字だった。シーズンを通してジョンソンが働き、ドリスがいて、後半は藤川が安定し、ブルペンの踏ん張りが目立った。

    来季に向けては先発ピッチャーを作ることがテーマになる。先発の軸だったメッセンジャーの退団からエース不在、計算のできる先発の「数」がそろわない状況になった。

    今年の投手成績でいうと西だろうが、「エース」というには物足りなさを感じてしまう。西が先発の3番手ぐらいに控えるぐらいのローテーションを組むのが理想的だ。

    高校生にかたよったドラフト補強だったから、チーム強化は現有戦力の底上げが中心になる。今年成長した青柳らにもさらなるレベルアップが求められる。

    期待が高かった高橋遥らは、ゲームは作れるようになったが、“ここ”という時に痛打された。体力、メンタル両面で非力なことがあらわになった。

    芽を出しつつあった才木、小野らが戦力にならなかったのは残念だった。どうして故障者が出るのか? という原因を徹底的に突き詰めてほしい。

    CSでリリーフ役だったガルシアが中継ぎに回るのなら、岩崎の先発を考えてもいいだろう。岩貞らの中堅を含め、先発の枚数をそろえながら競争を激化させたいものだ。

    また、藤浪復活が大テーマなのは言うまでもない。若手、中堅、新外国人も含め、できるだけ長いイニングをまかなえる先発ピッチャーをそろえたい。【取材・構成=寺尾博和編集委員】



    うん、同感。そもそも西なんかが実質エースの 時点でチームとしての先発力が低い証。 本来西なんて3番手程度にいる投手で、来年落ちるの目に見えてる。青柳も今年のみの確変やからこれからは遥人やな。 阪神救援陣に頼りすぎ、先発陣の底上げを/中西清起(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-10230470-nksports-base 



    阪神救援陣に頼りすぎ、先発陣の底上げを/中西清起 どうして故障者が出るのか?という原因を徹底的に突き詰めてほしい←大事 CSでリリーフ役だったガルシアが中継ぎに回るのなら、岩崎の先発を考えてもいいだろう。岩貞らの中堅を含め先発の枚数をそろえながら競争を激化→  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910230000470.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    <ヤクルト4-3阪神>◇6日◇神宮

    投手陣と野手陣の信頼関係が崩壊しかねない。そんな心配がよぎる試合になってしまった。あまりに痛い2つの“タイムリーミス”が敗戦に直結したからだ。

    ひとつ目は5回2死三塁のマルテ。ガルシアが青木を二ゴロに打ち取ってピンチ脱出かと思いきや、一塁のマルテが割り込むようにつかんでしまった。ああいう打球の場合、一塁手は一瞬右に動くが、「あっ、二ゴロだ」と判断してすぐ一塁に戻らないといけない。一塁セーフで記録はタイムリー内野安打。1点差に迫られた上、自責点になるのだから投手はたまらない。

    ガルシアは一塁カバーでマルテの送球を素手キャッチしようとした際に、左手を痛めた影響があったのかも知れない。低めに決まっていたチェンジアップが初めて甘く入った。それが6回、中村に浴びた逆転2ランだった。ほぼ完璧だっただけに悔やまれる1球だ。

    がっくりきているところで、ふたつ目のミスが出た。逆転を許した6回、なお2死一、二塁。遊撃糸原が広岡の正面のゴロをファンブルして2点差に広げられた。結果的にこの1点が重くのしかかる敗戦になった。言い訳できないエラーだけど気の毒な面もある。糸原の本職は二塁だが、ソラーテの加入で急きょ、ほとんど練習していない遊撃を守ることになったからだ。

    阪神は得点力が低い分、投手力を前面に押し出して戦うチームだ。ただそれは安定した守備があって初めて成り立つ。ただ今季はエラーが多い上に、ソラーテの打撃を買った布陣により、センターラインの二遊間がひときわもろくなってしまった。打力を買ってソラーテとマルテを同時起用し続けるのか、二遊間を固めるために2人を一塁で併用するのかなど、ベンチは相当悩んでいると思う。試行錯誤中だろうが、現状はみんなが中ぶらりん。ただこのままでは、投手陣の気持ちが切れる可能性がある。





    やっぱ阪神の中継ぎ陣群を抜いて素晴らしいな 投手陣だけは誇っていいと思うぞ、他は知らん



    少し最後は詰まったのかなー。それともパワーがないのか。 糸原のエラーって学生でも取れるボールをエラーしてるし 今年の阪神のエラーは相手の得点に直結しすぎやし守備のレベルがかなり低い。 投手陣が可哀想。内野手でエラー少ない選手おらんのんちゃう?笑


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/06/14(金) 12:45:53.95 ID:eI+NRwdba
    A
    メッセンジャー ←投手陣の大黒柱
    青柳←右打者にはほぼ無双状態
    高橋←未来のエース候補

    B
    西←今年の実質エース
    岩田←何だかんだ6回までは1、2失点くらいで耐える
    ガルシア←復帰後投げた試合は3連勝

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/06/14(金) 12:46:52.58 ID:eI+NRwdba
    岩田が復活してるの笑う

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/06/14(金) 12:47:23.71 ID:eI+NRwdba
    弱みの少なさが強み

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1560483953/

    続きを読む