とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    植田海

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/18(火) 17:14:28.75 ID:Av6BUUdD0
    1

    阪神・植田に“ゆる?く”質問 「何歳で結婚?」
    [ 2018年12月18日 17:00 ]

    ――阪神でイケメンだと思う選手は誰ですか?

     「トリさん(鳥谷)に決まってます!」

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/12/18/kiji/20181218s00001173247000c.html

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545120868/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/17(月) 13:04:45.47 ID:liQr1ekz0
    2

    阪神・植田海内野手(22)が16日、鳴尾浜で練習し、年明けから“遊撃塾”に入門することを明かした。愛知・トヨタ自動車に出向き、西武・源田壮亮(25)、ロッテ・藤岡裕大(25)両内野手との合同自主トレとなる見通し。今季全試合に出場した2人の技を吸収し、鳥谷敬内野手(37)らとの遊撃争いを制す!

     決意の弟子入りだ。植田が社会人の名門トヨタ自動車の門をたたく。その先で待っているのは源田&藤岡の遊撃コンビ。パ・リーグを代表する名手2人との合同自主トレへ、心を躍らせた。

     「3日間ぐらいだけですが、(源田と藤岡は)1軍でずっと出ている方なので。少しでも自分の中でしっくりくるものがあればと思います」

     鳴尾浜の室内でフリー打撃などを行った後、年明けから愛知に向かうことを明かした。源田と藤岡はともにトヨタ自動車からプロ入り。
    今回、植田は同社に親交がある親戚を通じてオファーを出した。

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181217/tig18121705030003-n1.html

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545019485/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/11(火) 10:51:50.40 ID:VrHIhYRe0
    2

    打率 .192
    得点圏打率 .023(43-1) 1打点

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544493110/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/08(土) 16:49:48.92 ID:O4SIixpK0
     aJGq-OIl_400x400



     ▼唯一の打点
    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180905-OHT1T50219.html 

     ◆広島3―11阪神(5日・マツダスタジアム) 

     阪神・植田がプロ216打席目にして待望の初打点をマークした。8回表の代走で出場すると、6点リードの9回1死二、三塁、ボテボテの一ゴロで三塁走者をかえした。 

     正式な記録は残っていないが、球団関係者の間では「メジャーでもないみたいだし、実は世界記録ではないか」との声も挙がっていた。 

     植田は近江高から2014年のドラフト5位で入団し、4年目の今季は自己最高の84試合目の出場となった。

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544255388/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    阪神・坂本誠志郎捕手(25)と植田海内野手(22)が7日、大阪・茨木市立白川小学校を訪問した。 グラウンドでは全校生徒の前で生徒とともにキャッチボールやバッティングを行った。

    終盤、選手同士のキャッチボールになると、見守った生徒たちから「本気!本気!」と“本気コール”が沸き起こるなど、大盛況。午後は6年生の生徒とともに給食を食べるなど、貴重なふれあいの時間を過ごしていた。

    最後のあいさつで植田は「僕が一番楽しめたと思います。優勝を目指して頑張るので、甲子園に応援に来てください」と呼びかけ。訪問を終え、坂本は「僕らの方が楽しい時間を過ごさせてもらって、子供たちから元気をもらいました」と笑顔を見せた。

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181207/tig18120715220013-n1.html

    続きを読む

    このページのトップヘ