とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    有観客試合

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、オリックス-阪神」(16日、オセアンバファローズスタジアム舞洲)

     阪神・ドラフト2位の井上広大外野手が今季2号となる3ランを放った。

     三回、1死一、三塁から村西の145キロ内角直球を捉えた。打球は打った瞬間それとわかる本塁打。左翼の防球ネットに突き刺さった。

     有観客で行われているため、球場に駆けつけた阪神ファンからは大きな拍手。実戦での本塁打は2日・広島戦(由宇)以来となる。




    ⚾ウエスタン・リーグ⚾ ドラ2ルーキー #井上広大 選手が3ランHR👍 先発 藤浪投手もニンマリ😁 🆚オリックス vs 阪神  http://elevensports.jp/video/31329  #イレブン・阪神 #阪神タイガース https://t.co/rGpodvPwrN



    @ElevenSportsJP 順調に育ってヤクルトの村上くんみたいな道を歩んで欲しい。



    @ElevenSportsJP ホンマに将来楽しみや


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神3―2DeNA(2020年7月10日 甲子園)

     阪神―DeNAは試合途中から強まった雨の影響で、5回表終了後に降雨コールドが成立。今季初めて観客を動員して行われた試合は阪神が3―2で勝利し、4連勝を果たした。

     初回に先発の青柳が梶谷に先頭打者弾を浴び1点を先制されたが、直後に近本がDeNA先発・大貫からバックスクリーン右への2号ソロ本塁打を放ちすぐさま同点に追いつくと、続く糸原が三塁打を放ち、糸井の遊ゴロの間に生還し逆転。さらに4番・大山が左翼に3号ソロ本塁打を放ちこの回3点目で大貫をこの回限りで降板に追いやった。

     先発の青柳は回を追うごとに雨脚が強まる悪条件の中で、粘りの投球を披露。5回2死二塁から梶谷に左適時打を浴び1点差に迫られるも、続くソトを空振り三振に仕留めて追撃は許さなかった。試合が成立した直後の5回裏、一度はDeNAナインが守備に付いたが審判団が中断を決断。24分の中断を挟み、午後8時に降雨コールドが成立した。




    阪神 3 - 2 DeNA [勝] 青柳2勝1敗0S [ホームラン] 近本 ソロ2号、大山 ソロ3号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20200710.html  pic.twitter.com/BpmIRVZ63Q



    @TigersDreamlink ラッキーゲーム



    @TigersDreamlink 1回は、実にお見事な逆転やった😆 1点差雨天コールドゲームだが、運も実力のうち!😆 もっともっと連勝してくれー!😆


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―DeNA(2020年7月10日 甲子園)

     阪神の近本光司外野手(25)が第2号の先頭打者アーチを放ち、味方打線に火をつけた。梶谷の先頭打者で先制された直後の攻撃。DeNA先発・大貫に対して2球で追い込まれながら3球目のスプリットをはじき返すと、打球はバックスクリーン右側にぎりぎりで到達した。

     「初球から積極的にスイングすることを心掛けて打席に入りました。打った瞬間は入ると思わなかったですが、ファンの方の声援が打球を後押ししてくれたと思います」

     21日の巨人戦でサンチェスから放って以来、今季2度目の先頭打者弾。甲子園に詰めかけた虎党はエアハイタッチなどで盛り上がった。

     さらに糸原が三塁打を放ち、糸井の遊ゴロの間に生還して逆転に成功すると、4番の大山がカウント1―1から3球目のカットボールを強振。左翼スタンドに到達する3号ソロ本塁打で大貫を攻め立てた。




    ファンが入った甲子園で梶谷も近本もやってくれるやん!



    梶谷に先頭打者ホームラン打たれて雨降れよって言ってた阪神ファンが、近本も打った瞬間雨降んなって言っててめちゃくちゃ笑ったすこ



    近本くんはファンが居ると力が発揮されるタイプなのかもしれない。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―DeNA(2020年7月10日 甲子園)

     有観客での初戦。阪神は9日の巨人戦から先発オーダーに変更はなかった。虎党が詰めかけた甲子園でボーアの2戦連発にも期待だ。先発の青柳はスライド登板の準備を経て中9日での登板。今季2勝目を目指す。

     【阪神】

     1(中)近本

     2(二)糸原

     3(右)糸井

     4(三)大山

     5(一)ボーア

     6(左)サンズ

     7(捕)梅野

     8(遊)木浪

     9(投)青柳

     【DeNA】

     1(中)梶谷

     2(二)ソト

     3(右)オースティン

     4(左)佐野

     5(一)ロペス

     6(一)宮崎

     7(捕)戸柱

     8(遊)柴田

     9(投)大貫




    ボーアのみならず、サンズの快音も期待したい!



    ボーアは左中間方向へ打球が飛ぶようになれば成績も上がってくるんじゃないかな? 長打狙わなくても、甲子園なら浜風でスタンドイン! 試合数少ないけど、30本期待してますよ。 #阪神タイガース #ジャスティン・ボーア


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3


     「阪神-DeNA」(10日、甲子園球場)

     新型コロナウイルス禍で見合わせていた公式戦の観戦を解禁し、甲子園では午後4時に開門され、スタンドに観客が入り始めた。甲子園球場に観客が入るのは、昨年9月30日の最終戦以来284日ぶり。

     既に5000人を上限としたチケットは前日までに完売。入場の際はサーモグラフィーを通し、係員2人がフェースシールドを付けて体温を確認。入場者は1メートル以上の間隔を開けての入場となった。

     入場門は内野3カ所、外野2カ所に制限。アルプス席は閉鎖されている。内野8号門の一番乗りは、今永のユニホームを着たDeNAファン。久々の球場に興奮気味の人が多く、それぞれ携帯カメラで写真を収める光景が目立った。

     席の間隔は1列約10席のところに、5席間隔を空けて2人が座る想定。前後は人が来ないように配置された。

     開門直後には球場アナウンスが流れ、「球場内でのマスクの着用やせきエチケット、消毒液でこまめな手洗い、消毒を」などと注意喚起が行われた。

     また、「密集、密接を避けるため、必ずご自分のお席での観戦を。声を張り上げての応援や、お客さま同士でのハイタッチなどの禁止を」などもアナウンスされた。




    無観客試合にピリオド!甲子園は16時開門 入場券5000枚は完売/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/10/0013497597.shtml  #DailySports



    嬉しすぎて開門してすぐに入ったった😛 #甲子園 #阪神タイガース pic.twitter.com/Y8H9Hm8wpn



    甲子園にいよいよお客さんが戻って来ました。予定通り開門し、現在内野シートの撤去作業中です。 #tigers #hanshin pic.twitter.com/NV648yRyum


    続きを読む