とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    政府

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     政府は、有識者による新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)を22日にも開き、最近の感染状況を分析するとともに、8月1日に予定しているプロスポーツやコンサートなど大規模イベント開催制限の一段の緩和を見直す。

     感染者の増加傾向を踏まえ、参加人数の上限を5000人とする現在の目安について、撤廃を見送る方向だ。

     西村康稔経済再生担当相は20日の記者会見で、5000人の人数上限を撤廃すれば「最大4万人程度が動くことになる。(イベントの)前後で人の集まりが生じ、会場内のトイレや飲食を含め、いろんなことが起こり得る」と述べ、感染拡大につながりかねないとの懸念を表明した。分科会メンバーも取材に「西村氏の問題意識は理解している」と語った。

     西村氏は会見で、現在の感染状況についても「全国でも感染者が増えている。特にクラスター(感染者集団)があちこちで発生している」と警戒感を示した。




    【政府 イベント緩和見直しへ】  https://yahoo.jp/zrkFjI  政府は、有識者による新型コロナ感染症対策分科会を22日にも開き、8月1日に予定しているプロスポーツやコンサートなど大規模イベント開催制限の一段の緩和を見直す。参加人数の上限5000人の撤廃を見送る方向。



    @YahooNewsTopics 野球はドームが問題だな😱



    @YahooNewsTopics ホントにダメだね。(^_^;)想定が甘いからか軌道修正ばっかりじゃんww



    @YahooNewsTopics 時すでに遅し


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    光回線


     政府は26日、新型コロナウイルス流行による通信需要の急増を受け、全自治体を対象にした光ファイバー回線網整備に500億円を投じる方針を固めた。外出自粛要請で広がったテレワークなどに必要な高速通信インフラの整備を進める。必要経費は2020年度第2次補正予算案に盛り込む。
    通販・出前・時差出勤を 求められる日常生活は―緊急事態宣言解除

     政府は1次補正で通信インフラ増強のため30億円を計上。従来は過疎地や離島に限定していた光回線網整備の公的財政支援の対象を、オンライン学習の環境が整っていない学校がある地域にも拡大した。
     今回は、新型コロナ感染拡大の影響でテレワークなどの重要性が高まったことを踏まえ、大幅に予算を拡充する。対象範囲は限定せず、都市部も含めることで、将来的なオンライン診療の普及にも備える。
     総務省によると、光回線が未整備の地域には約70万世帯が暮らしているとされる。政府は年間約50億円を投じて23年度末までに18万世帯へ減らす目標を設定していたが、2年前倒しした21年度での計画達成を狙う。




    政府は26日、新型コロナウイルス流行による通信需要の急増を受け、全自治体を対象にした光ファイバー回線網整備に500億円を投じる方針を固めました。外出自粛要請で広がったテレワークなどに必要な高速通信インフラの整備を進めます。  https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052600985&g=eco 



    @jijicom 結局地域とか住んでる家、マンションとか次第なんだけどねぇ。



    @jijicom ナイス


    続きを読む