とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    桑原謙太朗

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/18(火) 01:23:42.34 ID:wxhQnO8p0
    1
    1


    ほんまに地獄なんか?

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/18(火) 01:24:12.43 ID:Lo6iiqxo0
    中継ぎだけは育つ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545063822/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    393: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/11(火)13:50:45 ID:seM
    2

    阪神・桑原謙太朗投手(33)が11日、西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸4500万円から2000万円アップの6500万円(推定)でサイン。昨季の67試合に続いて62試合に登板し、防御率2・68とフル回転した。

    「2年間(続けて活躍)できたのは自信になる」と手応えを口にし、来季の目標は「2年連続60試合投げれたので、そのあたりを」。

    最後は「最下位でしたが、来年は優勝を目指して、チーム全体でがんばっていけたら」と締めた。 最下位からの巻き返しを期すチームにおいて、ドリス、藤川と同じく頼れる救援右腕は必要不可欠な戦力だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000094-spnannex-base

    394: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/11(火)13:52:17 ID:NBV
    >>393
    人生の勝者やな

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544230268/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    b975733b


    阪神・桑原謙太朗投手(33)が28日、「タイガース杯」に参加。
    来季に向けて60試合以上の登板を目標に掲げた。
    3年連続60試合以上の登板となれば4年連続で達成した2005-08年の藤川球児以来。虎の鉄腕が来季もフル回転で中継ぎ陣を支えていく。 目指すはすぐ近くにいる先輩の姿だ。桑原が来季に向け、3年連続となる60試合以上の登板を目標に掲げた。

    「1年間を通してそこ(60試合)ぐらいいければいいですね」

    昨季は中継ぎとして67試合に登板し、4勝2敗39ホールド、防御率1・51と活躍。今季も62試合で5勝3敗32ホールド、防御率2・68と安定した成績を残して1年間ブルペンを支えた。そして来季目指すのは、藤川球児以来となる3年連続60試合登板だ。

    その達成のために、まずはこのオフでこれまで実戦で使っていなかった変化球を磨いていく。「もともと持っていた球を磨いて、確率を上げていきたい」。伝家の宝刀であるスライダーに加え、実戦で使える球種を増やすことで投球の幅を広げるというのが狙いだ。

    来季、新外国人のジョンソンやD4位の斎藤の加入によって救援陣の競争の激化が予想されるが「チームのレベルが上がるのでいいことだと思う。負けないように自分も頑張りたいです」と歓迎した。来季も競争に勝って投げまくる。“鉄腕”の称号は誰にも渡さない。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000023-sanspo-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/10/18(木) 06:36:47.72 ID:CQtj/5fNp
    阪神・桑原が、金本前監督へ「感謝」の思いを明かした。金本政権下では2年間で9勝5敗71ホールドと大車輪の活躍。
    「使ってもらっていなければ、僕はもうこの世界にはいなかった。しかも良い場面で、実績も何もない僕を。そこから始まりましたから。本当に感謝しかないです」としみじみ語った。

    14年オフにトレードで阪神に入団したが、15年は6試合、16年は1度も1軍登板はなかった。戦力外を覚悟したことは大げさではない。だが、金本監督2年目の17年、オープン戦中に昇格すると登板機会をどんどん与えられ、気がつけば勝利の方程式に入っていた。

    「あまり長く話したことはないですが、投げ終わった後『よくやった!』と言われたことがあって。直接、声を掛けてもらって一番記憶に残っています」

    そう話すのは昨年6月17日の楽天戦だ。2―2の7回、岩崎が無死一、二塁のピンチを迎えると、ベンチはたまらず桑原を投入した。その期待に応えて、三好、ペゲーロ、岡島と3者連続三振。ベンチに戻ると、金本監督が大喜びで出迎えてくれたという。
    その勢いのまま昨年は自身初タイトルとなる最優秀中継ぎ賞を獲得。クビ寸前から、シンデレラストリーを歩んだ。

    「たまたま結果も出て、使って頂いたことへの恩返しは、ある程度はできたのかなと思うけど…、金本監督と話す機会がなくて(感謝の気持ちは)伝えられませんでした」

    この日は甲子園の室内練習場などで自主トレーニングを行い、来季に向けた準備を進めた。矢野新監督の下でも屋台骨になる決意はできている。それが金本監督への恩返しにもなる。(鶴崎 唯史)

    DmOpw0lU0AAJ2oP


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000057-spnannex-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1539812207/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 17:08:28.05 ID:KTicfi6B0
    桑原には気をもんでいることがある。横浜(現DeNA)時代の先輩で、巨人を自由契約になった村田修一内野手(36)の動向だ。
    「僕がどうこう言える立場ではないですが、(所属先が)どこになるのか気になる」と言う。

     今季は「巨人に一番打たれたというイメージがあるので、何かしら対策をしていきたい」と自戒するように、巨人戦の対戦防御率は4・05とイマイチ。
    なかでも村田には6打数3安打とカモにされ「苦手という意識はある。マウンド上で考えることはないが、
    横浜時代に村田さんは一軍でバリバリやっていて、僕は二軍で立場が全然違ったので…」と雲の上の存在と対戦する難しさを口にする。

    3: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 17:09:05.21 ID:KTicfi6B0

    引用元: ・阪神桑原「村田さんの所属先が何処になるか気になる。今期はカモにされたので…」

    続きを読む

    このページのトップヘ