とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    木浪聖也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球の春季キャンプが一斉にスタートする。フリーエージェント(FA)による移籍やルーキー、新外国人など新加入選手によってチーム編成は新しくなったが、各チームがシーズンを勝ち抜くためのポイントはどこにあるのだろう。キャンプで注目される見所を探った。

        ◆    ◆    ◆

     ミスタータイガースとして長く阪神の遊撃手を支えてきた鳥谷敬が退団、これからのタイガースの遊撃手争いは、若い世代に託され新時代を迎える。

     そのトップで争いを繰り広げるのが、北條史也と木浪聖也だ。

     同学年であり、高校時代は同じ青森県でライバルとして凌ぎを削った間柄だ。プロでも争う構図は、もったいない気もするが、この戦いを終えた果てには、次世代のショートストップが生まれているはずだ。

     打線のメンツを見れば、左打者偏向打線だけに、北條がレギュラーをとるのが理想的だ。しかし、木浪のディフェンス力を推す声も多い。ややもすると、彼らの頑張り次第では内野陣のシャッフルが行われるかもしれない。昨秋のキャンプでは三塁手の大山悠輔を二塁でテスト。北條は三塁と遊撃を守ることができるし、二人は二塁も可能なはずだ。

     キャンプ後にどういう布陣になっているか楽しみだ。

     一方、外野陣も熾烈な争いになる。
     中堅手の近本光司はレギュラー確定で、もう1枠は糸井嘉男で決まりだろう。昨季までだと福留孝介にもポジションが用意されていたが、そろそろ、違うメンバーが出てこなければいけない。

     新外国人のサンズを中心としながらも、高山俊や江越大賀、中谷将大など、伸び悩みの渦中にいる選手たちがどこまで巻き返すかは注目したい。福留は素晴らしいバッターだが、今年で43歳になる。彼を追いやるぐらいの選手が出てくるかどうかは、チームの浮沈にも関係してくる。
     
     昨季のシーズン開幕前は、むしろ、先発陣への信頼性の方が高かったが、シーズンはわからないものだ。ブルペンを整備して、3位に滑り込む見事な戦いだった。

     そのブルペン陣を支えたジョンソンが抜けたのは大きな痛手だが、前ソフトバンクのスアレスやメジャー経験はないもののマイナーでブルペン専門だったエドワーズを補強。ブルペン陣はある程度の形は見えるのではないか。

     熾烈な争いとなるのは、先発ローテーションだ。
     西勇輝、青柳晃洋の二人は決まっているが、残り4枠は浮動票ばかりだ。
     おそらく、3、4枠目は阪神の中では期待の有望株・高橋遥人、移籍2年目になるガルシアあたりが務めることになるだろうが、5、6番目にはたくさんの投手がひしめいている。

     昨季の先発登板数の多さで言えば岩田稔、秋山拓巳になるが、岩貞祐太やソフトバンクを自由契約となった中田賢一、新外国人のガンケルが未知数ながら、割り込んでくる。その他、データと投球解析からの復活を目指す藤浪晋太郎、台湾のウインターリーグ でたくさんのチャレンジをした馬場皐輔などもいいアピールをして欲しい。

    取材・文●氏原英明(ベースボールジャーナリスト)





    遊撃は北條推しも、送球難克服が最低条件 木浪がトータルでリードやろかね 海くんも.250打てたら一気に捲るやろうし 小幡に、遠藤だって黙ってへん は〜〜や〜く〜こ〜〜い〜こ〜い(野球の)お正月〜〜♬ ⚾️🎍🙇‍♂️






    藤浪 打線 ショート 藤浪→復活しろ 打線→ボア、サンズで決まる 遊撃→北條頼む

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神木浪聖也内野手は沖縄・宜野座キャンプにMYマットレス&枕を持ち込む。「睡眠大事なので」と自分好みの寝具を探し、硬くも軟らかくもない中間の質感のものをチョイス。

    「(シーズン中に)やっている先輩を見て、何か変わるかなと。ホテルのは硬かったりする。自分に合ったやつを使ってみた方が良いかな」。初めての試みで、体の負担を減らして快適な沖縄生活を送る。




