とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    新外国人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    阪神が新外国人として契約合意したジャスティン・ボア内野手(31=エンゼルスFA)はどんな選手なのか。メジャー担当の斎藤庸裕記者が素顔を明かします。

       ◇   ◇   ◇

    右から左へと浜風が吹く甲子園。左打者泣かせとも言える球場だが、今季後半にかけてのボアの打撃なら、十分フィットしそうだ。193センチ、122キロの巨体からパワーある打撃は想像に難くない。長打はもちろん、マーリンズ時代の17年には打率2割8分9厘をマークした。今季は5月15日に3Aに降格。約1カ月のマイナー期間後、苦しんでいた打撃に変化が表れた。

    基本的には引っ張り打球に力があり、打撃練習では元同僚の大谷翔平投手(25)と飛距離では引けを取らない。データ分析サイトのファングラフスによれば、5月15日の降格前、引っ張り打球は44・8%で、再昇格した6月以降は36・4%。「打撃自体は何も変えていない」と詳しくは明かさなかったが、逆方向への打球は同17・9%から27・8%と明らかに増えた。

    実は引っ張り打球が多かった打撃は、本来のボアのスタイルではなかった。「開幕してから苦しんで、いろいろなことを試してしまっていた。だから自分のベストの状態だった時に戻そうと。右翼にも左翼にも、外野の間に打つこと」に集中し、シンプルに考えた。降格前の4本塁打は全て中堅から右方向。昇格後は4本中3本が中堅から左と、逆方向にも長打を打てる自分の打撃を取り戻した。

    持ち前のパワーに加え、逆方向にもコンタクトできる技術がある。打ち方を聞くと「それは説明できない。同じスイングだから。何も変えることなく、ボールを打つだけ」と言う。基本に忠実に-。規格外の体の大きさだけでなく、両方向への長打力は他球団の驚異となりそうだ。【MLB担当=斎藤庸裕】




    ボーアの打撃を見ると プルヒッターではない。 広角に打てるよな。 まさしくブラゼルを彷彿とさせる打撃スタイルやんね。 これやと数字は残せるような気はするけどな。 甲子園なら打球を浜風に乗せればホームランは増やせるよ。 #hanshin #tigers



    ボーア選手、阪神と入団合意。 パワーは凄そうですね。広い甲子園でもブラゼル選手のようにホームランを量産できるかは気になるところです。 浜風に負けない強い打球を期待してます! #ボーア #ジャスティン・ボーア #阪神タイガース  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/11/28/0012913402.shtml 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/29(金) 19:38:04.18 ID:C2Lq1rVX0NIKU
    阪神が新外国人として契約合意したジャスティン・ボーア内野手(31=エンゼルスFA)はどんな選手なのか。メジャー担当の斎藤庸裕記者が素顔を明かします。

       ◇   ◇   ◇

    飛距離だけでなく、諦めない粘り強さがボーアの魅力でもある。今年4月23日のヤンキース戦、8回無死から中堅右へ豪快な満塁弾を放った。甲高い打球音。
    捉えた瞬間に本塁打を確信させる当たりは、1-7から2点差に詰め寄るグランドスラムだった。「とにかく戦い続けるということ。結果が出てうれしい」。試合には敗れたが、劣勢だったチームの士気を高めた。

    ネバーギブアップ-。ボーアの姿勢を示す一撃でもあった。
    4日前のマリナーズ戦でのプレーで、どん底に落ちた。8回1死一塁。一、二塁間へ高々と打ち上げた。打球を見上げ、捕球されると見て走らなかった。マ軍の内野手にわざとボールを落とされ、ゴロとなって難なくダブルプレー。
    「言い訳はない。恥ずかしい。野球を始めた時に習うようなこと。本当に最悪なプレーだった」と大失態を潔く認め、受け入れた。

