とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    木浪聖也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2



     阪神のドラフト1位・近本光司外野手=大阪ガス=、同3位の木浪聖也内野手、4位の斎藤友貴哉投手=いずれもホンダ=が4日、キャンプ初の休日を利用し、沖縄・宜野座村の「道の駅 ぎのざ」でシーサーの色付け体験を行った。

     3選手とも個性を存分に発揮。近本は金色をベースに赤色で装飾すると「シンプル過ぎましたね」と苦笑い。木浪は銀色ベースに緑色を使い、「普通過ぎて面白くないので、ネイルを塗っておきました!!」と、ツメ部分をピンクで色付けして笑わせた。

     この日、一番の笑いを誘ったのが斎藤。全体に金色と黒色を混ぜ「黒の中にも奥から光る色にしたかった」と珍回答。目を赤色で塗った。ホンダ時代から同僚の木浪も「近本は野球と一緒でセンスがある。友貴哉は普通のことは絶対にしないので」と証言した。

     沖縄では古くから伝わる守り神とされ、獅子(しし)が原形になっているが、完成したシーサーを見ながら「犬ですよね?番犬として家に飾ります」と笑った。最後に3人で優秀作品を選ぶと、自らも黒光りするシーサーを指さし、満場一致でMVPを獲得した。

     約1時間の体験を終え、リラックスできた様子。即戦力となる社会人出身の3人は、あす5日から始まる第2クールに向けて、近本が「実戦も入ってくる。長所の足を生かしたプレーでアピールしていく」と気を引き締めると、木浪は「存在感、声を出して頑張りたい」と気合十分。斎藤も「自分の良さをどんどん出していきたい。持ち味でアピールできるように」と力強い直球を武器に、開幕1軍枠を狙ってく覚悟を示した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000061-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <第1クール終了:阪神新顔通信>

    阪神ドラフト3位の木浪聖也内野手(24=ホンダ)が3日、初のキャンプの第1クールを終えた。

    「課題がたくさん残った。1日1日、コーチの方に指摘していただいて、それを1つずつつぶしていきたいなと思います」と課題と向き合いながらも充実感を漂わせた。

    キャンプ入り前には「学ぶことしかないと思う。鳥谷さんに、いろいろ聞いていきたい」と同じ遊撃手の大先輩・鳥谷敬内野手(37)から技術を吸収したいと話していたが、この日は「自分のことに必死すぎて」とぽろり。「第2クールは聞きたいと思います」と新たに意気込んだ。

    ホンダからは今年、木浪に阪神ドラフト4位の斎藤友貴哉投手(24)、ロッテ7位の松田進内野手(24)がプロ入り。そんな3人は古巣に、グラウンド整備に使うバギーを送ったと言う。感謝の気持ちを胸に、今度は活躍で恩返しだ。【阪神担当=磯綾乃】


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00469501-nksports-base



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神の1軍キャンプに参加する若手を中心とした先乗り合同自主トレが29日、沖縄・宜野座の「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」で始まった。D3位・木浪聖也内野手(ホンダ)は、宜野座の空へ向かって62スイングでサク越え4発。
    即戦力ルーキーらしい力強いスイングを見せ「練習では振れている。これから(状態を)高めていくと落ちてくると思うので、その誤差をなくせるように」と冷静だった。
    同学年にあたる大山らとも話し込み、早速コミュニケーション。鳥谷、北條らがひしめく遊撃争いにも、果敢に飛び込む。

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190130/tig19013005010013-n1.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/21(月)17:26:49 ID:nas
    阪神新入団選手の「24歳トリオ」が21日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で休日返上して練習を行った。

    この日は新人合同自主トレの休日だったが、ドラフト3位の木浪聖也内野手(24=ホンダ)、同4位の齋藤友貴哉投手(24=ホンダ)、育成1位の片山雄哉捕手(24=BC福井)がグラウンドに現れた。

    3人は和やかな様子でキャッチボールやランニング、バッティングで汗を流した。齋藤は「3人でやろうと言っていたので。疲れを取るために、積極的休養でリフレッシュしました」と説明。プロ初めてのキャンプが目前に迫る。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00453836-nksports-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548059209/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/13(日)15:28:03 ID:NOJ
    2


     阪神の矢野燿大監督(50)が12日、いずれも社会人出身のドラフト1位・近本光司外野手(大阪ガス)、同3位・木浪聖也内野手(ホンダ)、同4位・斎藤友貴哉投手(ホンダ)の新人3人を、沖縄・宜野座での1軍キャンプに参加させる考えを明かした。「連れて行くよ。最終決定はまだやけど」と話したもので、23日に行われるスタッフ会議で正式決定する。

     即戦力候補として獲得したからには、自らの目で力量を測りたい。それが指揮官の意向だ。「どれぐらいのものを持っているかというのは、実際に見て判断するというか。ある程度の期間を一緒にいないと分からない部分もあるからね」。中堅、二塁、遊撃、中継ぎ投手。社会人から獲得した3人を呼ぶことで、各ポジションのレギュラー争いを激化させる狙いもある。

     経験を積ませることが、もうひとつの狙いだ。「ルーキーでいきなり出るって難しい。環境にまず慣れるっていうか。1軍の空気感とか、そういう中でやることは彼らにとってはいいことやから」

     プロの一流選手のすごさを肌で感じさせることで得るものは大きい。そして、期待を上回る活躍でいきなりレギュラー争いに加わってくれれば-。新風を吹き込むことで、チームの活性化、そして戦力の底上げにつなげていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000019-dal-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547360883/

    続きを読む

    このページのトップヘ