とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    最下位脱出

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神がついに最下位を脱出! 3-3と追い付かれた直後の5回。糸井嘉男外野手(38)がヤクルト石川から左前に決勝タイムリーを放った。これで4カード連続で初戦を取った。

    矢野燿大監督の一問一答は以下の通り。

    -シーソーゲームでポイントとなったのは

    アキ(秋山)が先制された中でも6回まで投げてくれたのは大きかった。打線もちょっと当たりが出てない選手にね、チカ(近本)も3出塁、セイヤ(木浪)も3打点ですか。いろんなところにポイントがあったかなと。

    -7、8番で5打点

    リュウ(梅野)もね、追いかける打点も大きかった。

    -秋山は初勝利

    いいピッチングはしてくれてたんですけど、勝ちがつくっていうことは違いますし、最後100球前になってしんどいところでゲッツーで、そのイニングを投げ切ってくれた。アキらしく粘ってくれました。

    -藤川不在で方程式を作っていくところ。7回で馬場を指名

    馬場らしく、打者に向かっていく投球をしてくれました。ゼロで、しかもいい形で勝ちパターンに入っていけたのは、今後に向けても大きな1つのカード、大事な戦力になってくれた。大きいです。

    -甲子園で勢い

    ビジター5カード連続でちょっと悔しい思いをして帰ってきたんで。みんながその思いをぶつけて、よくやってくれている。

    -6連戦のカード初戦を取った

    僕らは追いかけるだけですし、どんどん上を目指してやっていくだけ。明日も全員で精いっぱい勝ちを狙って、そして楽しみながらやります。

    -5回の攻撃、無死一塁、打者糸原でエンドラン

    ケント(糸原)も何でもできるしね。チカも四球で出て、そういう流れをつくった。あとはチカがもう少し出て、走る場面が増えれば相手にとってもっと嫌になる。どこもポイントにはなるが、チカが出るのはウチにとっては大きい。




    いやーほんと良かった👏 矢野監督、最下位脱出「上を目指して」一問一答 - プロ野球 : 日刊スポーツ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202007140001213.html 



    2勝10敗の泥沼から6勝1敗で負け越しを3つにまで縮めた。この調子がいつまで続くか不安でもあるけど、今はとにかく勢いに任せて勝てるだけ勝ってほしい。 ついに最下位脱出や! 阪神・矢野監督「僕らは追いかけるだけ」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/46ba3987f8f6dbc8f1a19718d9a069d079cd3ea4 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     19試合目で初の〝ビリ〟脱出だ! 阪神が14日のヤクルト戦に6―3で快勝し、5位・中日がDeNAに敗れたため今季初めて最下位を脱け出した。

     初回にヤクルトに2点先制されて迎えた一戦は、3―3の同点で迎えた5回には糸井が決勝適時打、6回には木浪がダメ押し今季1号を放つなど、6回3失点で今季初勝利の先発・秋山を援護した。

     投打かみ合っての快勝と最下位脱出に、矢野監督は「僕らは追いかけるだけ。どんどん上を目指してやっていくだけ」と、7月6勝3敗と好調のチームに手応えを口にしていた。

    東京スポーツ



    中継ぎの救世主現わる 【阪神】最下位脱出の矢野燿大監督がプロ初ホールドの馬場を絶賛「大きな一つのカード」一問一答(スポーツ報知)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200714-07140255-sph-base 



    最下位脱出意外と早かった。 ついに最下位脱出や! 阪神・矢野監督「僕らは追いかけるだけ」(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200714-01980573-tospoweb-base 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神6―3ヤクルト(14日・甲子園)

     阪神が逆転勝利を収め、今季初めて最下位から脱出した。

     同点で迎えた5回無死一、三塁から糸井の左前適時打で勝ち越しに成功。続く6回1死一塁では木浪が左翼ポール直撃の今季1号2ランを放った。木浪は「小さくならないように思いきってスイングした。『切れるな!』と思いながら走りました」と振り返った。

     先発の秋山が6回3失点と粘りの投球を見せると、藤川不在のリリーフ陣も奮起。7回から馬場、岩崎、スアレスとつなぎ、きっちりと逃げ切った。

     チームはここ7試合で6勝1敗と白星を量産し、最大8あった借金を3まで減らした。DeNAに敗れた中日を抜いて、ついに5位に浮上。低空飛行だった猛虎が波に乗ってきた。




    ああ いつのまにか最下位脱出か!ホームでやれてるうちに借金完済しておきたい



    とらほ〜🐯 ついに最下位脱出 #阪神タイガース



    阪神最下位脱出まじか やったぜ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/03/24(日) 16:58:38.82 ID:HYQK2jmW0

     「オープン戦、阪神8-4オリックス」(24日、京セラドーム大阪)

     阪神がオープン戦最終戦を白星で飾った。日本ハムがヤクルトに敗れたことで、2年連続最下位という不名誉な記録は免れた。

     試合は投打に西の活躍が光った。古巣相手となったシーズン前最後の登板。オープン戦初打席で初適時打を放った。二回、1死満塁の絶好機で迎えた第1打席だった。1ストライクからオリックス先発・榊原の2球目、147キロを捉えた打球は、センター前に弾む適時打となり、自らのバットでチームに追加点をもたらした。

     本業のピッチングでもらしさ全開。初回、先頭の福田に中前打を浴びたが、続く西浦を投ゴロ併殺に打ち取るなど、走者を塁に置いても危なげない投球を披露した。6回を投げて89球。5安打無失点、4三振を奪うなど、リズムのある投球でオリックス打線を寄せ付けなかった。六回の打席では、1死一塁できっちり犠打を決めるなど、1週間後に迫ったシーズン登板を前に、万全の状態を整えてきた。

     「古巣相手で正直、やりにくさはありましたが、良い緊張感の中でピンチの場面でも動じずに投げることができました。最後のオープン戦でチームに良いリズムを生みたかったので、自分の仕事ができて良かったです。公式戦の前に打席に入れて、ヒットもバントも凡打も含めて開幕前に良い経験ができました」

     攻撃陣は二回、大山の左越え4号ソロから、打者一巡の猛攻で7得点。球団の右打者では2010年の桜井以来となる、オープン戦4号で猛打爆発の口火を切った。

     「ここ数試合、自分のスイングができていなかったので、自分のスイングをしようと心がけて打席に入りました。その結果がホームランとなって良かったです。まだ序盤なので、引き続きしっかりと集中していきたいです」

     西以降は能見、ジョンソンと八回まで無失点。九回からマウンドに上がった藤川がマレーロに3ランを浴びるなど、不安を残した。

     阪神はオープン戦最終戦で勝ったのは2011年が最後。12年以降は●●●●△●△と7年連続白星がなかった。11位と低迷はしたが、“8年ぶりの勝利”をシーズンの弾みにしたい。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00000123-dal-base 

    やったぜ 

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1553414307/

    続きを読む