とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    揚塩社長

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 07:52:49.67 ID:QAApQcNPp
    矢野新監督の受諾に、阪神・揚塩健治球団社長(57)は15日、球団事務所で「阪神のため、ファンのために受諾してもらった英断に感謝。ほっとしているのが正直なところ。金本路線を引き継げるのは矢野監督」と力を込めた。

     「(今季の2軍は)勝っていく試合の中で勝負勘であったりハートであったり。そういうところが選手も成長できる。ファームでも勝つことにこだわることで、選手が育つ。矢野さんも(自分と)全く同じです」

     育成と勝利の二兎を追う難題に挑んだ金本前監督は、17年ぶりの最下位に沈んだ。育成に力を注ぐ方針は継承するが、勝つためには、それだけでは厳しい。
    最大5年の大型契約を提示したとみられるが、補強についても「はい、もちろん、これから」と全面協力する姿勢をみせた。

     このオフ、FA補強は見送る方針だったが、方針転換を示唆。野手では西武・浅村、広島・丸、日本ハム・中田、投手ではオリックス・西らがFA権を取得しているが、調査を本格化し、補強に動く可能性が出てきた。


    2


    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181016/tig18101605020010-n1.html

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1539643969/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/10/15(月) 09:30:58.71 ID:mdSedO2I0
     阪神の揚塩健治球団社長(57)が14日、西宮市内の球団事務所で矢野燿大2軍監督(49)と 就任交渉を行い、金本知憲監督(50)が辞任した経緯を説明し、謝罪した。
    “事実上の解任”であったことを認める形で、矢野2軍監督に要請受諾への熱意を伝えた揚塩社長。
    15日の最終回答は「何とかいいお答えをお待ちするとしか言いようがない」と憔悴(しょうすい)しきった表情で語った。

     約1時間の交渉。受諾の手応えについては「何とかいいお答えをお待ちするとしか 
    言いようがないですね」と言った。契約年数は長期になるかという問いに 
    「はい。ちょっと今の段階では何も言えません。ご容赦ください」と多くを語らなかった。 
    危機的状況の虎を救うため、1軍監督への就任を要請した揚塩球団社長。 
    その思いと誠意が届いたか否かは-。すべて15日に判明する。

    1


    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/10/15/0011732302.shtml


    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1539563458/

    続きを読む

    このページのトップヘ