とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    板山祐太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/06(日)20:33:39 ID:v9J
    阪神の金本知憲監督(48)が、
    秋季キャンプ(高知・安芸)第2クール最終日の6日、
    板山祐太郎外野手(22)に打撃指導を行った。

    左の腰を使ってボールを強く打つことなどをアドバイス。
    指揮官は「彼は飲み込みが早いタイプ。
    来年すぐにというのは難しいかもしれないけど、体の力をうまくバットに使えることができたら」
    と将来性に期待を寄せた。指導を受けた板山も
    「教えてもらっていることをいち早く体に染みこませたい」と意欲を見せた。

    ss1


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161106-00000200-sph-base

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478432019/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/01(火)20:23:46 ID:uLR
    本職の外野手だけでなく二塁手でも練習を続けてきた阪神の板山がついに遊撃手にも挑戦した。
    秋季キャンプ3日目の31日、シートノックや投内連係などの練習で「小学校以来」という遊撃に就き、無難な動きを披露。
    金本監督、久慈内野守備走塁コーチら首脳陣の評価も上々で、さらに可能性が広がった。

    「自分が思っている以上にできました。ショートというのは内野の要だし、自分にはまだそこまでの守備力はないので、もっともっと練習しなければいけない」

    ドラフト1位・高山と同じ左打ちの外野手として6位入団も、進む道は違うかもしれない。三遊間の難しいゴロも軽快にさばく姿に金本監督は満足そうにうなずいた。

    「うまかったね。(守備コーチは)球際は北條より強いとか言っていたね。北條もそれを聞いて『えっ』と思うかな。アイツは厚かましいから思わないか」

    北條を刺激する狙いにとどまらず、板山の内野起用はすでに構想内。
    久慈コーチも「派手さはないけど、堅実さはある。監督がいつも言うように、まずは難しいところからやらせようということ」と説明した。

    ol524


    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/01/kiji/K20161101013640970.html

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477999426/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/31(月)19:53:04 ID:R6E
    no title

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477911184/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)10:46:50 ID:vyE
    阪神・板山が金本監督から“準強化選手”に指名された。この日は午後のフリー打撃と特打で約40分、密着指導を受けた。

    指揮官は「体つきが変わってきた。下半身が大きくなっているし、トレーニングの成果だろうね」とニッコリ。パワーアップした分をスイングに伝えられるようにアドバイスされ、板山は「『下半身をしっかり使って打て』といわれました」とうれしそうだった。
    no title

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00000521-sanspo-base

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477792010/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金)16:41:43 ID:VHI
    阪神・板山祐太郎外野手(22)が28日、休日返上でトレーニングを行った。
    雨が降り注ぐ中、安芸・秋季キャンプへの出発前に鳴尾浜・虎風荘周辺を約1時間、ランニングした。
    あいにくの天候だったが、問題なかった。
    午前11時50分、軽装なランニングウエアで虎風荘から飛び出した。
    そこから帰還したのは約1時間後。充実したトレーニングをできた証しか、ひたいには大粒の汗が流れていた。
    「適当に走りました。疲れはないです」。何食わぬ顔で振り返った。

    1年目だった今季は打率・236、0本塁打、5打点。シーズンを通して活躍はできなかったが、
    みやざきフェニックス・リーグでは3試合連続猛打賞を放つなど、必死にアピールした。

    no title
    no title



    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477640503/

    続きを読む

    このページのトップヘ