とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    木浪聖也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神木浪聖也内野手は井上打撃コーチの愛のムチで充実の1日となった。

    早出特守や特打で課題を確認。「(攻守に)見直せました」。午後の特打中には「スリル」(布袋寅泰)のBGMが球場に流れた瞬間、強制的に始まる1箱連射ティーを2度もこなした。「曲(BGM)が止まるとくる、くる、くると。腕も足もパンパン。でも面白いし、力も付く。今しかできないんで、プラスに変えて」。井上コーチ発案の地獄メニューをこなし、笑顔で振り返った。




    阪神木浪「面白い」井上コーチ発案の地獄特打こなす  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002100000904.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsより 木浪を応援しています💕



    北條は目下、ショートに木浪がいるし二塁にはキャプテンがいて、三塁は強打者2人いる。パッとみ出られそうにないが、それでも活躍しそうな気がする。応援してるで。#阪神タイガース #北條史也


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:中日6-7阪神>◇8日◇沖縄・北谷

    近本が打てば、この男も打つ-。20年も「キナチカ」が虎の主役や! 阪神木浪聖也内野手(25)が「7番遊撃」で8日の中日戦に先発し、今季初の対外試合でチーム1号となる3ランを放った。1打席目にも右中間二塁打を記録し、3打数2安打3打点。ライバル北條に負けじと、結果を残した。

    打った本人も驚く1発だった。4点を追う4回2死一、二塁。木浪は中日の右腕阿知羅の外角140キロ直球を捉えた。「思い切って振ろうと思った。しっかり振り切れて、ホームランになってくれた」。打球はライナーで、バックスクリーン右へ突き刺さった。「入るとは思わなかった。来た球に対して、しっかり自分のスイングができたので(外野を)越えるだろうなと思って走っていたんですけど。入ってビックリした」。手応え以上の結果に思わず笑みを浮かべた。


    ▼記事続き全文はこちら





    木浪くんのホームランが素晴らしすぎて何回も見てまう



    木浪くんさすが!! 今年も頑張ってほしいね!!💕🥰💪🏻🔥 阪神・木浪 虎の今季対外試合第1号 パワーアップを証明― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/02/08/kiji/20200208s00001173232000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    4点を追う4回2死一、二塁で迎えた第2打席で141キロ直球をバックスクリーン右へ
     阪神の木浪聖也内野手が8日、今季初の対外試合となった中日戦(北谷)に「7番・遊撃」でスタメン出場し、第2打席で中堅右へ飛び込む“チーム1号”となる3ランを放った。

     2回2死走者なしで迎えた第1打席では右中間二塁打を放つと、4点を追う4回2死一、二塁で迎えた第2打席。阿知羅が投じた低めの141キロの直球を完璧に捉えた打球はバックスクリーン右へ飛び込む3ランとなった。

     ルーキーイヤーの昨季は開幕スタメンを勝ち取るなど113試合に出場し打率.262、4本塁打、32打点をマーク。2年目となる今季はレギュラー定着に期待がかかる。






    木浪打撃は魅力的よな



    この打撃見るとやっぱ木浪なのかなぁって思う でも北條の安定感も捨てがたい… 打てれば植田なんだけどなー


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神春季キャンプ」(3日、宜野座)

     担当記者が一人の選手の一日を徹底マークする新コーナー「密着25時」。第1回は木浪聖也内野手(25)だ。和田剛トラ番サブキャップが3日の練習に密着した。そこで見えてきたのは全体的にレベルアップした木浪の姿だった。  

      ◇  ◇

     練習を終えて引き揚げる木浪に朝から“密着マーク”していたことを明かすと、「だからですか~」と返ってきた。そりゃそうだろう、いきなり昼休憩後に昼食メニューを聞かれたのだから…。

     この日のランチは沖縄そば。「麺系のメニューが3種類あるんですが、こっちに来てからはあれば必ず選んでます」。長期滞在の旅先では序盤に現地の食べ物を選んでしまう“あるある”だ。

     密着は全体練習前の特守からスタートしたが、終わってみれば個別練習を含めて守備、打撃にほぼ均等の時間を割いていた。初日に「守備も打撃も。何に対してもしっかりやっていきたい」と話していた通り、ウエートトレも含めて、偏りなくメニューをこなしていることが分かる。

