とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    梅野隆太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     株式会社スフィーダは1日、阪神・西勇輝投手(30)がオンライン・チャリティートークショーを開催することを発表した。

     トークショーは15、16日の19時から20時30分まで開催予定で、梅野や糸原も参加する。

     チケット販売の開始は12月5日(土)から。チケット代は税込5500円。チケット購入者にはノベルティとして、「西勇輝×むぎわらしんたろうスペシャルデザインTシャツ」が配布される。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/12/01(火) 15:49:44.69 ID:SD9aVE9D0
    今季限りで現役を引退した元阪神・藤川球児氏(40)が1日、自身のツイッターを更新し、来季から背番号「2」に変更となった梅野隆太郎捕手に“城島氏に追いつけ”指令を出した。

     球団の背番号2の捕手と言えば、城島健司氏(44)=現ソフトバンク会長付特別アドバーザー=が真っ先に挙がるところ。藤川は「タイガース背番号変更は珍しい 梅野背番号2 城島さんに追いつくには打率・330、ホームラン34発!! これが2003年の城島さんの成績。リュウ頑張れ これは激励」と城島氏に並べと梅野に期待を込めた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3f9514cba0de39cff7dcc1ff980428a52a6b84a3

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/12/01(火) 15:50:35.10 ID:XbFU35s70
    33-4?

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1606805384/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    13


     阪神は1日、梅野隆太郎捕手(29)、岩崎優投手(29)、北條史也内野手(26)ら5選手の新背番号を発表した。

     扇の要としてチームを引っ張った梅野は、今季まで背負った「44」から、「2」に変更。来季は捕手の代名詞ともいえる番号で投手陣を支える。これまで背番号2だった北條は「26」をつけることが決定した。今季は最近5年で最少の40試合の出場にとどまり、打率・192に終わったが、新たな番号で心機一転し、飛躍を目指す。

     また、岩崎は「67」から「13」に変更。今季は41試合に登板し、防御率1・82とフル回転。藤川が引退し、能見も退団と中継ぎ陣の核として期待のかかる男が、新背番号で虎投手陣を引っ張る。

     さらに尾仲祐哉投手(25)は「27」から「40」、長坂拳弥捕手(26)は「39」から「57」に変更となった。




    来季の選手の背番号を下記の通り変更することになりましたので、お知らせいたします。 梅野隆太郎選手「2」 岩崎優選手「13」 北條史也選手「26」 尾仲祐哉選手「40」 長坂拳弥選手「57」



    @TigersDreamlink 絶対慣れない(笑)



    @TigersDreamlink 梅ちゃん! 44ポーズ好きだったのにー!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は1日、来季の背番号変更を発表し、梅野隆太郎捕手(29)が2014年の入団以来、背負ってきた「44」から「2」に変更となった。代わって北條史也内野手(26)が「26」を付ける。

     阪神の2番の捕手といえば、2010年から3年間、在籍した城島健司氏(44)=現ソフトバンク球団会長付特別アドバイザー=が思い浮かぶ。福岡出身の梅野にとって、城島氏は幼少の頃からのスーパースター。強肩強打の系譜を継ぐためにも、打ってつけの番号だ。

     中継ぎエースに定着した岩崎優投手(29)も「67」から「13」に変更。1002試合のプロ野球最多登板を誇った中日・岩瀬仁紀氏(46)のように、球界を代表するリリーバーとして期待される。また、尾仲祐哉投手(25)が「27」から「40」、長坂拳弥捕手(26)が「39」から「50」に変わる。




    阪神梅野背番号44→2 個人的に44が好きやけど  https://twitter.com/kyuji22fujikawa/status/1333651890995744768 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・梅野隆太郎(29)が25日、甲子園での秋季練習で盗塁阻止の練習に取り組んだ。今季の盗塁阻止率・333はリーグ4位だっただけに「梅ちゃんバズーカ」の“復肩”へ決意新た。投手との信頼関係を強めて、走られないバッテリーを目指していく。

     悔しさの込められた力強い送球が次々と“発射”される。梅野は、動画を撮影しながら二塁送球に取り組み、体の流れなどをチェック。今季・333でリーグ4位に沈んだ盗塁阻止率向上へ、精度を高めていくつもりだ。

     「(送球練習では)力みすぎない、そのワンポイントだけ。一番スムーズに投げられることを意識して」

     盗塁阻止はクイックモーションなど投手との共同作業で、昨年の同・370から悪化した原因がすべて捕手にあるとは言い難い。「今年はギャンブルとかも含めてやられることも多かったし、スローできない状態で企図されたところもある。お互いベストを尽くして企図されないように」。理想はバッテリーとして、スタートすらも切らせないこと。「自然と数字は上がってくる」とけん制、投球の間合いなども駆使しながら、目の前の1個を防いでいくつもりでいる。

     藤井バッテリーコーチは「単独で一塁と一、三塁で走られるのは違う。それ以外にワンバウンドだったりすごいやってくれてる」と数字には表れない貢献度を評価した。その上で「いって欲しい」と4割超えをノルマに設定。「刺したらビッグプレー。相手の野球が止まる」と続け、今季5度企図されて一度も刺せなかった巨人・増田大へのリベンジにも期待した。

     「共同作業でスチールに関しては頑張っていきたい。お互いにピッチャーと寄り添ってやっていきたい。本当にそれだけ」。正捕手には、まだまだ進化できる余地がある。(遠藤 礼)




    阪神・梅野、脱力バズーカ習得や 来季盗塁阻止率4割超えへ制球力に磨きかけた - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20201126/tig20112605030002-n1.html  @sanspocomから



    阪神・梅野 バズーカ“復肩”だ!今季盗塁阻止率悔しリーグ4位に進化誓う― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/26/kiji/20201126s00001173136000c.html  完全なる梅ちゃんバズ-カを取り戻す! 盗塁阻止率リーグ4位は悔しい😟🐯 進化を誓う梅ちゃんなのであった😌🐯


    続きを読む

    このページのトップヘ