とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    横浜スタジアム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019042502/top


    【阪神】
    1近本(中)
    2糸原(ニ)
    3糸井(右)
    4大山(三)
    5福留(左)
    6梅野(捕)
    7陽川(一)
    8木浪(遊)
    9岩田(投)
     http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 今日も勝って3タテしてねー‼️🐯💥


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
     「DeNA1-3阪神」(24日、横浜スタジアム)

     阪神が得意の横浜スタジアムで連勝し、5カードぶりの勝ち越しを決めた。今季初登板初先発の才木が5回1/3、1失点で今季初勝利。才木は昨年9月20日の広島戦(マツダ)以来の勝利。

     昨年10月8日ヤクルト戦以来の1軍登板となった3年目、20歳の右腕は、二、四、五回を三者凡退に打ち取る好投。六回に、神里に二塁打を浴びると、続くソトには左前にぽとりと落ちる適時打を許して失点。さらにロペスに左前打を打たれたところで降板。96球、5安打1失点で島本にマウンド託した。

     島本は1死一、二塁から筒香を中飛、宮崎を二ゴロに仕留める好投。七回には能見が三者凡退に仕留め、八回は防御率いまだ0・00のジョンソンがこの日も3人で抑えた。最後はドリスが締めて、阪神の外国人最多記録となる通算81セーブ。完璧なリレーで勝利につなげた。  打線は前回対戦でプロ初勝利を献上したDeNA先発の大貫に黒星をつけた。三回2死から近本がセーフティーバントを決めて出塁。糸原が続き、糸井がボール球のフォークを捉えて中前へ先制打を運んだ。

     六回には1死一、三塁から梅野の二ゴロの間に1点をもぎ取った。九回には代打の陽川が左翼へ貴重な追加点となる今季1号ソロを放った。

     チームの借金は4に。昨季は10勝3敗と高勝率を残した横浜スタジアムで、今年もタイガースが貯金を稼いでいく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000143-dal-base




    阪神のホーム球場はハマスタやで✌️



    阪神ハマスタで強すぎだろwww
    やっぱハマスタがホームだわ🙄



    阪神はDeNAにはめっぽう強い。もう本拠地ハマスタでええやろ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019042402/top


    【一軍】公式戦【阪神3-1DeNA】
    接戦を制して連勝や!才木が今季初先発初勝利!代打陽川の一発も効いたわ!さぁ、狙うはもちろん3タテやで!
     http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp とらほー🐯



    @hanshintigersjp 流石本拠地や!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019042402/top


    【阪神】
    1近本(中)
    2糸原(ニ)
    3糸井(右)
    4大山(三)
    5福留(左)
    6ナバーロ(一)
    7梅野(捕)
    8木浪(遊)
    9才木(投)
     http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 中谷だせよ



    @hanshintigersjp 上本…😭


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     「DeNA3-8阪神」(23日、横浜スタジアム)

     阪神が投打にかみ合った試合運びで連敗を3で止めた。先発の青柳が6回1/3を5安打3失点(自責2)で今季初勝利。13安打8得点で野手は今季初の全員安打を記録した。

     試合は序盤から阪神ペースで進んだ。初回、糸原、糸井、大山の3連打で1点を先制すると、福留の右犠飛で2点目。二回には中谷の左翼線二塁打から、近本が左中間を破る適時二塁打で追加点を奪った。さらに五回には大和の失策かからチャンスを作り、2死一、二塁で福留がバックスクリーンに2号3ラン。リードを6点に広げた。

     「青柳も良い投球を続けてくれていたので、チャンスで1点でも多く追加点をと思っていました。良い形で捉えることができました」

     2戦ぶりのスタメンとなったベテランは、初回の右犠飛、三回には右前打で2安打4打点の活躍。連敗中のチームを鼓舞するように、打線の貴重な起点を担った。

     一方、先発の青柳も気迫の投球。今季初めて中5日のマウンドを託され、週頭の火曜日登板となった。初回、二回など毎回のように走者を背負ったが、要所で4併殺と持ち前のゴロを打たせる投球で、DeNA打線を幻惑した。開幕から好投を続けながら、ここまで0勝2敗。打線の援護に恵まれなかったが、大量リードを背に先発の役割を十分に果たした。

     さらに七回には、2死満塁から近本が中堅左に2点適時打を放ち、ルーキーは2安打3打点の活躍を見せた。近本は節目の10打点に到達。阪神新人で4月中に10打点到達は、2016年・高山俊(12打点)以来、3年ぶり。

     横浜スタジアムは昨季、10勝3敗と得意にした球場。2戦連続完封負けを喫していた打線も息を吹き返した。24日の第2戦は才木が今季初先発する予定。若い力で連勝を狙いたい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000130-dal-base

    続きを読む

    このページのトップヘ