    ▼記事全文はこちら



    🐯【密着25時】 木浪がレベルアップ 去年より一回り大きくなった!👍 #阪神タイガース #木浪聖也 記事はスレッドに デイリーさん pic.twitter.com/tH4vFotDfW



    本日のピックアップはボールに飛び付く木浪選手です( ᷇࿀ ᷆ ) pic.twitter.com/q5Dx5DAYfi


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球の春季キャンプが一斉にスタートする。フリーエージェント(FA)による移籍やルーキー、新外国人など新加入選手によってチーム編成は新しくなったが、各チームがシーズンを勝ち抜くためのポイントはどこにあるのだろう。キャンプで注目される見所を探った。

        ◆    ◆    ◆

     ミスタータイガースとして長く阪神の遊撃手を支えてきた鳥谷敬が退団、これからのタイガースの遊撃手争いは、若い世代に託され新時代を迎える。

     そのトップで争いを繰り広げるのが、北條史也と木浪聖也だ。

     同学年であり、高校時代は同じ青森県でライバルとして凌ぎを削った間柄だ。プロでも争う構図は、もったいない気もするが、この戦いを終えた果てには、次世代のショートストップが生まれているはずだ。

     打線のメンツを見れば、左打者偏向打線だけに、北條がレギュラーをとるのが理想的だ。しかし、木浪のディフェンス力を推す声も多い。ややもすると、彼らの頑張り次第では内野陣のシャッフルが行われるかもしれない。昨秋のキャンプでは三塁手の大山悠輔を二塁でテスト。北條は三塁と遊撃を守ることができるし、二人は二塁も可能なはずだ。

     キャンプ後にどういう布陣になっているか楽しみだ。

     一方、外野陣も熾烈な争いになる。
     中堅手の近本光司はレギュラー確定で、もう1枠は糸井嘉男で決まりだろう。昨季までだと福留孝介にもポジションが用意されていたが、そろそろ、違うメンバーが出てこなければいけない。

     新外国人のサンズを中心としながらも、高山俊や江越大賀、中谷将大など、伸び悩みの渦中にいる選手たちがどこまで巻き返すかは注目したい。福留は素晴らしいバッターだが、今年で43歳になる。彼を追いやるぐらいの選手が出てくるかどうかは、チームの浮沈にも関係してくる。
     
     昨季のシーズン開幕前は、むしろ、先発陣への信頼性の方が高かったが、シーズンはわからないものだ。ブルペンを整備して、3位に滑り込む見事な戦いだった。

     そのブルペン陣を支えたジョンソンが抜けたのは大きな痛手だが、前ソフトバンクのスアレスやメジャー経験はないもののマイナーでブルペン専門だったエドワーズを補強。ブルペン陣はある程度の形は見えるのではないか。

     熾烈な争いとなるのは、先発ローテーションだ。
     西勇輝、青柳晃洋の二人は決まっているが、残り4枠は浮動票ばかりだ。
     おそらく、3、4枠目は阪神の中では期待の有望株・高橋遥人、移籍2年目になるガルシアあたりが務めることになるだろうが、5、6番目にはたくさんの投手がひしめいている。

     昨季の先発登板数の多さで言えば岩田稔、秋山拓巳になるが、岩貞祐太やソフトバンクを自由契約となった中田賢一、新外国人のガンケルが未知数ながら、割り込んでくる。その他、データと投球解析からの復活を目指す藤浪晋太郎、台湾のウインターリーグ でたくさんのチャレンジをした馬場皐輔などもいいアピールをして欲しい。

    取材・文●氏原英明(ベースボールジャーナリスト)





    遊撃は北條推しも、送球難克服が最低条件 木浪がトータルでリードやろかね 海くんも.250打てたら一気に捲るやろうし 小幡に、遠藤だって黙ってへん は〜〜や〜く〜こ〜〜い〜こ〜い(野球の)お正月〜〜♬ ⚾️🎍🙇‍♂️






    藤浪 打線 ショート 藤浪→復活しろ 打線→ボア、サンズで決まる 遊撃→北條頼む

    続きを読む

    このページのトップヘ