とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    新人入団会見

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1




    沢山の報道陣に小川くん 「怖いです」 キャッチーな一平という名前は 「イジってもらって」 pic.twitter.com/uHtyup1et4



    【阪神】 ドラ6小川 入団会見 背番号『66』  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-12020302-nksports-base  「(報道陣の多さに)すごい怖いです…。早く甲子園のマウンドで投げたい。真っすぐと早いチェンジアップが売りです。目標とする選手は、誰からでも三振を取れ、誰からも信頼される藤川球児投手です」 (ニッカン)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は2日、大阪市内のホテルで新人選手入団発表会を開き、ドラフト5位指名の中京学院大中京高・藤田健斗捕手(18、173センチ、73キロ、右投げ右打ち)の背番号が「59」と発表された。そのユニホームを着て、抱負を語った。

     「子どものころからなじみのあるユニホームに袖を通して、身の引き締まる思いです」

     目標とする選手には、2年連続ゴールデン・グラブ賞を受賞した梅野の名前を挙げた。肩の強さに自信があり「ゴールデン・グラブ賞を目指したい」と意気込む。受けてみたい投手にチームの西勇輝を挙げたのは「ミットを構えたところに球が来るので、配球のしがいがある」と話した。 

     阪神とは縁がある。球団フロント、外国人獲得に携わる三宅徹編成部国際渉外担当の遠縁。三宅氏の妻のいとこの孫で、従姪孫(じゅうてっそん)と言う。今夏の甲子園でも活躍した藤田は近い将来、正捕手争いに加わる。




    甲子園で3年後には実現してもらいたい。 阪神新入団発表 5位指名の中京学院大中京高・藤田は背番59 「西投手の投球受けてみたい」(中日スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00010019-chuspo-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神が2日、大阪市内のホテルで今秋ドラフト指名選手の新入団発表を行った。育成ドラフト1位の大商大・小野寺暖外野手(21)がさっそく矢野燿大監督(50)からほめられた。

    入団会見の壇上では緊張した面持ちながら「普段から常に笑顔で出来るように心がけているので、自然に笑顔が出るようになっています」と笑顔を絶やさなかった。

    小野寺が「阪神タイガースの監督である矢野監督を始め、支えてくれた母や応援してくださるファンの皆さま」

    そんな小野寺に、矢野監督は開口一番「最高です」と絶賛。「来季のスローガンは勝って笑う。うちは笑いを大事にしてますので、小野寺のようにいい顔で。うちの西(勇輝)投手もそうですけど、いつも笑顔で。やっぱり野球が出来るという感謝の気持ちから笑顔になれたりしてる部分もあると思うので。プロのそういう姿を見せていくっていうのも大事なことだと思っていますので、そういう姿を小野寺も1軍で早く、笑顔でベース1週する姿を見せてもらいたいなと思います」と早い活躍を期待されていた。

    また小野寺の背番号は「127」に決まった。




    【阪神】 育成ドラ1小野寺 入団会見 背番号『127』  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-12020302-nksports-base  「あまり囲まれることがなかったので、とても緊張しています。うれしい気持ちと、憧れの縦じまに袖を通せて不思議な気持ちです。憧れの選手は、42歳で主軸を打っている福留選手です」 (ニッカン)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



    【阪神】 ドラ4遠藤 入団会見 背番号『45』  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-12020302-nksports-base  「伝統ある縦じまに袖を通せてうれしく思います。セールスポイントは肩の強さとパンチのある打撃です。目標とする選手は守備では源田選手。打撃ではOBの金本選手のような勝負強いバッティングができるように」 (ニッカン)



    昨日の敵は、今日の友。同じ阪神タイガースのユニフォームに袖を通したこれからは仲間、そして「良きライバルとして」。神奈川の高校野球で最高のライバルとして共に切磋琢磨し合った及川、遠藤が次の舞台、阪神甲子園球場で猛虎を勝利へと導く。#横浜高校 #東海大相模 #横須賀工業 #阪神タイガース pic.twitter.com/gy0dHbeKaq


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神が2日、大阪市内のホテルで今秋ドラフト指名選手の新入団発表を行い、ドラフト3位、横浜・及川雅貴投手(18)の背番号は「37」に決まった。

    タテジマユニホームに初めて袖を通し「今まではユニホームを見ている側だったけど、今度は見られる側になった。ワクワクしています」。同期入団選手の中では最多の3度甲子園に出場したが「悔しい思い出が多い。悔しさを晴らしたい」と意気込んだ。

    中学生の時はテレビの企画で西武森、中日平田ら強打者と対決。当時は森に中前打を打たれ「1軍の舞台でリベンジしたい」と再戦を熱望した。

    目標はマリナーズ・菊池雄星投手で「同じ左投手。世界で活躍できるように頑張ります」。高校時代までは変化球で三振を取ることが多かったが「(プロでは)ストレートで三振が取れる投手になりたい。まずは2桁勝利」と大きな目標を掲げた。

    ◆及川雅貴(およかわ・まさき)2001年(平13)4月18日生まれ、千葉県出身。須賀スポーツ少年団で野球を始め、八日市場二中では匝瑳(そうさ)リトルシニアに在籍。横浜に進み、甲子園には1年夏、2年夏、3年春と出場した。直球の最速は153キロで、鋭いスライダーも武器とする左腕。50メートル走6秒0、遠投110メートル。183センチ、74キロ。左投げ左打ち。




    【阪神タイガース新人選手入団会見】 阪神からドラフト3巡目で指名を受けた横浜・及川雅貴と4巡目の東海大相模・遠藤成が同期入団の選手らと共に大阪市内で入団会見に臨み、真新しいタテジマのユニフォームに袖を通した。背番号は及川が37、遠藤が45に決まった。#横浜高校 #東海大相模 #阪神タイガース pic.twitter.com/geiw4zzl6A



    及川雅貴投手、背番号37でスタート。素直で誠実で、目上の人をたてられる好青年。弱肉強食の世界とはいえ、マジメに努力すれば成功できることを世に示してほしいです。目指せ200勝!と願いつつ、「2番ライト及川」でも一流になれそうな予感大(私見です)。#hanshintigers  https://twitter.com/nikkannaruohama/status/1201370390229991425 


    続きを読む