    翌日、特打に自主参加し、オースマス前監督の姿を見て自ら歩み寄った。「彼に謝りたかった。恥をかかせてしまった。あのプレーについて(メディアから)質問をされ、答えさせてしまったから」。
    起用してくれた監督へ合わせる顔もなかったかもしれない。それでも一歩踏み出した。「両親にそう、教えられてきたからね。ミスをしたら、しっかり認める。そうやって育てられてきた」。

    どん底から自らを奮い立たせるには、エネルギーも必要だろう。だが、強い向上心がボーアの足を動かした。
    「次の日には、チームの何か役に立てるチャンスがある。落ち込んで動揺し続けていたら、自分の成長、また前に進んでいく機会も失うことになる。2度と同じことをしない。前に進む。この2つを心がけたよ」。
    ポジティブさは強みとも自負する。特打を毎日続け、大失態の4日後に満塁弾。結果のすごさ以上に、屈強な精神力を感じさせた。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/29(金) 19:38:15.93 ID:C2Lq1rVX0NIKU

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/29(金) 19:38:54.04 ID:C2Lq1rVX0NIKU
    これはなかなかの良外人

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/29(金) 19:39:14.96 ID:KUhjjcUBMNIKU
    ぐう聖か

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1575023884/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神が既に基本合意に達している新助っ人のジャスティン・ボーア内野手(31=エンゼルス)の登録名を「ボーア」に内定していることが28日、分かった。「ボア」と表記されることもあるが、球団は「ボーア」と認識。英語のつづりは「BOUR」で、球団関係者も「現時点では、正確な向こうの発音に準じて“ボーア”になる予定と聞いている。正式な登録名は“ジャスティン・ボーア”になると思う」と話した。

     くしくも、史上最強助っ人と同じ道!?を歩んでいると言える。ランディ・バースだ。猛虎の主砲として85年の日本一に大きく貢献し、在籍6年間で2度の3冠王、通算202本塁打を叩き出した史上最強の助っ人。そのバースも阪神入団前の報道などでは「バス」と表記されることがあったが、入団後の登録名は英語の発音に近い「バース」で落ち着いた。そして、大成功を収めた。似た経緯をたどっているボーアにとっても、素晴らしき前例に違いない。

     そのメジャー通算92本塁打を誇るスラッガーに期待されるのは、もちろん「バース級」の働きだ。

     マーリンズ在籍時の17年シーズンに25本塁打を放ち、4年連続2桁本塁打もマークするなど、メジャー実績ではバースを大きくしのぐ。同じ右投げ左打ちながら、体格は現役時代のバースを一回り大きくした1メートル93、122キロと、すでにバース以上の要素を数多く持ち合わせるボーア。グラウンドでも「バースの再来」となってくれれば、リーグ制覇、日本一が見えてくる。

     ▽登録名「バス」→「バース」 ランディ・バース(Randy Bass)は1982年12月の獲得時は球団から「ランディ・バス」とアナウンスされ、来日前の翌83年1月24日に「バース」の登録名が発表された。一説によれば、親会社の阪神電鉄がバス事業を行っている関係上、不振時に「阪神バス急ブレーキ」「阪神バス故障」、好調でも「阪神バス大爆発」などとマスコミに扱われるのを懸念したという。1年目は35本塁打、3年目の85年には球団記録の54本塁打を記録するなど88年までの在籍6年で通算打率・337、202本塁打、486打点。現在でも「球団最強助っ人」の呼び声が高い。





    【阪神】 基本合意・ボーア 登録名『ボーア』に 英語つづり『BOUR』  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000057-spnannex-base  球団関係者 「現時点では、正確な向こうの発音に準じて『ボーア』になる予定と聞いている。正式な登録名は“ジャスティン・ボーア”になると思う」 (スポニチ)



    バースの再来だから当然そうなるわな 阪神 基本合意の新助っ人登録名「ボーア」内定 3冠王の予感!?バースと同じ道歩む  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000057-spnannex-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/28(木) 02:15:24.86 ID:1tMGLaN80