    🐯木浪... 「マイマットレス」 キャンプ持参で体調管理!👍 #阪神タイガース #木浪聖也 記事デイリーさん pic.twitter.com/5xo51WRfpO



    そういや木浪くんが話題になり始めたのはキャンプで守屋から打ったホームランからだったな🤔特に意味はないが #木浪聖也 #守屋功輝


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の近本、木浪ら2年目の5選手が25日、大阪天満宮で行われた「福玉まき」イベントに参加した。本殿での必勝祈願のあと、詰めかけたファンに福玉を投げ込んだ。

     近本は「2年連続盗塁王を目指して、ファンの皆さんを笑顔にしたい」とキャンプに向けた抱負を披露。木浪も「全試合出ることを目標に頑張る」と2年目の飛躍を誓った。

     キャンプ1軍スタートに抜擢された片山は、「ドリームキャッチャー」と場内アナウンスされると、早速キャッチフレーズに取り入れた。「ドリームキャッチャーこと片山です。開幕1軍目指して熱いプレーをしていく」とあいさつ。ファンの歓声を浴びていた。




    大阪天満宮 "ドリームキャッチャー"誕生の瞬間ですd(^_^o) https://t.co/l1rbFZzOQY






    1月25日(土)大阪天満宮 福まき 木浪選手。 ずっと笑顔でした~🎵 #阪神タイガース #木浪聖也 #大阪天満宮 pic.twitter.com/o0OXVghzlG


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・木浪聖也内野手(25)が19日、「1番・遊撃」に名乗りを上げた。胸に誓うのは、華々しくルーキーイヤーを飾った昨季の再現。打てるトップバッターとして、“キナチカ”再結成を狙う。

     「一番は試合に出ることが目標。その中で1番を打ちたい」。新年には全試合出場の目標を掲げた。キャンプインを目前に、狙うのは「1番・遊撃」の座だ。矢野監督は構想の中で2番・近本を理想とする。木浪は糸井、北條らと争う、1番候補の一人となる。

     昨季の開幕戦では球団史上初めて新人2人が1、2番に並んだ。木浪は1番で24試合に出場。キナチカ再結成に向け、こだわるのは「出塁」と言う。「安打でも四球でも塁に出ることが大事です」。出塁率・302からアップを目指し、走る意識改革を進めている。

     「動画で走る姿も確認できた。もう一回、意識して走れるように。足の速さは人それぞれありますけど、状況判断でカバーできる」

     鳴尾浜で行う自主トレでこの日、陸上トレーニングコーチの秋本氏から指導を受けた。地面の接地時間を短くするなど改善に取り組む。「走れたらいいけど、自分の持ち味はそこじゃない。プラスアルファでできれば」。走攻守にレベルアップした姿で、「1番・遊撃」争いを制する覚悟だ。




    🐯木浪...「1番打ちたい」 キナチカ再結成へ「打」で勝負! 糸井、北條らと競争だ!👍 #阪神タイガース #木浪聖也 記事デイリーさん pic.twitter.com/5xczxAqvo5



    シンクロしてたキナチカ🖖🏻 #近本photo pic.twitter.com/YnDTvepb5j


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神近本光司外野手(25)が19日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で陸上男子200メートル障害の元アジア最高記録保持者・秋本真吾氏(37)からマンツーマン指導を受けた。

       ◇   ◇   ◇

    近本だけでなく、木浪聖也内野手も秋本氏から指導を受け、走塁の改善に努めた。「足が地面につく時間が長いほど流れてしまう。ついて蹴る動作を意識して走った」とフォームを見直した。1年目の昨季は113試合で打率2割6分2厘で、打撃でチームに貢献。盗塁は2つだったが「(走塁は)プラスアルファで良くなれば」と引き出しを増やす。




    木浪の走力が上がればチームとしてもかなり大きいと思う。 さすがに近本級の走塁までは求めないけど、梅野級の走塁は欲しい。  https://twitter.com/taka_dw/status/1218894883236171781 



    阪神木浪「プラスアルファで」走塁でも貢献目指す  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001190000984.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  走塁でも貢献目指す。 昨季は盗塁は2つだった木浪君。 プラスアルファで引き出しを増やして行く🤔🐯


    続きを読む

    このページのトップヘ