とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    望月惇志

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     ◇セ・リーグ 阪神―DeNA(2019年8月22日 京セラD)

     今季3度目の先発となった阪神・望月が粘りの投球でプロ初勝利の権利を手にした。

     初回から150キロ超えの直球を軸にDeNA打線と対峙し2回まで1安打無失点。3点の援護をもらった直後の4回は1死満塁のピンチを招くも、大和を直球で見逃し三振に仕留め、代打・戸柱も左飛に抑えて得点を与えず。5回も2死一塁でロペスを二ゴロに封じ5回までスコアボードにゼロを並べ、待望の白星へ着実に近づいていった。




    5回無失点の望月投手⚾️ す、素晴らしい。。。d(≧▽≦*d) #阪神タイガース



    望月くん5回無失点で勝利投手の権利とか #Tigers



    望月いいね 五回まで3安打無失点!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「阪神-DeNA」(22日、京セラドーム大阪)

     同一カード3連勝を狙う阪神は、先発・望月がプロ初勝利を狙う。17日のファーム交流戦・日本ハム戦(新潟三条)での1イニングの調整登板を挟み「変化球にしろ真っすぐにしろ、しっかり意図を持って」と意気込む。過去2戦の1軍先発では試合を作れず降板。“三度目の正直”で初白星をつかむ。

     打線は「1番・中堅」の近本がカギを握る。現在、18日の巨人戦から3戦連続無安打と不調。17日の同戦、1打席目の三塁バント安打を最後に、同戦の2打席目から17打席連続無安打中だ。

     今季、京セラドームでの最後の試合。勝てばDeNA相手に6年連続の勝ち越しが決まる。




    【阪神】 1近本(中) 2木浪(遊) 3福留(左) 4マルテ(一) 5糸原(ニ) 6大山(三) 7高山(右) 8梅野(捕) 9望月(投)  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 高山はこれからも固定でお願いします



    @hanshintigersjp 北條…泣



    @hanshintigersjp 今日も勝つ!



    @hanshintigersjp 近本くん盗塁王目指して欲しい! 頑張って!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2



    2019年8月22日の公示 ■出場選手登録 投手 61 望月惇志 ■出場選手登録抹消 外野手 53 島田海吏  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp ふえぇ…島田くんもっと見たかったよぉ…



    @hanshintigersjp 海吏君 必ず 上がって来て…頑張れ✊‼️



    海吏抹消か…


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



    2019年8月12日【公示】 ■出場選手登録 投手 34 谷川昌希 ■出場選手登録抹消 投手 61 望月惇志  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 谷川ここが踏ん張りどころやな。 今のタイミングはある意味チャンスかもな。



    @hanshintigersjp モッチ 上がって来てよ。



    @hanshintigersjp 望月頑張れ~


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     ◇セ・リーグ 阪神―広島(2019年8月11日 京セラD)

     プロ初勝利を狙い先発した阪神の高卒4年目・望月は、広島打線を抑えることができなかった。

     立ち上がりは圧巻だった。先頭の西川を一ゴロに抑えると、菊池は152キロのストレートで見逃し三振。バティスタは153キロでまたも見逃し三振。球場がどよめくほどの豪球だった。2回に先頭の鈴木にこの試合初安打を許すと、四球、中前適時打で同点に追い付かれる。後続を断ち最少失点で踏ん張ったが、続く3回には鈴木の適時打で2点目を失った。

     なんとか粘りを見せたかったが、5回。先頭・西川の飛球が左翼・高山、遊撃・北條の間にポトリと落ち、望月にとっては不運な二塁打で出塁されると、その後、松山、会沢に続けて適時打を許して4失点。5回を投げきる前に守屋との交代を告げられた。今季2度目の先発マウンドも、プロ初勝利を掴むことはできなかった。





    望月が5回途中で降板。最後はミスをきっかけ(記録は二塁打)に連続タイムリーを打たれましたが、よく投げました。あとは、守屋の暴投と捕手の悪送球での失点は痛いですね。1対5。



    正直今回の望月失点5やけど投球内容的には頑張ったくない?



    現地で見てるけど望月が広島を抑えてたようには見えんけどなwww


    続きを読む