とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    東京ドーム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神2―3巨人(2020年6月19日 東京D)

     【新井貴浩 視点】スポニ本紙評論家の新井貴浩氏(43)はセオリー外で飛び出した阪神・西勇輝投手(29)の先制弾に“矢野イズム”を強く感じ取った。

     吉川尚の本塁打は相手が上だったと思うしかない。内角に意識はあっても、狙ってはいなかったと思う。狙っていたら、一塁側へのファウルになる球だ。それくらい厳しいコースだった。いい反応で、腕をたたんで体を回転させた。阪神バッテリーにすれば、意図した球を意図した通りに投げられた。それを打たれたのだから仕方ない。落ち込むことはない。切り替えればいい。

     継投のタイミングも当然だと思った。開幕戦は独特の緊張感があって疲労は倍と言っていい。特に今年は特別な開幕だ。西勇輝は7回2死で打席に立つ準備をしていなかったし、しっかりコミュニケーションを取った上での交代だった。

     阪神からすれば、いい材料はたくさんあった。西の本塁打にはビックリした。菅野は直球に力があったし、変化球も切れていた。コントロールも抜群で、追い込まれたら難しい。打つには積極的にいくしかないと見ていた。それでも2死無走者で、投手の初球打ちはセオリーにない。巨人バッテリーも「打ってこない」と思っていたはず。投手だし、菅野にすれば、少し力を抜いた直球だった。

     ベンチから「打っていけ」と指示があったかもしれない。明確な指示がなかったにしても、初球から打ちにいけるムードが阪神ベンチにはあるのだろう。矢野監督が普段から掲げてきた「超積極野球」があったから生まれた先制弾だった。

     マルテの状態の良さも目を引いた。初回はフルカウントから外角いっぱいのスライダーで見逃し三振。ボールと見切った球をストライクに取られた。ただし、昨季なら空振りした球かもしれない。4回の2打席目の初球は同じ外角スライダー。前の打席で見極めたと思った球をストライクに取られたので、打者心理としては振りたくなるところ。冷静に見逃し、2球目の内角ツーシームを打ち返した。球が見えているし、来日2年目で日本の配球に対する経験値を感じさせる打撃だった。

     注目のボーアは速球への対応が鍵になりそうだ。菅野の150キロ超に対して全体的に振り遅れの印象があった。逆に追い込まれてからの変化球には大きく崩されていない。対応力はありそうだ。

     無観客での開幕。観ている側からすれば、普段通り、いや、普段以上に手に汗を握って見入った。やはり、野球に飢えていたのだと思う。まずはスタートを切れたことを喜びたい。過密日程で選手たちは大変だけど、素晴らしい奮闘を、これからも見せてほしい。




    今日岩貞くんか!



    岩貞はグッチでいってほしいけど 昨日まともに打ててた梅ちゃんベンチはもったいないなあ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



    巨人 3 - 2 阪神 [負] 岩崎0勝1敗0S [ホームラン] 西勇 ソロ1号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20200619.html  pic.twitter.com/8IZzHMl9TZ



    @TigersDreamlink マルテ 良かったよ!



    @TigersDreamlink ボーアに待たすこと覚えさせろ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人-阪神」(19日、東京ドーム)

     試合開始30分前にバックスクリーンのオーロラビジョンで、事前に撮影された応援団による「六甲おろし」が流された。

     ラッパや笛を使い、実際に球場で行われる演奏が無観客の東京ドームに響き渡った。最後は応援団が「絶対勝つぞタイガース、絶対勝つぞタイガース!」と叫んで締めくくられた。




    六甲おろし!! pic.twitter.com/ifrsQmhdVX



    @toraban_makigi リモート応援ですか?



    @toraban_makigi 是非ともリモートヒッティングマーチもお願いしたいですね❗


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2020061901/top

     ◇セ・リーグ 巨人―阪神(2020年6月19日 東京D)

     伝統の一戦で幕を開ける阪神の2020年シーズン開幕戦。スタメンは以下の通り。

     (右)糸井

     (中)近本

     (三)マルテ

     (一)ボーア

     (左)福留

     (二)糸原

     (遊)木浪

     (捕)梅野

     (投)西勇

     自身2度目、阪神移籍後はじめて開幕投手をつとめる西勇は、オフの自主トレを共にしたことがある菅野との投げ合いに臨む。打線の注目はやはり4番・ボーア。期待の新助っ人が本番でどんな打撃を見せるか注目だ。





    阪神 開幕戦スタメン 1 右 糸井 2 中 近本 3 三 マルテ 4 一 ボーア 5 左 福留 6 二 糸原 7 遊 木浪 8 捕 梅野 9 投 西 やっと開幕‼️ 矢野監督が約束してくれた「日本一」に向けて、開幕ダッシュしよう‼️



    @teru_hanshin 5番は福留とは予想外でしたが糸井1番は魅力ありますねー。 福留休養日で1番が誰に来るのかも気になる打線の組み方ですね!



    @teru_hanshin 基本的に今の最大攻撃力のメンバーかな。 遊撃手は木浪か北條か分かれるところだけど、菅野だから今日は木浪か。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人-阪神」(19日、東京ドーム)

     阪神が試合前練習を開始した。プロ2年目を迎えた「キナチカ」コンビはフリー打撃に並んで登場。中堅から逆方向へライナー性の鋭い打球を連発した。

     木浪は昨季、この日先発の巨人・菅野に対して、プロ1号、2号を放つなど対戦打率・300をマーク。前日は「イメージはずっと前からできている。試合で思い切ってやるだけ」と話していた。近本は矢野監督がこだわりを見せる「2番」での出場が濃厚だ。




    阪神のスタメンはショートはおそらく木浪でくるかもね。菅野キラーだし



    今日はなってったってキーマン木浪やろなぁ…矢野が何番に持ってくるか楽しみ


    続きを読む