2


阪神横田の引退試合を見届けた矢野燿大監督(50)が、逆転CS進出への思いを強くした。甲子園で1軍練習を指揮後、鳴尾浜へ直行。バックホームで刺した姿に心震わせ、セレモニーはユニホーム姿で花束を贈った。目は真っ赤だった。

1
【写真】横田慎太郎の引退セレモニーで目頭を押さえる矢野燿大監督

「すごいなあ。ホンマに野球の神様が起こしてくれた。あんなバックホーム、なかなかできへんと思うけど。すごいなあ…」と声を上ずらせた。「逆にアイツから勉強させてもらうことが多かった。そういう言葉を言った」と明かした。

昨季は2軍監督として、脳腫瘍から復帰を目指す横田を支えた。振り返ると言葉を詰まらせた。「いざ自分にと置き換えた時、ここまでできるかと。それは…。大変やったと思うし…。それは…。毎日、見てきた…」。しばし沈黙し「でも最後のあいさつも、すごくヨコらしい真っすぐな気持ちを伝えるのが、すごく出ていた」と言葉を継いだ。

3位広島を1・5ゲーム差で追い、残り3戦全勝がCS進出条件だ。27日に広島が中日戦に勝てば敗退が決まるが、望みを捨てない。「俺も横田を応援するけど、今日、また力をもらえた。恩返しじゃないけど、横田にしっかり見てもらって、俺らも頑張っている姿を見せていく日にもなったと思う。素晴らしい1日にしてもらいました」。横田の覇気に触れ、腹をくくった。【酒井俊作】

▽阪神谷本球団副社長(横田について)「よく頑張ったと思います。(バックホームは)本人も言っていた通り、野球の神様が見ていてくれたんだと思います」








今日、引退試合をした横田慎太郎選手の試合を見てきました!セレモニーでソフトバンクの2軍の監督、同期の梅野、矢野監督、ご家族から花束を貰ってました!最後に観客全員に握手と礼をされる時に同じ病、頑張って治して頑張りましょうとお互い励ましあいました!お疲れ様でした!ありがとう! pic.twitter.com/wpxFxH4Dxi



横田が脳腫瘍から復活して日本を代表する外野手になり、金本が見つめる前で矢野が涙を零しながら「このチームを優勝させることが出来て良かった」って言う優勝監督インタビューを見れる世界線へ行きたい



何気なく胴上げに混じっている矢野監督! 横田の今後の人生に幸あれ! - ありがとう阪神横田!写真で引退試合を振り返る  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909260000555.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから



横田慎太郎外野手の引退セレモニー。 現地に行けなかったが、素晴らしいレーザービームを披露し、主力が続々と労ったとのこと。 実父はロッテで活躍したが、93年から2年中日に在籍。 矢野監督、清水ヘッドは同僚だった。 感慨深いものあると思う。



阪神 横田の引退試合を見届けた矢野燿大監督(50)が、逆転CS進出への思いを強くした。 甲子園で1軍練習を指揮後、鳴尾浜へ直行。 バックホームで刺した姿に心震わせ 矢野監督「力もらえた」横田の覇気で逆転CSへ覚悟(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-09260759-nksports-base 


続きを読む