とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    日ハム戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    遊撃に再挑戦するベテランの阪神鳥谷敬内野手が今季初の対外試合となる17日の日本ハム戦に3番で先発する。

    矢野監督が「トリは3番でいこうかなと」と明言。19年初実戦だった11日紅白戦は二ゴロ2本の2打数無安打だった。北條が充実し、新人木浪も定位置を巡って猛アピールしており、プロ16年目の存在感を示したいところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-60000866-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「阪神春季キャンプ」(15日、宜野座)

     17日に行われる練習試合・日本ハム戦で、復活を目指す阪神の藤浪晋太郎投手(24)が3イニングの登板を予定していることが15日、分かった。相手は清宮幸太郎内野手(19)、王柏融外野手(25)=前ラミゴ=らの出場が見込まれており、宜野座でファン注目の対決が実現する可能性が高まった。また上本博紀内野手(32)と鳥谷敬内野手(37)で二遊間を組むことも明らかになった。

     ただでさえ大勢のファンが集まり、いつも以上に熱気が増す日曜日の対外試合。17日の宜野座が激アツの一日になりそうだ。

     矢野阪神の対外試合2戦目となる日本ハム戦。阪神は藤浪が3イニングの登板を予定している。完全復活を期す甲子園春夏連覇の右腕と対する日本ハム打線は、2年目を迎えた清宮の出場が濃厚だ。甲子園でフィーバーを巻き起こした2人の初対戦。藤浪が剛速球で先輩の意地を見せるのか、あるいは清宮が打ち返すのか。ファン必見の対決となる。

     それだけではない。日本ハムは王柏融も出場する見込み。台湾プロ野球で2年連続打率4割をマークし、17年には同球界史上初の三冠王を達成した注目の新助っ人だ。“台湾の大王”の異名を持つ最強打者との対戦は藤浪だけでなく、阪神投手陣にとっては格好の腕試しとなる。

     藤浪は15日、前日に続きブルペンでクイックでの投球を確認するように37球を投じた。前回11日の紅白戦では2回2安打1失点。2死球を与えており、「クイックだけでなく、変化球など、対バッターへの配球も確認してやりたい。ブルペンでは自分本位のピッチングなので」と課題を持って実戦に臨む。

     阪神は藤浪の他に小野も登板を予定。こちらは11日の紅白戦では2回7安打6失点と乱れただけに、しっかり立て直したいところだ。ここまでの実戦では活発な打線の方が目立っている矢野阪神。日本ハム戦では、投手陣が強力打線を抑え込む奮闘が期待される。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2019/02/16/0012069465.shtml

    続きを読む