とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    板山祐太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title




     阪神・板山祐太郎外野手(25)が13日、高知県芸西村のチーム宿舎で契約更改交渉を行い、100万円ダウンの850万円でサインした。

     亜大から2016年にドラフト5位で入団。1年目は40試合に出場し、クリーンアップを任されたこともあったが、4年目の今季は1軍出場はなし。

     「来年、結果が出なければ最後になる、という思いがあるので(オフは)必死に(練習を)がんばります」

     年明けには西武からFAでメジャー移籍を目指す秋山と自主トレを行うことを明かした。DeNAの細川が自主トレをしていることを聞いて、「僕もお願いしました。日本のトップのバッターで、秋山さんの打ち方を参考にしているので」と板山。シーズン最多安打の日本記録(216安打)を持つ“安打製造機”からアドバイスを受け手、飛躍を目指す。(金額は推定)




    【阪神】 板山 契約更改 100万減の850万でサイン オフは西武・秋山と自主トレへ  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000160-spnannex-base  「日本のトップ、来年メジャーでやるかもしれない選手と一緒にやるのは大きなものがある。技術的なこともですが、どういう考えでやっているか、精神面も聞いてみたい」 (スポニチ)



    @HT__no1 うおおすげーな



    @HT__no1 これは期待



    阪神ちゃんは江越と板山を飼い殺してる時点でだいぶもったいないと思うぞ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/03/11(月) 23:49:28.00 ID:MgEAyoKK0
    阪神Vデイリー 高山&板山“センター試験”12日中日戦から昇格!開幕滑り込み合格へ

    阪神・高山俊外野手(25)と板山祐太郎外野手(24)が、12日の中日戦(ナゴヤドーム)から1軍に昇格することが11日、分かった。1軍キャンプメンバーだった両選手は3月から2軍に帯同し、実戦に出場。打撃で好結果を残してきた。高山が「やってきたことをやれたら大丈夫」と意気込めば、板山も「競争なので自分のポジションは自分で奪い取るしかない。甘えはないぞというのはある」と言葉に熱が込もった。
    ファームでは打撃で存在感を発揮してきた。高山は出場した全5試合で安打を放ち、打率・381、5打点。板山は実戦7試合で3本のアーチをかけるなど、バットが火を噴いた。

    矢野監督は好調な両選手の1軍昇格を決断した。1軍キャンプ参加後、ファームで出場機会を与えていた ことには「1軍にいてオープン戦で多く打席に立てる状況じゃなかった。ファームに行ってちゃんとやって きて自分らのレベル、状態を上げられるように」と、指揮官はその意図を説明した。

    指揮官の言葉通りに状態を上げてきた高山と板山に代わり、陽川、森越、山崎、江越が2軍降格となった。 開幕センター候補の1人だった江越の降格には「大賀(江越)だってもったいない。ベンチに座っている だけじゃ野球はうまくならない。ファームに行ってうまくなる方法を探した方がいい」と2軍戦に出場し、 収穫を得ることを期待した。高山と板山は、ドラフト1位・近本(大阪ガス)や中谷、伊藤隼も狙う 中堅レギュラーの座を競い合う。
    猛アピールを続けてきたファームでの自信を糧に”センター試験”へ挑む。

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1552315768/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     ◇阪神・春季キャンプ(2019年2月13日)

     阪神・板山祐太郎外野手(24)が13日、沖縄のチーム宿舎に隣接する室内練習場で休日返上のトレーニングを行った。約1時間、マシン打撃でバットを振り込み、14日の楽天との練習試合へ向けては「本当にアピールしていくしかないので。ライバルに負けないようにしたい」と表情を引き締めた。

     11日の紅白戦では藤浪のカットボールを捉えて右中間へソロを放つなど、持ち前のパンチ力を見せつけた。また、浜地、斎藤、長坂ら数選手も同練習場で汗を流した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000097-spnannex-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3


     阪神春季キャンプ(11日、沖縄・宜野座)4年目の板山が会心弾でアピールに成功した。0-6の二回一死から藤浪の甘く入ってきたカットボールを捉え、右中間スタンドへ“今季1号ソロ”をかけた。

     打撃練習では直球を待つなかでの変化球への対応をテーマに設定中だが、最高の形で結果が出た。「アピール合戦なので。みんなも結果を残していて相当、気合、気持ちを入れて打席に入っていました」と胸を張った。

     外野の一角を狙い、2試合連続2安打と好調をキープしている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000605-sanspo-base



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


     「阪神春季キャンプ」(11日、宜野座)

     この日行われた紅白戦で、白組の「6番・右翼」で出場した板山祐太郎外野手が、“第1号”の本塁打を放った。

     6点を追う二回だ。1死走者なしからの第1打席。相手は開幕ローテ入りを目指す紅組先発の藤浪と対する。その1ボール1ストライクからの3球目、変化球を捉えると、右中間フェンスへと運んだ。

     7日に行われた紅白戦でも2安打をマーク。この日は今キャンプ初の長打力を見せ、アピールした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000086-dal-base

    続きを読む

    このページのトップヘ