とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    松坂大輔

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    16日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発する阪神岩田稔投手が、今季1軍初登板となる松坂との投げ合いを心待ちにした。

    「僕らの世代は憧れ中の憧れなので。楽しみでしかない」と声をはずませた。ただ、マウンドに立てば関係なく「僕が対戦するのは中日であって松坂さんではないので」と気を引き締めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-07150854-nksports-base



    今日の阪神戦は岩田vs松坂 岩田は立ち上がりが〜と言われてますが、逆に阪神で立ち上がりが安定してる先発っていましたっけ? 阪神打線は、ベテラン投手に軽く捻られがちなのが不安。 マルテは今日の試合出られるのかな? #阪神タイガース



    今日は岩田投手が先発です 中日は松坂投手で去年は 阪神は苦手としてましたが 今年こそ打ち崩して勝って 欲しいです🎵


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     ミラクルの背景に平成の怪物-。前日9日の日本ハム戦(甲子園)でサヨナラ打を放ち、1月の大腸がん手術からの復活ロードを歩んでいる阪神・原口文仁捕手(27)が、5月の2軍戦で中日・松坂大輔投手(38)から特注バットを授かっていたことが10日、分かった。サンケイスポーツを通じ、松坂は「頑張ってほしい」とエール。原口は「本当にありがたい」と奮い立ち、福岡入り。11日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に臨む。

     いつの日も主人公であり続けてきた男から、今まさに筋書きのない物語を歩んでいる男へ-。特別な1本のバットに添えて、エールが送られた。

     「松坂-原口」。運命の糸は若者が持つ強い気持ちによって結ばれた。大腸がんからの復帰途上で、原口が「松坂バット」を授かり、パワーにしていたことが分かった。

     「本当にありがたいです。無理を言っていただいてしまったバットなので。大事に使わせていただきます」

     握るだけで力が湧きだし、刻印された「Daisuke Matsuzaka」の文字を見るたび気持ちが高ぶる。試合で使うことなど考えられないほど、原口は恐縮しきりだった。だが“送り主”の松坂の方は太っ腹にエールも付け加えた。大腸がんを乗り越え、1軍でのミラクル復活打を次々放ち始めた原口に、大事に言葉を選びながらメッセージを送った。

     「僕の(右肩)とは違いますからね。でも、若くて頑張っている子は応援しています。『もっともっと頑張ってほしい』と伝えておいてください」

     それまで面識はなく、共通の知り合いはいたが、交流は突然訪れた。春季キャンプ中にファンと接触して右肩を痛め、復活へ向けた過程を歩んでいる松坂。5月下旬のウエスタン・中日-阪神戦で、怪物がもがくその名古屋に、大腸がんからの復活を目指す原口が訪れた。ナゴヤ球場の室内練習場の片隅に置かれた、異様なオーラを放つ1本のバット。原口は自然とそこに吸い寄せられ、目を輝かせていた。松坂が振り返る。

     「僕が室内練習場で打撃練習をしていると、(置いていた)僕のバットを原口君が見ていて…。それで『よかったらあげるよ』とプレゼントしたんです」

     原口のことは、知人から聞いていた。快く差し出した。横浜高での春夏連覇から、日米を股にかけて平成プロ野球の主人公であり続けたこの男は、打撃への意識も高すぎるほど高い。こだわりが詰まったバットを原口に授けた。

     昨季カムバック賞に輝いたよみがえる怪物に導かれるように、原口も練習で実際にそのバットを使用する。握ったときのフィット感、打感、すべてがマッチした。1軍復帰した4日のロッテ戦(ZOZOマリン)でも、試合前練習はこれで打ち込み、劇的な復帰初打席初安打。そして9日の日本ハム戦では、復帰5日目にしてサヨナラ打を放った。11日のソフトバンク3連戦からは、16日のオリックス3連戦(京セラ)まで、虎はDH制ありの6連戦を戦う。原口起用の選択肢も広がるだけに、矢野監督は「いい悩みじゃない? 俺にとっても」と腕まくりする。原口の打棒が、虎の交流戦の鍵を握っていることは明白だ。

     平成では松坂が、筋書きのないドラマを描いてきた。令和では原口が、涙なくしてみられないほど劇的に打ち始めている。バットとエールを握りしめ、松坂の言うように「もっともっと」-。原口にしか描けないドラマを、描いていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000018-sanspo-base


    本日の大阪サンスポ1面は原口選手! 奇跡復活を支えた相棒が、あの松坂選手のバットだったことが判明。「松坂ー原口」の運命の糸が紹介されています。ぜひお買い求めください! #サンスポ大阪整理部 #阪神 #原口文仁 ▼▼阪神情報はサンスポ▼▼  https://www.sanspo.com/smp/baseball/pro/tokushu/tigers.html  pic.twitter.com/Dptyxlfb1e



    松坂……😢😢 松坂バットもらった!阪神・原口の奇跡復活支えた相棒判明(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000018-sanspo-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2017/12/18(月) 18:07:52.98 ID:Zqq0ujfWH
    まず「台湾報道」に関して松坂の関係者は「大前提として今、松坂に代理人はいません。本人はどこにも売り込みをかけていないし、
    誰かが勝手に作り上げたニュース。(台湾球界移籍は)絶対にあり得ない」とこれらを完全否定。

    「阪神への売り込み」に関しても「電話で接触をしてきたのはむしろ阪神の方。投げられるのかどうかを確認してきた。
    いろいろ理由があって(松坂は)断わりました。それなのに、いつの間にか主体が逆転してしまって(松坂が)売り込んだことになってしまっている。
    情報の出し方が一方的すぎる」と声を大にしている。

    肝心の松坂は現在、米ボストンの自宅で静養しながら来季に向けたトレーニングに励んでいる。
    今回の騒動については「『いつものこと。ボクは一生叩かれ続けるんでしょうね』と達観している。
    ただ(来年)投げることに対しては自信を持っています」(前出関係者)とのこと。フェイクではない正式な去就も近々明らかにされるという。

    456


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00000041-tospoweb-base

    引用元: ・【悲報】阪神から松坂に接触し断られていた

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2017/12/16(土) 09:23:48.59 ID:UuoKD5/8H
    【阪神】元ソフトバンク・松坂獲りを見送り 若手育成の方針貫く

     阪神が、ソフトバンクを今季限りで退団した松坂大輔投手(37)の獲得を一時検討しながら見送っていたことが15日、分かった。

     球団首脳は「(球団内での議論は)終わった話です。プロ野球界のためには復活してほしい。甲子園で投げている姿を見たいとは思いますけど、他球団で」と説明。
    松坂サイドからオファーを受けた阪神は、今季、先発投手陣の駒不足に苦労。話題性も考慮した上で検討も、最終的には若手育成の球団方針を貫いた。

    456


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000222-sph-base 

    引用元: ・阪神球団首脳「松坂が甲子園で投げている姿を見たい、他球団で」

    続きを読む

    このページのトップヘ