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/28(木) 02:15:44.40 ID:QfUP7oTx0
    まーたバースの再来か

    9: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/28(木) 02:17:27.56 ID:kRWzF/HMp
    よかおめ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1574874924/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


     阪神が来季の新外国人候補として獲得調査に乗り出していたジャスティン・ボーア内野手(31=エンゼルス)との契約が合意間近であることが24日に分かった。左打者としてメジャー通算92発を誇る長距離砲。今季は得点力不足に苦しんだ矢野阪神にとって悲願の大砲獲得は2005年以来となるV奪回へ向けた希望の光となる。早ければ、11月中にも正式発表される。

     朗報が飛び込んできた。球団は水面下で来季の新外国人選手を調査し、長距離砲を優先的にリストアップした中でボーアに候補を一本化。既に着手していた代理人との交渉も順調に進んでおり、契約合意が間近に迫っていることが判明した。球団関係者も「(交渉していることは)事実です」と認めた。

     エンゼルスに所属していた今季はメジャーで52試合に出場して打率・172、8本塁打、26打点だった。身長1メートル93、体重122キロの体格から放たれる迫力ある大飛球は魅力十分。メジャー通算92本塁打を誇るパワーは申し分なく、左打者が不利とされる甲子園でも影響を感じさせない長打力を兼ね備え、球団関係者も「パワーは凄いですよ」と太鼓判を押した。加えてイチロー氏とトレーニングするなど来日経験もあり、親日家の一面もある。

     14年連続で優勝に届かなかった今季は攻撃陣が低迷。チーム打率・251はリーグ4位、94本塁打は同5位、538得点、509打点はいずれも同最低だった。数字の上でも明確な課題克服への有効な方策が外国人補強で、左の大砲に白羽の矢を立てた。

     残留交渉を進めているマルテは来日1年目に105試合で打率・284、12本塁打、49打点。右ふくらはぎ故障で出遅れた一方、8月からは4番を務めた。右のマルテがアベレージタイプなら、ボーアは一発を秘めたアーティストタイプ。近年では10年に左打者のブラゼルが47本塁打、右打者のマートンが214安打を放ち、W助っ人態勢として機能した好例があった。

     打力強化のため来季は打線に2人の外国人打者を組み込むプランが現実的。万全の布陣を期し、さらに第3の助っ人として右の大砲であるアデルリン・ロドリゲス内野手(28=パドレス3A)も同時に調査中だ。

     ロドリゲスには国内の一部球団も関心を示し、水面下では争奪戦が展開されているもよう。メジャー未経験ながらマイナー通算174発のロドリゲスの動向を注視しつつ、ひと足先にボーア獲得が近づいてきた。

     ◆ジャスティン・ボーア 1988年5月28日生まれ、米ワシントンDC出身の31歳。2009年ドラフト25巡目(全体770番目)でカブスと契約。13年オフにマーリンズへ移籍し、14年6月5日にメジャーデビュー。17年はともにチーム3位の25本塁打、83打点。18年8月にトレードでのフィリーズ移籍を経て、19年はエンゼルスでプレー。1メートル93、122キロ。右投げ左打ち。










    おはようございます😃 右の大砲ボーア 合意間近だとスポニチ一面ですね さてさてどうなるやら 仲間になったら、日本の野球に早く慣れて貰って、 一年でも長く頑張って貰いたいですね さぁ新しい1週間 今週もよろしくお願いします! pic.twitter.com/CFFUZlm0Si



    阪神、メジャー92発男と合意間近 エンゼルスからFAの31歳ボーア― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/11/25/kiji/20191125s00001173071000c.html  嬉しいけれど本当に右の軸がほしいよ。来年はそれ次第だと思うし。



    なんか打率めっちゃ低いけど、これはええのん? 阪神、メジャー92発男と合意間近 エンゼルスからFAの31歳ボーア(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000144-spnannex-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